徒然草Ⅱ

「アッ!」「イイねえ!」「ウッソー!」「エーッ!」「オおぉ!」ということを書きたい!?

臨終の七不思議

2017年05月20日 | ノンジャンル


書名   臨終の七不思議  
著者   志賀 貢
発行社 三五館
発行年 2017年2月1日
頁数   214頁
価格   1,200円+税

なぜ臨終に立ち会うべきなのか?
臨終の際、意識はどうなるのか?自分の死期は悟れるのか?
もっとも幸せな臨終の形とはどんなものか?
臨終を迎えるのは自宅がいいか、病院がいいか?臨終にまつわる“あの不思議”に答えます。


『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニッポン発情狂時代―性の王国 | トップ | 2017_05_21_新聞情報_安倍首... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む