のんびり ゆっくり たっぷり 山歩き 

チョットふたりでのんびり歩く
居酒屋仲間とゆっくり山に酔い
山仲間とはたっぷり歩き語らう

2016 秋 尾瀬縦走

2016年10月14日 | 愉快に

2016 秋 尾瀬縦走   2016・10・12〜13(木) 

12日(水)
バスタ新宿(7:15)⇒尾瀬戸倉(11:00)⇒(11:20)鳩待峠(12:00)⇒山の鼻⇒研究見本園周回⇒竜宮小屋

新設されたバスタ新宿 初めて利用します。
各方面にバスが出るので係員に乗り場を尋ねる。バスは満席
予定時間より早めの到着 お陰で余裕のある昼食ができた。
鳩待峠からは木道を下る。好天である。至仏山が望める

鳩待峠口


至仏山


山の鼻は山小屋(売店かな?)の工事が行われていた。
見本園を周回 風が冷たい。

山の鼻


尾瀬ヶ原の草紅葉の中をのんびりあるく
平日のわりには人手がある。

白樺と草紅葉


池塘と虹と草紅葉


池塘の先に虹が見える。尾瀬では初めて見る光景。
好天なのに雨が降り出した。雲がかかる徐々に雨が強くなる。
山小屋に入ると本降りになってきた。

宿の前の景色


竜宮小屋



13日(木) 薄曇り時々晴れ
竜宮小屋(7:00)⇒白砂峠⇒(10:30)沼尻平(11:00)⇒(11:25)尾瀬沼畔(12:15)⇒三平峠⇒一ノ瀬⇒低公害車⇒(13:50)大清水

竜宮小屋のすぐウラにある川を渡ると福島県に入る。
暫く行くと見晴らし地区尾瀬の中心地区らしい 山小屋が十数件ある。

燧ヶ岳と木道・草紅葉とだ〜れだ


此処から先が原生林 紅葉・黄葉が草紅葉に変わり見せ場を作る。

川沿いで休憩 


川沿いのせせらぎ


私達が目立ちます


あとひと頑張り沼尻平に出る。ここに休憩所があったが昨年夏焼失した。
ホットコーヒーを飲む 暖かさが染み込みます。
尾瀬沼畔 長蔵小屋売店前で昼食 日差しが暖かい のんびり時が流れる。

尾瀬沼


燧ヶ岳


尾瀬沼周辺を歩く


尾瀬沼と燧ヶ岳


燧ヶ岳をバックに


今回の最高地点 三平峠


紅葉


今回の最高地点三平峠を経て一の瀬に向かう。
一の瀬からは昨年から運行された低公害車が利用できる。
一時間歩いていたところを20分弱で着く
文明は楽で便利だ。

チョットびっくり
下山後 大清水で突然名前を呼ばれた  だれ?
近所の方でした。昔の山仲間 ご主人と二人で尾瀬を歩いてきたそうです。
近所ではほとんど会わないのにこんなところでお会いするなんて・・驚き

同行した仲間の住まいが東京大停電
山の中ではメールが通じないため下山時に停電受信。
急いで帰るつもりも田舎のバスは本数も少なくタクシーもない
タクシー待ちの間に村営温泉に・・・新幹線で帰るのが一番早い。
アクシデントの対応が難しい。

停電で都会のろうそく生活  
電気のありがたみしみじみ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甲州高尾山 1027m  | トップ | 三富村 清水渓谷・一之釜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL