大空を自由に飛んでいますか?

7年前、レビー小体型認知症と診断された母。急激に症状が進行。一段ずつ降りて行く毎日でしたが、一昨年2月に旅立ちました

楽しかったり辛かったり

2017-05-19 12:15:47 | 日記



ようやくの、本気の晴天。
五月晴れってぇヤツですか。ようがすね、旦那。
(何のキャラだ?)



きっちょん様の母上が入院された。
病院のお見舞いはしんどいだろうな。
いろいろ心配です。



仕事が溜まってきた。
30%まではいいんだけど、残りの70%がキツイ。
お天気がいいから遊びに行きたくなるし。
ダメだよ、こんなんじゃ。
頑張らないと。



遅ればせながら、シロノワールを初めて食べた。
フルサイズは無理だからミニを旦那さんと分ける。
感想は特になし、で。
雰囲気で「おいしー!」と言ってはみたものの。
実際はそんなもんなんだろうな、と。



2年前のいまごろ。父がいちばん苦しんでいた時期。
シケた病院の廊下突き当りにある通りに面したガラス戸が
外の空気に触れられる唯一の「マド」。

介護士たちが「そこは迷惑なんだよね」とあからさまに舌打ち
していたけど、あんたたちはカンケーねーよ!とばかりに
父の車いすを窓辺に置いて、風を入れた。
少し暑いくらいの陽気で外からの風は優しかった。
レースのカーテンが揺れて、父は眩しそうに表を眺めた。

「気持ちいい?」
「ああ。やっぱり、外はいいね」
弱弱しい声だったけど、少し嬉しそうだった(と思いたい)。

自分を守るために父のことを排除したんだろうか。



だけど、あの時は目いっぱいだった。
言い訳になるんだろうか。


ホテルみたいなお部屋が確保された老健に出会えたのに、
あと10日早く入居させてあげられたらよかった・・・・。
退院許可も出ず、主治医らしきアンチャンは何もせず。
お世話になった在宅医の顔を立てなきゃいけないと
思い込んで、だんまりを決めていたわたし。
医者なんてブッチぎって、父の最期をきちんと整えればよかった。

とてもよくしてくれた先生だけど、やっぱり医師会の縛りの中で
勝手に動くことはできないわけだし。義理立てなんか必要なかった。
親のことは子供が守る。
それでよかったんだ・・・。
なぜ、出来なかったのか。っていうより、やらなかっただけ。
要は、自分が可愛かったってことだ。
父のことを最優先しなかったからだ。

今さら、何を言ってもむなしいけど。

















このところ映画はアタリまくり。
ゆうべはジュード・ロウ。臓器取り出す人。
えぐかった。でも、かっちょいい。
ジュード・ロウはほぼ観たのかなあ。
大変な役者さんだ。


ジェイク・ギレンホールは2度観のやつ。
「マイブラザー」
泣ける!



「ひつじ村の兄弟」も★5つです~
だった。えがったあ。





それから~アサヒスタイルフリー~!
http://www.asahibeer.co.jp/stylefree/






書けるときに書くからめちゃくちゃでござるな。
一日を丁寧に生きてみよう。







まっち様

遅くなってしまいましたがお誕生日おめでとうございます!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生活 | トップ | イケズ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まっち)
2017-05-20 08:43:49
ありがとう(*´ε`*)
また一つBBA寄りになりますた。
一日一日丁寧に生活したいと思っても、いつもとたいして変わらず。
気が付くと一週間が瞬く間。
なんだろうね...

たくさんのツライことがあっても
ほんの少しの楽しいことがあれば
がんばれるんじゃないかな。
毎日をがんばろうね
Unknown (放浪カモメ)
2017-05-21 16:19:43
まっち様
ありがとうございます。
ほんと、口では「丁寧に」って言ってても、結構、ザツに
時間を過ごしている。
まあ、ナチュラリストとか有機野菜とかにこだわるタイプじゃないんで(見当違い?)赦してもらおうかな、とか。

性質の悪いジジイ(ババァも)が増殖していますよね。
傍若無人っぷりに毒づくこともしばしばで。
ふて腐れてんのかなあ、って。
何を言っても事故ればこっちの責任なのでチャリでは気を付けています。

いろんなことがあるけど、がんばります。
うん。がんばろうね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。