TRPGはじめて物語

TRPGのプレイレポートやゲーム、アニメなど気になったことや感想などを独断と偏見でのたれ書いたもの

ナイトウィザード2nd 第4回

2007年10月22日 21時05分11秒 | TRPG
スタイルクラスって、結局キャラクターの戦い方って感じなので
わざわざ、パーティ内に全部なくても良くないですかね?

アタッカー、キャスターは、速攻型
ディフェンダー、ヒーラーは、反撃型
という、感じであることに気がつきました
そう考えると、わざわざパーティ内にそれぞれのクラスが一人ずついなくてもいいような気がしてきます
そもそも、ブレイクスルー的な要素はよりウィザードクラスのほうに多いわけで……
たとえ、ディフェンダーがいなかろうが、ヒーラーがいなかろうと……
なんとかなっちゃいますよね~?
アーキタイプもあまりそういうことを考えて作ってないみたいだし……
自分の好きなバトルスタイルを選択すればいいんじゃないんでしょうか?

一回GMをやっただけですが
そろそろ、3rdの発売を待っているという感じです
改悪とまでは行きませんが、より、バランスの取り方が難しくなってきています。
まあ、GMのためのトピックもあるみたいなので、それを参考にしながら作れば、そうそうバランスを崩すことはないでしょうが……
なんだか、釈然としない何かを感じてしまうようなバランス……
アルシャード・ナイトウィザード?
加護なしアルシャードという、ある意味僕の中では理想系のゲームバランスになっていますが……
もう少し、すっきりとしたゲームにできそうな気ましますねw

そういえば、よりコネクションをシナリオに反映させるルールというのを作っています
ちなみに僕の考えているものを実現させるとアイテム系クラス(魔剣使い&転生者)が必要なくなったり
≪伝家の宝刀≫が≪無用の長物≫になりそうなシステムになりつつあります
基本的に組織コネクションを使ったシステムで
組織装備基本セットという、その昔、ガープスというゲームでよくあったシステムを搭載することになりそうです
例えば、ロンギヌス・コミュニティが1レベルなら
アンゼロット直通の0-Phoneとロンギヌス制服(普通の服相当)とかになります
コミュニティレベルが上がっていくと、特殊な魔道具や魔法を取得していくという感じのもの
各コミュニティ毎にアイテムや魔法などを設定していかなければなりませんが
それはそれで面白いかな~と思ってしまいました
ちなみに魔剣使いや転生者もこのコミュニティの属してしまえば、面白いと思うんですが……
例えば、アーサー王とかwww
レベル1 マーリンとのコネを得るとかwww
ジャンル:
ロールプレイング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さよなら 絶望先生 第2回 | トップ | スーパーロボット大戦Wri... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ナイトウィザード 2007/10/17~10/23 (最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第三倉庫 アニメ・漫画作品)
ナイトウィザードについての最近の情報です。