ふつうでちょっと素敵な日々を

夫と二人帰国して2年。アラフォー妻のふつうだけどちょっとだけ素敵な日々(自己満足)を綴ります。

シカゴ美術館

2017-05-16 | USA

おはようございます

最近、先月植えたミニバラが枯れてきているのが気になります

なんでやろう?

バラ初心者なので、ちょっと調べて改善しなくてはと思います。


さて、先日ちょっと話題にしたシカゴ美術館の思い出。

いとこが来た時や、友人たちと数回行きました。



玄関前に1対のライオンがかっこいい。






幾つかのセクションに分かれて展示してあります。

本で見たことがあるような絵がたくさんあります。

ピカソやゴーギャン・モネなど有名どころも。



期間限定の催しも。



ジャパンコーナーもありました。

手が触れられるんじゃないか?というほど近くに展示してあったりもします。

写真もフラッシュなしならオッケーだったりして自由。

スタンプを押してもらって出入りも自由にできるので、外でランチをしてから再入場したりして長時間楽しめます。


シカゴ美術館はミレニアムパークとも近いので、行った時はだいたいミレニアムパークでシカゴドッグを食べたりしました


美術に詳しくはないけれど、こういうものに触れられるというのは大切だなと思いました。

絵を見ながら例えば、

ゴーギャンのタヒチの絵を見て、「気に入ってずっと滞在していたらしい」などと知ると「どんな島だろう?タヒチにも行ってみたいなあ」とかいろいろなことを感じたり考えたりします。

ただでさえ、絵心がないので作品を見てひたすら感心もします。

絵が上手なのって羨ましいなあ〜

ちなみに豆夫の描く『ドラえもん』はドラえもん史上最高に面白くてお腹がよじれるほど笑った思い出があります


ではまた



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« えびの高原 | トップ | ESL(英語のレッスン) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。