TOMTOM絵日記

~旅の想い出徒然日記~

2017.07.21 “橋姫”

2017-07-23 23:36:41 | 徒然なるままに

〈2017.07.21 fri〉
影印本で読む橋姫も2年目
綺麗な運筆で書かれた変体仮名を読むのは楽しい
この世の憂さを忘れ平安worldにどっぷり浸れる
先生の講和がまたまた楽しい
今日の講師は安田文吉先生
次々と楽しい話が飛び出してくる
最初は錦秋名古屋顔見世のお知らせ
梅玉さんと魁春さんが佳いらしい
残念ながら愛之助さんへのお言葉は辛口でした
今読んでいる橋姫には阿闍梨と薫とが登場するのですが、
文章にはほとんど主語が無く、
前後の遣り取りから読み解いていく
これがなかなか難しい
ネットでググったアンチョコ片手に予習はしたものの、
変体仮名を読むのに精一杯で筋書きまではマダマダで
まぁ趣味なのでゆっくりで良いと思うし、
先生のお話から平安worldの面白さを知る事が楽しい

“平安時代は正しい文法で文章が書かれている“
今の日本語の乱れを憂うる安田先生と同じ気持ち
何でも勉強

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.07.18 “映画” | トップ | 2017.07.22 “暑い日” »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然なるままに」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。