TRPGはじめて物語

TRPGのプレイレポートやゲーム、アニメなど気になったことや感想などを独断と偏見でのたれ書いたもの

北朝鮮と核ミサイル

2016年10月11日 11時38分51秒 | よた話

「やっぱり、朝鮮半島の非核化のためには、中国に動いてもらうしかないなぁ」

「それは、経済制裁ですか?そんなことが意味のないことはわかりきってるじゃないですか」

「いや、それだと非核化にならない。ぶっちゃけ、核兵器を使うことに『呵責』のない人達にそもそも抑止力の話をしても意味ないだろうし……大韓民国にも言えるのですがね……」

「……?じゃあ、中国に何してもらうんですか?」

「北朝鮮を引き取ってもらって、北朝鮮の核兵器を管理してもらう。そのための工作資金をアメリカと日本が出す」

「え?」

「すでに中国は、核兵器を持ってるし、一発二発増えても同じことだし、この策の良いところは、朝鮮半島の摩擦が一つ減る(まあ、あといくつか利点はあるけど……『日本』と『アメリカ』にあんまりデメリットがない)工作にどれくらいかかるか判らないけど、布石だけでも牽制になるしね」

「そ、それは北朝鮮に国家としての主権を放棄させるってことですか?」

「最終的にはね。でも、速攻性は無くていいと思いますね。自治を認めて金正恩第一書記に自治を委ねればいい。中国の属国なら自由に中国国内で経済活動もできるし、人道支援も容易になるだろうしね」

「でも、中国がリスクのあることをしますか?」

「中国が一瞬でも『やってもいい』と思わせることが、この策の骨子なのですよ。そのために『費用全持ち』を提案してるんですから」

「それは、どういうことですか?」

「北朝鮮にとって、中国が絶対の味方じゃないってことをわからせれば、民族的プライドの高い人達だし、なんらかのリアクションを取るんじゃないかなぁ〜と……まあ戯言ですから、気にしないでください。優秀な朝鮮民族が、まさか中国の手下になるようなことは無い筈ですし」

「……戯言ですか?」

「なんの力もない言葉ですよ」

「……」

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Fate/GrandOrder | トップ | お題「好きなさつまいもスイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。