ふつうでちょっと素敵な日々を

夫と二人帰国して2年。アラフォー妻のふつうだけどちょっとだけ素敵な日々(自己満足)を綴っています。

今日の生け花『たてるかたち』

2017-06-15 | Plants

おはようございます

梅雨なのに雨が降らないのでぽくない日々です。

豆夫も

「水不足になるんちゃうかー?」と心配していました。


さて、昨日は生け花教室に行ってきました。

姪っ子は草月流だそうですが、豆子は小原流。

まだ詳しくはないですが、小原流は19世紀末に『盛り花』という新形式を創始した流派だそう。


剣山を使うのは初めてでしたが、花がすっと立つのはまるで魔法のようでそれだけで興奮しました


花材は、

・主 ヘリコニア
・客 カーネーション
・レザーファン
・オンシジューム

今日の花型は『たてるかたち』



主と客の長さや挿し方以外は自由に盛って良いそうです。

先生に手直ししてもらいましたが、やっぱり自分で生けたのとはわけが違いますね

手直しの際に色々と教えてもらえるのは貴重です。

1番印象的だったのは、

主と客は「向かい合って語り合うように生ける」というポイント

鑑賞する人のために生けるというよりも、生けてある花を鑑賞させてもらうというのが正しいような気がしました。

最近読んでいる『花の名物語100』という本にも、花は元々人間よりもずっと前から存在するもので花に生かされているのは人間の方だ。。。というようなことが書いてありました。

大事なことに気づかされたような気がします。

今日は午前中に来客ありけり

ちょうどお客さんを花で迎えられるなんて良かった。

ではまた













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歯磨きコップ | トップ | トムヤムクン鍋・スープの素... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。