生命の言葉

神様を知り、信仰の種を育てましょう

創世記33章 神の顔を見るように思います

2017-07-01 09:26:05 | 旧約聖書 1創世記


創世記33章 神の顔を見るように思います

あなたが喜んでわたしを迎えてくださるので、あなたの顔を見て、神の顔を見るように思います

33:1
さてヤコブは目をあげ、エサウが四百人を率いて来るのを見た

そこで彼は子供たちを分けてレアとラケルとふたりのつかえめとにわたし

33:2
つかえめとその子供たちをまっ先に置き、レアとその子供たちを次に置き、ラケルとヨセフを最後に置いて

33:3
みずから彼らの前に進み、七たび身を地にかがめて、兄に近づいた

33:4
するとエサウは走ってきて迎え、彼を抱き、そのくびをかかえて口づけし、共に泣いた

33:5
エサウは目をあげて女と子供たちを見て言った

「あなたと一緒にいるこれらの者はだれですか」

ヤコブは言った

「神がしもべに授けられた子供たちです」

33:6
そこでつかえめたちはその子供たちと共に近寄ってお辞儀した

33:7
レアもまたその子供たちと共に近寄ってお辞儀し、それからヨセフとラケルが近寄ってお辞儀した

33:8
するとエサウは言った

「わたしが出会ったあのすべての群れはどうしたのですか」

ヤコブは言った

「わが主の前に恵みを得るためです」

33:9
エサウは言った

「弟よ、わたしはじゅうぶんもっている

あなたの物はあなたのものにしなさい」

33:10
ヤコブは言った

「いいえ、もしわたしがあなたの前に恵みを得るなら、どうか、わたしの手から贈り物を受けてください

あなたが喜んでわたしを迎えてくださるので、あなたの顔を見て、神の顔を見るように思います

33:11
どうかわたしが持ってきた贈り物を受けてください

神がわたしを恵まれたので、わたしはじゅうぶんもっていますから」

こうして彼がしいたので、彼は受け取った

33:12
そしてエサウは言った

「さあ、立って行こう

わたしが先に行く」

33:13
ヤコブは彼に言った

「ごぞんじのように、子供たちは、かよわく、また乳を飲ませている羊や牛をわたしが世話をしています

もし一日でも歩かせ過ぎたら群れはみな死んでしまいます

33:14
わが主よ、どうか、しもべの先においでください

わたしはわたしの前にいる家畜と子供たちの歩みに合わせて、ゆっくり歩いて行き、セイルでわが主と一緒になりましょう」

33:15
エサウは言った

「それならわたしが連れている者どものうち幾人かをあなたのもとに残しましょう」

ヤコブは言った

「いいえ、それには及びません

わが主の前に恵みを得させてください」

33:16
その日エサウはセイルへの帰途についた

33:17
ヤコブは立ってスコテに行き、自分のために家を建て、また家畜のために小屋を造った。これによってその所の名はスコテと呼ばれている

33:18
こうしてヤコブはパダンアラムからきて、無事カナンの地のシケムの町に着き、町の前に宿営した

33:19
彼は天幕を張った野の一部をシケムの父ハモルの子らの手から百ケシタで買い取り

33:20
そこに祭壇を建てて、これをエル・エロヘ・イスラエルと名づけた


創世記33章


聖書を学び、神様をはっきりと知り、神様をおそれ、神様を愛し
自分を愛するのと同じように隣人を愛し

まず心の中に天国を完成させましょう




十戒 現代バージョン

❶ あなたは わたしのほかに 何ものをも神としてはならない

❷ あなたは 自分のために 刻んだ像を造ってはならない

❸ あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない

❹ 安息日を守ってこれを聖とせよ

❺ あなたの父と母とを敬え

❻ あなたは殺してはならない、兄弟に対して憤りを持って暴言をはいてはならない

❼ あなたは姦淫してはならない、情欲を抱いて異性を見てはならない

❽ あなたは盗んではならない

❾ あなたは隣人について偽証してはならない

➓ あなたは隣人の妻を むさぼってはならない、またすべて隣人のものを ほしがってはならない

旧約オリジナルは申命記5章で
http://blog.goo.ne.jp/tomutomud2/e/b254b17c2ddd239eb2d8777060a8b997/?cid=0cc7c6b3d6099daf1eb4cfeb6b5c3996&st=0



にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村

人格育成のための聖書を学ぶ順番
http://blog.goo.ne.jp/tomutomud2/e/85758817ac37682216a2d53e26bdba5d/?cid=b7047e75a70f13849454979bef3bb3ad&st=0



<イエス様の答え>新約

「先生、永遠の生命を得るためには、どんなよいことをしたらいいでしょうか」

イエスは言われた、

「なぜよい事についてわたしに尋ねるのか。よいかたはただひとりだけである。もし命に入りたいと思うなら、いましめを守りなさい」

彼は言った、

「どのいましめですか」

イエスは言われた、

「『殺すな、姦淫するな、盗むな、偽証を立てるな。 父と母とを敬え』

また『自分を愛するように、あなたの隣り人を愛せよ』」

マタイによる福音書‬ ‭19章 より

よく言っておく

天地が滅び行くまでは、律法の一点、一画もすたることはなく、ことごとく全うされるのである

マタイによる福音書 5章より

<良心宣言>成約完成

良心は両親に勝る
良心は先生に勝る
良心は神様に勝る

神様と人の為に生きる人生は、神様が約束された栄光への道

統一教会の混乱克服の為の基本的な理解
テーマ 月別
http://ameblo.jp/tomutomud/themetop.html








聖書と原理講論を学びましょう
原理講論 聖書 神様教会
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 創世記34章 してはならぬ事 | トップ | 創世記32章 わたしをお救いく... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。