gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

手押し車が挟まり…78歳、踏切ではねられ死亡

2017-02-12 10:36:24 | 報道・ニュース
 9日午前10時50分頃、東京都豊島区西池袋にある西武池袋線椎名町―池袋駅間の踏切で、手押し車を押して渡っていた近くに住む高津幸子さん(78)が転倒、踏切に入って来た準急電車にはねられ、死亡した。

 高津さんは足が不自由だったといい、警視庁目白署で詳しい状況を調べている。

 同署によると、高津さんは踏切を渡る途中で、手押し車の車輪が線路の溝に挟まって動かなくなった。外そうとした際に転倒し、車輪は溝から外れたが、その直後に電車が踏切に入ってきたという。近くの防犯カメラに一部始終が映っていた。当時、付近に通行人はなく、誰も助けられなかった。高津さんは買い物途中だったとみられる。

 現場の踏切は同線椎名町駅のそばで、長さ約12メートル。遮断機と警報機はあったが、踏切を横断する道路が波打ち、近くに住む主婦(28)は「渡るときにベビーカーのタイヤがレールの隙間に挟まったことがあり、危ない場所だと思っていた」と話した。

 お気の毒にね。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 顔から流血…男性死亡 認知症... | トップ | 駐車場に下着姿の女性遺体=... »

コメントを投稿

報道・ニュース」カテゴリの最新記事