天台宗 東明寺 たより

北九州市天台宗東明寺住職のおたより

記録的豪雨

2017-07-14 17:48:59 | 日記
7月6日の記録的豪雨により福岡・大分県各地に甚大な被害が発生しました。

被災された皆様には心よりお見舞い申しあげます。

微力ながらお役に立てることを始めたいと思います。


6月は梅雨に入っても雨が降らず、空梅雨、水不足の心配がありましたが、

皮肉なもので今度は記録的豪雨の為に多くの方が被災されることになったわけです。


5日は筑後市で研修会がありました。参加するために九州自動車道を爆走していましたが、途中ワイパーが
効かないような豪雨に遭遇し、これまでに無い経験でした。

その日の内に帰門しましたが、それからの降雨が一段とひどくなったことになります。

研修会は翌日もあったのですが、皆様無事に帰路に着かれたことと思います。

北九州地方も梅雨前線が北上してからは河川の氾濫警報も出ました。
幸いに大きな被害は無かったようですが、紫川もかなり水かさが増していました。

研修会は大変有意義なものでした。

37歳の浄土真宗大谷派のご住職が講師に立たれましたが、内容は丁度関心を持って今私自身が法事の折に
お話ししている「父母恩重経」を題材に講演されましたので、大変感銘を受ける内容でした。

宗内の尊敬する布教師さんですら「今回の講師の方は素晴らしかった」とおっしゃっていたぐらいですので、我々も負けないように研鑽を積んでいかなければならないと反省するばかりでした。

又授戒会については比叡山からお見えになって解説して頂きました。講演を聞いて新しく理解し、これを以って檀信徒の皆様にご案内できることも増えました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九州西教区特別授戒会のご案内 | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。