生命の言葉

神様を知り、信仰の種を育てましょう

ヨハネの黙示録12章 悪魔、サタン

2017-06-17 00:06:41 |  黙示録1-22 最後の警告

ヨハネの黙示録12章 悪魔、サタン

12:1
また、大いなるしるしが天に現れた。ひとりの女が太陽を着て、足の下に月を踏み、その頭に十二の星の冠をかぶっていた

12:2
この女は子を宿しており、産みの苦しみと悩みとのために、泣き叫んでいた

12:3
また、もう一つのしるしが天に現れた

見よ、大きな、赤い龍がいた

それに七つの頭と十の角とがあり、その頭に七つの冠をかぶっていた

12:4
その尾は天の星の三分の一を掃き寄せ、それらを地に投げ落した

龍は子を産もうとしている女の前に立ち、生れたなら、その子を食い尽そうとかまえていた

12:5
女は男の子を産んだが、彼は鉄のつえをもってすべての国民を治めるべき者である

この子は、神のみもとに、その御座のところに、引き上げられた

12:6
女は荒野へ逃げて行った

そこには、彼女が千二百六十日のあいだ養われるように、神の用意された場所があった

12:7
さて、天では戦いが起った

ミカエルとその御使たちとが、龍と戦ったのである

龍もその使たちも応戦したが

12:8
勝てなかった

そして、もはや天には彼らのおる所がなくなった

12:9
この巨大な龍、すなわち、悪魔とか、サタンとか呼ばれ、全世界を惑わす年を経たへびは、地に投げ落され、その使たちも、もろともに投げ落された

12:10
その時わたしは、大きな声が天でこう言うのを聞いた

「今や、われらの神の救と力と国と、 神のキリストの権威とは、現れた

われらの兄弟らを訴える者、 夜昼われらの神のみまえで彼らを訴える者は、 投げ落された

12:11
兄弟たちは、 小羊の血と彼らのあかしの言葉とによって、 彼にうち勝ち、 死に至るまでもそのいのちを惜しまなかった

12:12
それゆえに、天とその中に住む者たちよ、 大いに喜べ

しかし、地と海よ、 おまえたちはわざわいである

悪魔が、自分の時が短いのを知り、 激しい怒りをもって、 おまえたちのところに下ってきたからである」

12:13
龍は、自分が地上に投げ落されたと知ると、男子を産んだ女を追いかけた

12:14
しかし、女は自分の場所である荒野に飛んで行くために、大きなわしの二つの翼を与えられた

そしてそこでへびからのがれて、一年、二年、また、半年の間、養われることになっていた

12:15
へびは女の後に水を川のように、口から吐き出して、女をおし流そうとした

12:16
しかし、地は女を助けた

すなわち、地はその口を開いて、龍が口から吐き出した川を飲みほした

12:17
龍は、女に対して怒りを発し、女の残りの子ら、すなわち、神の戒めを守り、イエスのあかしを持っている者たちに対して、戦いをいどむために、出て行った

12:18
そして、海の砂の上に立った


ヨハネの黙示録12章


聖書と原理講論を学び
神様をはっきりと知り、神様に感謝し
神様をおそれ、神様を愛し
自分を愛するのと同じように隣人を愛し

勝利されたお父様とご子女様と一つになって責任を果たし

地上天国を完成させましょう


にほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村


人格育成のための聖書を学ぶ順番
http://blog.goo.ne.jp/tomutomud2/e/85758817ac37682216a2d53e26bdba5d/?cid=b7047e75a70f13849454979bef3bb3ad&st=0




<十戒 ダイジェスト>旧約

❶ あなたは わたしのほかに 何ものをも神としてはならない
❷ あなたは 自分のために 刻んだ像を造ってはならない
❸ あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない
❹ 安息日を守ってこれを聖とせよ
❺ あなたの父と母とを敬え
❻ あなたは殺してはならない
❼ あなたは姦淫してはならない
❽ あなたは盗んではならない
❾ あなたは隣人について偽証してはならない
➓ あなたは隣人の妻を むさぼってはならない、またすべて隣人のものを ほしがってはならない

詳細は申命記5章で
http://blog.goo.ne.jp/tomutomud2/e/b254b17c2ddd239eb2d8777060a8b997/?cid=0cc7c6b3d6099daf1eb4cfeb6b5c3996&st=0



<イエス様の答え>新約

「先生、永遠の生命を得るためには、どんなよいことをしたらいいでしょうか」

イエスは言われた、

「なぜよい事についてわたしに尋ねるのか。よいかたはただひとりだけである。もし命に入りたいと思うなら、いましめを守りなさい」

彼は言った、

「どのいましめですか」

イエスは言われた、

「『殺すな、姦淫するな、盗むな、偽証を立てるな。 父と母とを敬え』

また『自分を愛するように、あなたの隣り人を愛せよ』」

マタイによる福音書‬ ‭19章 より

よく言っておく

天地が滅び行くまでは、律法の一点、一画もすたることはなく、ことごとく全うされるのである

マタイによる福音書 5章より



<良心宣言>成約完成

良心は両親に勝る
良心は先生に勝る
良心は神様に勝る

神様と人の為に生きる人生は、神様が約束された栄光への道












聖書と原理講論を学びましょう
原理講論 聖書 神様教会
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヨハネの黙示録13章 六百六十六 | トップ | ヨハネの黙示録11章 地を滅ぼ... »

コメントを投稿

黙示録1-22 最後の警告」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。