気ままに風の跡 by樋口友治郎

日々は風のごとく吹き抜けてしまうから、そんな風の跡を刻んでいきたい。気ままに綴る詩ブログ。 

今も あの日のまま

2016-10-15 16:27:31 | 詩歌

どうやら 人生が一回りして
酸いも甘いも 苦いも 噛みしめて

再認識したのさ

結局 あの頃の夢が
この一生のすべてなんだと

戻れないけど
追い続けてた

今も あの日のまま


もう一回りは しないだろうな
ずいぶん 辛い思いも したもんさ

まだ分かってない やつ

そのうち 思い知るよ
この一生に謝らなくちゃと

戻れないから
追い続けてる

今も あの日のまま


深く傾いた夕陽が この世を射抜いてく


どうやら 人生が一回りして
あとは やり残しを拾い集める旅さ

できるだけ たくさん

一番星みたいな夢
この一生がなんであるかを

戻れないけど
追い続けてる

今も あの日のまま









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あこがれ | トップ | 大切なもの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。