TomTom Tribune

加齢なるバッパー
 南の島大好き人間です
 好奇心で旅しています
 ダイビング・ゴルフ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

台湾 台北・高雄の旅 台北編

2017年06月20日 | 台湾の旅
台湾の台北・高雄を旅しました       2017年5月
  台北編

今回の台湾はピーチ航空の羽田ー台北で行きました
片道5,000円 空港使用料を含めると往復で約15,000円です

つらいのは 出発が朝6時 帰りの到着が夜1時です
出発・帰着とも羽田空港ロービーで一晩過ごします トホホ… 

LCC ピーチ航空(Peach・Aviation株式会社) 
ANAが60%以上を出資してつくったようです
以前、関西空港ー高雄(台湾)の便を利用しましたよ
   関空ー高雄のブログアドレス 
http://blog.goo.ne.jp/tomtomisland/e/896750bafa46dee9eb58276dac098413


羽田空港の日の出

台北での宿は台北駅から歩いて行ける所を選びました
台北駅の南の国立台湾博物館がある公園の近くです
入口はいい感じですが ドミトリーの安宿です

バックパッカー宿 エンジェルズ ホステル(天使青旅)
   一泊 NT$ 350. 約1,200円
  3段ベッドが4つ 一部屋12人男女混みの部屋
  トイレ・シャワーは別室共同です





宿に来るときに通った公園の南に 台湾 総統府があります



そして 総統府から東に歩くと中正記念公園





街の中には公園がたくさんあるね 緑が多くゆっくりできます

中正記念公園と台北101の中間にある
大安森林公園には 島のある池があり たくさんの鳥が棲んでいました




朝の公園では太極拳など運動するグループを多く見かけます
運動器具のある公園も多く 高齢者が利用していますよ







移動に地下鉄やバスを利用しました
バスの利用には、ほとんどの人がプリペイドカードを利用しています
そのためか現金払いにお釣りが出ないので 
小銭を用意する必要がありますね ご注意ご注意 アハッ
  一人 NT$15.程度



台北駅から北に向かうMRT(地下鉄)で
北投温泉に行きました 
近いですよ 日帰りで簡単に行けます MRTは台北駅からNT$30.

公園や博物館、水着利用の公衆温泉風呂などがあります
風呂の水着は 男性はピッタリタイプ、女性はワンピースタイプがいいですね
僕はトランクスタイプの水着を持って行ったらダメと言われました
「水着の下着もあるから大丈夫でしょう」とスタッフに見せたら
下着だけならOK トランクスの使用はダメ  ありゃ・・・(笑)
なお水着の販売(約NT$300.)もしています
水着着用お風呂ですが写真撮影はできません













次回は台湾・南部の『高雄』の旅報告です
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛用のテーブル・ランプ | トップ | 台湾の旅 高雄編  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

台湾の旅」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。