広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『全国学校給食週間』最終日

2017-01-30 18:21:04 | 日記
 『全国学校給食週間』最終日です。 今日は平成です。 食堂やランチルームの整備が進み、バイキング方式やセレクト給食が普及しました。 献立も国際色豊かになり、いろいろな国の料理が登場するようになりました。 現在はユネスコの世界無形文化遺産登録を受けて、和食給食が注目されています。 今回の『全国学校給食週間』の特別メニューは、盛岡市学校栄養士会の統一メニューでした。 一週間終わって献立の流れをみた時、学校給食が家庭料理の洋風化に及ぼした影響の大きさを改めて感じました。 

 わかめご飯、コーンスープ、タンドリーチキン、ブロッコリーサラダ、りんご、牛乳 

★普通食★                               ★きざみ食★
  

★きざトロ食★                             ★ペースト食★
  

※コーンスープの具は、コーン、じゃがいも、かぼちゃ、たまねぎ、人参でした。



 1月27日に給食です。
 『全国学校給食週間』4日目、昭和40~50年代です。 この時代は戦後復興により献立も豊富になり、東京オリンピックを境に、脱脂粉乳から牛乳へ切り替わりました。当時も一番人気はカレーでしたが、カレーライスとしてよりもカレーシチューとしてソフト麺やコッペパンと一緒に提供されました。

 チキンカレー、白菜のサラダ、バナナ、牛乳 

★普通食★                               ★きざみ食★
  

★きざトロ食★                             ★ペースト食★
  




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 給食ありがとう会 | トップ | 2月です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事