TRPGはじめて物語

TRPGのプレイレポートやゲーム、アニメなど気になったことや感想などを独断と偏見でのたれ書いたもの

くそったれな日教(狂)組

2017年07月17日 05時53分59秒 | サイコロのある暮らし

「……もし、自分や時分の財産。大切な人たちが、危険に晒されるときに無抵抗でされるがままに蹂躙されることを選択するのは、個人の勝手だが……

それを他人に強要するんじゃない」

「日教組が9条改正に反対してることですか?」

「普通の労組が言うなら、わかるが……

公務員であり、教育者である『教職員組合』が、こういう考え方なのは、どうなんだろうな……

思想は自由だよ?

でも、こいつらは教師だ……よね?」

「なんで、疑問系なんですか?

学校職員なんで、学校の先生だけじゃないそうですよ」

「それでも、まあ……親御さんから児童、生徒を預かる身分の人間が……

児童が虐殺される現場で無抵抗でいるような憲法に賛成するんだね?」

「憲法9条の改正を反対しただけで、よくもまあ、そこまで飛躍しますね?」

「そうかい?

でも、詰まるところは、そういうことだろ?

侵略に対して、防御しかできない憲法だ。

しかも、自衛隊の明文化もされていないような憲法だ。

その憲法を擁護するような人間だから、もしものときに児童を見捨てるような行動を取ってもしょうがないだろう?」

「そうか……交戦権を認めていないから……敵に対して攻撃する手段を用意する義務はないからですね?

だから、無抵抗で侵略されることを容認する人種であるというロジック……」

「ま、詭弁だがな?」

「全否定しましたね……」

「まあね……現行憲法でだって、十分日本を守る方法はあるからね。

まず、自衛隊を治安維持隊とか名乗って、警察組織の一部に編入(と、いうより融合だね)

軍警察という形とし、警察に武装と……違法、暴力組織に対する攻撃する権利を与える。

で、治安維持の名のもとに、暴力団員とか領海侵犯するボケナスどもを容赦なく駆逐する法的根拠を持たせる……

そもそも、報復やら制裁のための戦争はしていいことになってるんだし……(『国権の発動たる戦争』にはあたらないという詭弁の一つ……でも、憲法違反じゃなーい)

……こういう論理で、非国民共を駆逐していくのはどうだろう?」

「どうだろうもこうだろうも、やってることが無茶苦茶です!

こほん……

でも〜北朝鮮や中国、韓国、ロシアの領海侵犯する船を実力行使で追い払えるのは、海上保安庁で頑張ってる方達には、とても心強いですね!」

「ま、周辺国が軍備増強を図る中で、日本だけが軍を持たないという憲法そのものが、憲法を脅かしている事実を『教職員』が理解していないなら……

そんな『教師』には、教わることは何もないなぁ……」

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Fate/Grand Order | トップ | Fate/Grand Order »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。