徒然草Ⅱ

「アッ!」「イイねえ!」「ウッソー!」「エーッ!」「オおぉ!」ということを書きたい!?

星くずたちの記憶――銀河から太陽系への物語

2016年10月16日 | ノンジャンル

書名   星くずたちの記憶――銀河から太陽系への物語
著者   橘 省吾
発行社 岩波書店
発行年 2016年8月24日
頁数   121頁
価格   1,200円+税

地球に飛来した隕石、彗星の塵、月の石、そして「はやぶさ」が持ち帰った小惑星のかけら…。
地球上の鉱物が大地の歴史を伝えるように、「星くず」の中の鉱物には、宇宙や太陽系の過去が刻印されている。
その“記憶”を丁寧に読み解きながら、星くずたちの壮大な旅路を紹介。
「はやぶさ2」とともに、いざ、太陽系大航海時代へ!

『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 言葉のチカラ | トップ | こいつできる! と思われる い... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む