公伯日記~私の遁甲観~

奇門遁甲愛好倶楽部の管理人公伯が、奇門遁甲や占いの話題や、日常感じたことなどをうだうだ述べていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新年の準備

2016年12月27日 00時10分06秒 | 超常現象
公伯です。

間もなく2016年が終わりを迎え、2017年が始まるわけですが、
新年を迎えるにあたっては、それなりの準備が必要なわけです。

日本では門松などの正月飾りを玄関などにつけますが、
これは一年の歳神様の宿木になるものです。

なので新年を気持ちよく迎えるにはやはり玄関には
正月飾りをつける必要があるわけです。

一番いいのは28日で、避けるべきは31日。
29日はやや縁起が悪いとされるので、28日を逃したら
30日しかないわけです。

なのでお時間ある方は28日、ない方は30日に付けて
ベストな状態で正月を迎えましょう。


公伯


SMAP 「世界に一つだけの花」
ジャンル:
超常現象
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公伯流新年開運法 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

超常現象」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。