徒然草Ⅱ

「アッ!」「イイねえ!」「ウッソー!」「エーッ!」「オおぉ!」ということを書きたい!?

戦慄の夏―’93甲府信用金庫OL誘拐殺人事件

2017年07月17日 | ノンフィクション


書名   戦慄の夏―’93甲府信用金庫OL誘拐殺人事件
著者   読売新聞社甲府支局
発行社 山梨ふるさと文庫
発行年 1993年12月20日
頁数   249頁
価格   1,456円+税

誘拐事件発生。
人質は十九歳の信金OL。
犯人と警察の身代金をめぐる駆け引き。
「報道協定」下で取材に走る事件記者たち。
だが、事件は無残な結末を迎えた。
一九九三年、異常気象の夏。
甲府盆地を震撼させ、全国の耳目を集めた誘拐事件。
読売新聞社甲府支局が総力をあげ取材し、同時進行で描いた凶悪犯罪のスリリングな展開。

・声紋解析で年齢、身長を特定。

・方言で犯人の居住地を特定。


『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浅野大義さんが作った応援曲... | トップ | 千葉県立松戸高校演劇科 「... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む