埼玉のかあちゃん社長奮闘記

起業から17年。太陽や風、星や花の声を感じながら生きたい。藍染めをこよなく愛する田舎者の埼玉かあちゃん社長奮闘記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「いいちゃん」という私

2016-12-13 21:29:01 | ライフ&ワーク
法事で故郷へ帰る。
ホテルにチェックインした後、何となく歩きたくなって懐かしい小さな町を散策。中学生の頃に賑わっていたショッピングセンターは閉店。安くて便利で何でもあって、毎日のように通っていたその店は魅力がなくガランとしていた。私が住んでいた家はなく、あたりは当時の面影はなく。町はすっかり変わってしまった。

私が始めてレコードを買った店が残っているはずもなく(笑)。松山千春の「旅立ち」を口ずさみながら歩く。友だちの家、この辺だったななどといろいろな顔を思い浮かべながら歩いて、同級生が営む店へ。ビールいっぱい飲んで帰ろーっと。

「いいちゃん!久しぶりだね~。」と同級生。
「久しぶり!頑張ってるねー!」なんて会話。

すぐに15歳に戻ってしまう。
「いいちゃんさ、合唱祭のこと覚えてる?変わってないよね~。」

「いいちゃん」とは、中学生の頃のわたしのニックネーム。で変わっていない私とは、やる気のない男子を泣きながら怒り、ちゃんとやろうよ!と言って指揮棒振って合唱祭に望み、皆んなでがんばって最優秀賞をとり、地区大会へ行った。そんな中学生の頃の私のことだ。

「いいちゃんはさ、体当たりでさ、皆んなをやる気にさせてくれるんさ。」

私、変わってないかな?
友人との会話から、そんな私を思い出して嬉しくて、ホテルに帰り泣いたのでした。ありがとう。自分と出会えたぞ。

【写真】
懐かしい町。この坂を登って、降りて…。

藍染めくらし
有限会社E-スタヂオ
ジャンル:
独立開業起業
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三つ子の魂百まで | トップ | グズグズ考えてないで、やっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ライフ&ワーク」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。