埼玉のかあちゃん社長奮闘記

起業から17年。太陽や風、星や花の声を感じながら生きたい。藍染めをこよなく愛する田舎者の埼玉かあちゃん社長奮闘記です。

「ニッポン人」について考える

2017-05-20 14:51:22 | ライフ&ワーク
米づくりをするようになって、4年。今日も田んぼで「ニッポン人」について考えさせられた。きっかけは、「それ」を今やるべきかどうか。

指示をするリーダーはいない。そんな状況で、「やるべき」と「やらなくてもいい」と2つの考えがあってね、と田んぼの先輩。リーダーがいれば従う、けど、いないしね。じゃ、どうする?んー、これまでの経験からだとやっといた方が無難ですかね、と繋いでいく。

「自分の主張はないのかい!」
「あなたはどうしたいの?」

などと言われるかもしれないが、いやいや、正解など無いのが常で、それをしなやかに渡り歩く、それがニッポン人資質なのではないかと。いや、持っているんですよ、自分の考え。ただ、言うべきタイミングなどを周りを見ながらあれこれ考えるんですって。そして、これは言うべき!という時には誰よりも説得力をもって言い切るんです。

共同作業の稲作文化は、そんなニッポン人気質を育てたと、いつも思います。それは世界中探してもそうそう無いまれに見る特性。国際社会の中で貴重な存在だと思います。

私はそんなカッコいいニッポン人になれるよう、自分を磨きます。

【写真】
田植えの準備。今日はモグラの穴を埋めました。


【リンク先】
藍染めくらし
有限会社E-スタヂオ
ジャンル:
独立開業起業
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 将来を切り拓くクセ | トップ | 宝くじが当たっても。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。