気ままに風の跡 by樋口友治郎

日々は風のごとく吹き抜けてしまうから、そんな風の跡を刻んでいきたい。気ままに綴る詩ブログ。 

ハヤリスタリ

2017-06-18 19:09:12 | 詩歌


流れに乗っかって 流行りと呼ばれ
時に押し流されて 廃りと言われた

ハヤって チヤホヤ
もてはやされて 飽きられて

うわずみ飲み干され
スタれて 棄てられて

そんな列に並ぶ つもり なくても
波は勝手に迫り寄せ
そんな列に並んだ気は なくとも
波は勝手に引いていく

ハヤリスタリで片づけるなよ
ほんとに残さなきゃならないものまで
どっかに攫(さら)ってくなよ


時代から選ばれて 伝説と詠われ
時代に根付いて 伝統と継承された

ハヤっても コツコツ 
地道の道 その足で行けば 

うわずみ飲み干されても
スタれることなき魂だ 

そんな列に並ぶまでもなく 
激流は容赦しやしない
そんな列に並ぶ もろとも全部 
激流が渦を巻いていく

ハヤリスタリの 世の常で
ほんとに大切にしなきゃならないもの
どっかに連れてくなよ

ハヤリスタリで片づけるなよ

ハヤリスタリの 世の常で







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雲の居場所 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。