走る営業公務員、奮闘記!!

地方分権が進展する中での地方からみた木っ端役人の奮闘記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今治タオル

2009年07月03日 00時28分05秒 | その他
 今日の朝日テレビの22:00の「報道ステーション」を観ていて「今治タオル」の特集をしていた。

 今治タオルは中国タオルの輸入攻勢にあい瀕死の状態まで追い込まれた。
 彼ら(今治タオル業組合)が取った戦略は「ブランド戦略」だった。
商業デザイナーとしてはトップクラスの佐藤可士和氏を起用した。

 彼らにとっては、まさに背水の陣で臨んだと思う。

 佐藤氏は、まず今治タオルの品質の高さに着目した。
 そして、組合独自の品質表示マークを創りあげた。
 つぎに、そのマークを付与する独自の品質基準まで創りあげてしまった。
 これが今日も紹介されていた「5秒ルール」である。

 さらに、ホテルのタオルの色に目をつけた。
 なぜ白いのか...

 白ほど汚れがわかる色はない。
 つまり、ホテルは白いタオルを使うことでその清潔感をアピールしていることに気づくのである。

 そこで、徹底して白い色に拘(こだわ)り続けた。
 そのことが余計なPRをしなくても高級ホテル⇒白いタオル⇒高級イメージへとつなげていったのだと思う。

 すごい!!

 そして何よりも、地道に汗をかく営業をし続けた。
 それが、瀕死の状態から世界一の今治タオルへ転換させた。

 日本の製造業の生き残りをかけた戦略・戦術を今治のタオル業界が示してくれたと思う。
ジャンル:
モブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心友 | トップ | 部下のアイデア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
今治 タオル関係 (今治バリバリリンク集)
7/2 テレ朝系 報道ステーション 第二弾!今治タオル  …存亡の危機から奇跡の復活へ究極の肌ざわりと環境配慮で世界一を目指す  今治タオル (財)今治地域地場産業振興センター いまばりタオルブティック 池内タオル、オルネット、田ノ窪タオル工業、七福タオ...