TOMTOM絵日記

~旅の想い出徒然日記~

2017.02.08 “茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術”

2017-02-13 20:40:20 | 徒然なるままに

〈2017.02.08 wed〉
京都国立近代美術館
    “茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術”

【memo】

1.千利休像 長谷川等伯筆
 花は野にあるように 自然・正直
 心の中に矛盾を抱える
 権力の中枢に登る
3.黒樂茶碗 銘 大黒 初代 長次郎

 静か
 個性を削ぎ落とし、深々とした存在感
 手づくね
 箆
 小ぶり
 掌の中でつくる
 利休の侘びる
 つつましやか
9.黒樂茶碗 銘 万代屋黒 初代 長次郎
   
10.黒樂茶碗 銘 ムキ栗 初代 長次郎
 何故この形?
14.黒樂茶碗 銘 俊寛 初代 長次郎
 中が明るい
 都を想うのか
 希望か
21.黒樂茶碗 銘 いさらい 田中宗慶
 端正
27.香炉釉井戸形茶碗 二代 常慶
30.黒樂茶碗 銘 青山 三代 道入
 モダニズム
 装飾的
 光悦と親交
37.赤樂茶碗 銘 僧正 三代 道入
 現代の茶碗の形
40.黒樂茶碗 銘 雨雲 本阿弥光悦
 琳派らしからぬ形状・雰囲気 煌びやかではない
42.赤樂楽茶碗 銘 乙御前 本阿弥光悦
47.赤樂茶碗 銘 つるし柿 四代 一入
 利休没後100年としての回帰
 琳派の時代
 長次郎に立ち返る
50.黒樂茶碗 銘 梅衣 五代 宗入
 硬い蕾が春を待つ
57.黒樂茶碗 銘 巌 九代 了入
58.白樂筒茶碗 九代 了入 
59.赤樂茶碗 古希七十之内 九代 了入
60.不二之絵黒樂茶碗 十代 旦入
61.赤樂茶碗 銘 秋海棠 十代 旦入
57-61
 箆けずり
62.黒樂茶碗 銘 入舟 十一代 慶入
 文明開化
63.貝貼浮文白樂茶碗 銘 潮干 十一代 慶入
 文明開化
64.鵞鳥大香炉 十一代 慶入
72.赤樂茶碗 銘 樹映 十四代 覚入
 火がわり
74.色釉流水紋赤樂平茶碗 銘 綵衣 十四代 覚入
   
77.黒樂茶碗 銘 三星在隅 吉左衛門
 伝統 の規範に則り、期間から脱却する
 モダン
81.赤樂茶碗 篤人(次期十六代)
 抑えた色が良い
95.焼貫黒樂茶碗 銘 月朧明 吉左衛門
96.焼貫楽樂碗 銘 白駱 吉左衛門
98.焼貫黒樂楽茶碗 銘 暘谷 吉左衛門
99.焼貫黒樂筒茶碗 銘 我歌月徘徊 吉左衛門
100.焼貫黒樂茶碗 銘 月華千峰 吉左衛門
101.焼貫黒樂茶碗 銘 砕動風鬼 吉左衛門
 世阿弥のことば
 大振り
 金銀の複雑な輝き
 クリムトか?
105.焼貫黒樂茶碗 銘 吹馬 吉左衛門
   
118.巌上に濡洸ありⅢ 
  焼貫黒樂茶碗 
  銘 巌裂は苔の露路 老いの根を嚙み 吉左衛門 
   


 


“樂美術館”にも行ってみたい

 


 

 

『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.02.08 “京都 茶碗の中... | トップ | 2017.02.10 “鯛焼き” »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然なるままに」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。