gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

相模原女性遺棄、被告「驚いたのは私」

2017-03-20 08:07:14 | 報道・ニュース
 2013年、元交際相手の佐藤一麿被告(31)とともに、神奈川県相模原市の墓地に阿部由香利さん(当時25)の遺体を遺棄した罪に問われ、1審で有罪判決を受けた秋山智咲被告(25)の控訴審が17日に開かれた。

 弁護側は「被告は人の死体だと認識していなかった」として無罪を主張した。秋山被告は公判後に会見を開き、「人の遺体と聞き、一番驚いたのは私だ」と話した。判決は5月12日に言い渡される。

 裁判所の判断はどうなるんでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 犯行に影響か、雑誌など押収... | トップ | 「娘の首を絞めて殺した」母... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。