マリコの日記

日常のあれこれ・・・これあれ・・・・・・改め、サンノゼから〜あれこれ…。

いいね!

2017-07-18 06:49:59 | Weblog


娘 りりこの出産準備のため
ひとり早々、
一時帰国をして来たのだが〜

いまだ、産まれず…

ずっと娘のとこも気疲れするし
マタニティブルーの八つ当たり場

なので
息子 かんたろーとこに、一時避難。
居候の身となった。

息子は基本、出張。
ここには、ほぼ住んでおらず
ホテル暮らし。

なので、ここで私は
お気楽ひとり暮らし。

家賃、光熱費、息子持ちという特典付き。
素晴らしい〜
環境だ!


生まれて初めて住む、下町は
未知と刺激に溢れている。

質屋があったり〜
お風呂屋さんもある。

ニュータウン育ちの私には
映画や小説でしか知らない、世界観。
始めて住む
下町ライフをエンジョイしている。

ヘビーな外国人に
道端で布団を敷いて
普通に寝ているおじさんや
夜の駅前は、熟れすぎたオバちゃちゃんと、客引き外国人がいつも立っている。

ここは、日本じゃないみたいと、いうのが私の第一印象だ!

アメリカに住んでいるが
ここの方がよっぽど、多種多様な外国人含め人間が渦巻いている。

それと、おじちゃんやオバちゃちゃんが
とてもフレンドリー

それも、陽気なアメリカぽっく
私の知る、日本ぽっくない。

困っていればすぐに誰かしらに
声を掛けられ、助けてくれる。

ひとり食事をしていても〜
たまたま居合わせた隣の席の人か、
お店の人が声を掛けてくれて
お喋りに花が咲く。

とても楽しい街だ。

それと、もうひとつ気にいったのは
どこまでも、平らな道。

私の育ったとこは、山、坂、谷
そして、山、山、山…
みたな、平がまずない。


なので、気づくと
自転車でかなり遠くまで行ってしまう。

リサーチしたことを
息子に報告する

ナイス、レビュー
2度とその店いかん

チャリでそこまでよく行ったな
俺よりその街詳しいかも…

お褒めの言葉と
いいね!
が、もらえる。


日々、探索して
面白いこと探している。

こんな生活を
置いてきた、夫 オサマに報告すると〜

アンタ、そんなことする為に
日本戻ったんじゃないからね
ちゃんと、りりこのサポートしなさいよ!と、怒られる。

決して
いいね!をもらえない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アウトドア! | トップ | 積み重ね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL