TRPGはじめて物語

TRPGのプレイレポートやゲーム、アニメなど気になったことや感想などを独断と偏見でのたれ書いたもの

南スーダンに自衛隊派遣

2016年10月16日 08時16分10秒 | よた話

「民進党の人が『饒舌な総理』が横からしゃしゃり出て来るって文句言ってるけど……野党的には、親分が出てきてるんだから、やり込める材料があるなら、大将首を獲るチャンスだと思うんだけどなぁ」

「なんの話ですか?」

「南スーダンに自衛隊をPKO派遣するって話に防衛大臣じゃなくって、総理が答弁したときの野党の話」

「ああ、国連が逃げたという話しですか?」

「僕もあまり知らないけど、それ絡み。『戦闘』か『衝突』か?っていう判断の答弁で稲田大臣じゃなくて総理がしたんだけど。自衛隊の事実上のトップの判断だから、明確だよね。まあ、判断の基準が世界基準からずれてはいるんだけど」

「そういえば、一応内閣総理大臣が自衛隊の指揮権を持ってるんでしたね……防衛大臣って指揮権があるんでしたっけ?」

「知らない。まあ、どっかの銀河帝国も軍務尚書、宇宙艦隊司令長官、統帥本部総長と軍の指揮権を持ってそうな人がいっぱいいたけど……結局、軍の全権はカイザーが持つと言ってたし、ある程度委任はされてるけど、最終的な判断は総理って事じゃないかなぁ〜」

「なんだか、面倒くさいですね」

「ふふ『それが民主政治の軍隊』というものだよ」

「……いい笑顔ですね(このセリフを言いたいだけの会話かぁ……)」

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 艦これ? | トップ | 艦これ?&FGO »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。