のんびり ゆっくり たっぷり 山歩き 

チョットふたりでのんびり歩く
居酒屋仲間とゆっくり山に酔い
山仲間とはたっぷり歩き語らう

麻生山(794m) 金比羅尾根

2017年05月17日 | 愉快に

麻生山(794m) 金比羅尾根  2017年 5月16日 火曜 曇り時々晴れ

白岩の滝から麻生山そして金比羅尾根を歩きます
人とはだれとも合わず貸し切り山行です。
熊出没の警告が多い いずれも秋に目撃 
今の時期は違うな でも鈴を鳴らし注意をする
五日市のバス停で外人のボランティアの人がカタコトの日本語でやたらに話しかけてくる。
山に登る時間があるならボランティアをしてほしいとのことらしい。
日本人はボランテティア意識が少ないと説いていた。
先に来たバスで乗り込こんでくれたのでバス停は静かになった。

白岩の滝は3つの滝の総称 第一の滝(雨乞の滝)白岩の滝(案内板あり)第三の滝(絹を縒ったような滝・勝手に思った)
今日は水しぶきが冷たい 気温が低いから感じる

雨乞の滝


白岩の滝


滝の上を登り沢沿いを暫く歩く クリタの森です ベンチがあるがだいぶ傷んでいる。
企業イメージがあるから早く修理したほうが良いみたい。

あじさいに見えるが?


?花


林道に出る 展望が良い あと少しで金比羅尾根に合流する。山道を登る
合流地点 日の出山に向かわずに麻生山に登る。
前回来たときに比べ山頂は展望がよく三室山が正面に見える。
食事をするにはちょうどよい。

展望


新しい山頂表示 平成29年12月設置


麻生山からの五日市方面に降りる斜面は破線表示だけあって手強い、注意が必要
金比羅尾根はダラダラと長い、めずらしい花も見られる 私が名前がわからないだけかも

キンランかな?


絶滅するかもと言われたキンランかな


同じ


同じく


エビネ 近寄れない場所にあった


勝峰山分岐や深沢のあじさい山の分岐をすぎると金比羅山の社に・・・
ここにはトイレが有る。休憩
つつじ園のツツジもかなり疲れた状態 
昔は手入れをしていた方をお見受けしたが今はどうしているのか・・

五日市駅に降り4時過ぎの電車で帰宅 雨にも合わず珍しい花にも出会い
チョット長い歩きですが満足です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浅間尾根 浅間嶺903m | トップ | 三頭山 槇寄山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL