妻の肺癌ステージⅣ闘病記

妻が肺癌と診断されました。
現在治療中です。少しでも皆さんのお役に立てばと思いプログ始めました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プログ閉鎖

2013-12-10 21:46:21 | 肺癌闘病記
2013/12/10

本日でプログ閉鎖致します。
沢山の方訪問して頂きまた沢山の方から励まし有難うございました。

2013/11/28味覚障害で入院。
2013/12/5食事取れるとのことで退院。
(妻が押切って退院した様子 娘付添のため詳細分からず。)
2013/12/5 23:00頃呼吸苦しい、動機がするとの事で緊急で診察。
酸素量は問題無いが肺に水溜まっている。
酸素量問題ないので今日はこのまま。
診察予約聞かれたので12/9で予約(12/6会社休みの届け出していないので。)

2013/12/6朝背中が痛いので病院行きたい。
急遽休んで診察。
診察結果では血小板の値が急激に下がっている。
肝機能も急激に悪化。
癌性の播種性血管内凝固(DIC)という病気が疑われる。
詳しくは下記参照

今日入院と言われたが退院してまた直ぐ入院では本人ショックなので
土日は自宅でとお願いし月曜から入院予約した。

検査後他病院で高濃度ビタミンC治療し帰宅。
この時はまだ息切れしながら歩ける状態。

行動もおかしくまた脳腫瘍と思ったので土曜急遽脳CT検査予約。

2013/12/7脳CT検査。
今まで治療した脳腫瘍はほぼ無くなっていた。
8月検査時3個あった脳腫瘍も消滅。
少し怪しいのが1個あるが急がないので体力回復したら検査との事で
2/1検査予約。

ふらふらしながら帰る途中一安心と喜ぶ。
帰宅して夕ご飯も少し食べ疲れたのでイレッサ飲んで寝ると言って
暫くしたら嘔吐。
少し多めに食べたので嘔吐した?(この時は思っていた)

2013/12/8朝血痰
血小板少なく咳き込んだので気管傷ついて血痰と思っていたが
中々止まらないのでタクシーで急遽病院へ行き緊急診察。

レントゲンと血液検査。
検査結果見て肺の水抜きましょう。
検査結果では血小板さらに減少し2万台に。(12/6時点では6.5万)
針を刺して肺の水抜くのは危険なので今日はこのままここで緊急入院し
明日、入院先の病院に転院となった。

2013/12/9血小板輸血し転院先の病院に入院。
この時点では歩行不可、酸素吸入(酸素量は1の目盛でした)
鼻に内出血が少し。

2013/12/10
今日夕方見舞いに行って来た。
鼻、頬に内出血。腕も少し内出血
話せば頷くが直ぐ寝てしまう。

これ以上データや治療経過報告不可なので閉鎖致します。

訪問して頂いた皆様、励まして頂いた皆様の
ご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。







コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

5度目の入院

2013-11-29 22:54:25 | 肺癌闘病記
2013/11/29

5度目の入院です。
1度目は右半身麻痺で2日入院後ガンマナイフ治療で2日入院。
2度目はイレッサ服用で入院(検査で袋状の肺がん化膿で1ヶ月入院)
3度目は抗がん剤治療で2週間入院
4度目はタルセバ服用で2週間入院
5度目が今回

私は2日連続で休んだので今回(11/28)は娘にお願いした。
血液の酸素量は98%なので慌てて肺の水抜く必要無いとのこと。
酸素量90%以上であれば問題無い。
健康の方は97%以上とか。
11/26の検査では93%でした。

左の肺は右の肺よりは心臓ある分小さい。
片肺でも普通に生活する分には問題ないけど。

まずは体力回復を優先し肺の状況見ながら治療とのこと。
→治療と言っても肺の水抜くだけ。(水抜いて悪化する場合もある)
明日(11/30)病院行ってきます。

娘が朝メールしたら朝飯は少し食べたとか。
かちゃんちゃんとご飯食べないと!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今後の治療について

2013-11-27 22:43:17 | 肺癌闘病記
2013/11/27

------------------------------------------------------------------------------------
今まで経緯
某医科大学医師は患者の気持ち一切考慮せず平気で薬効かないので緩和ケアしか無いとか
12月まで持たないとか説明。
→単純に病気と薬の知識有るだけだったら、医者じゃなくただの技術者である。
 全国で名医と呼ばれている方は患者第一に思うから名医であり
 いくら技術すぐれても患者思う気持ち無ければ名医になれない。
 多分技術だけだったら名医と呼ばれている方より優れている方は沢山いると思います。

10/12肺がん悪化で某医科大学ベット満杯で某総合病院に急遽入院。
(担当医師は毎週火曜日ここも掛持ち)
→入院中部屋でオムツ取替え等の匂いでダウン
 退院後味覚障害で3度相談したが無視
-------------------------------------------------------------------------------------

11/26某総合病院で主治医から説明(掛持ち先の病院)
イレッサ効果なし、抗がん剤も効果なし18日肺の水抜いたがまた溜まってきている。
(左肺2/3まで溜まってた)
緩和ケア行い今後はホスピスも考えて下さいと言われた。
→(私)薬効かないのは分かっているが味覚障害で困っても無視なので
 ここの病院では治療望まない。
 タルセバで味覚障害で困ってます。
 タルセバ止めると急にがん悪化怖いのでイレッサに変えてくださいと言ったら
 すんなり換えて頂いた。
味覚障害と今週から吐き気も出て健康状態最悪なのでと言ったら今日(11/26)から別な
病院入院可能のと返事。(他色々説明あり)
→何か前と違う(担当医師嫌っているの妻の発言で伝わっていた。)
 バカだよね最初からその様な対応すれば良い関係築けたのに。
 味覚障害の薬も処方して頂いた。
ラジオ波治療可能か診察希望なので入院11/28でお願いた。
今日(11/27)診察に行ったらおお~~お創立記念日で休みだって。
ラジオ波治療については退院したら考える。

当面はイレッサ服用し肺の水コントロールしながら体力回復目指す。
イレッサについては効果少ないと思われるが服用は続ける。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体調最悪

2013-11-23 22:05:34 | 肺癌闘病記
2013/11/23

11/18背中の痛み酷く以前治療したXX医大に急遽予約無しで診察。

一度別な病院で治療のため紹介状無いと治療出来ないと言われたが痛いので診察ねじ込んだらしい。

肺に水溜まり800㏄抜いた。
翌日熱も引いて痛みも無くなった。
相変わらず味覚障害で食欲無し。

が、それから食事取らなくなり昨日から歩くのやっとの状態です。
11/22ふらふらの状態で血液検査に行った。
帰ってきたら動けなくそのまま寝ていた。

今日に至っては朝起きれなくずっと寝ている状態。
癌治療以前の問題。

以前にも書きましたが食事が一番大事だと!
心配が当ってしまった。

高濃度ビタミンC治療やラジオ波焼灼療法とかまだまだ治療試せるのに
体が弱ったら治療出来ない。

26日医師から呼び出し。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2013-11-17 22:03:51 | 肺癌闘病記
2013/11/17

先週から1日おきに朝起きると熱がある。

土曜朝は40度近くあったとか。
今日(11/17)も熱あり、風邪引いたのか??

背中の痛みは相変わらず。
シップ貼ると大分楽になる様だ。

風邪なのか分からないが味覚障害も重なり全然食欲ない。
家で横になっているだけ。

熱引いたら体動かす様に言ってるが。
返事するが・・・・

11/30はガンマナイフ治療した病院で脳の定期検査。
8月末脳腫瘍小さいの3個有ったが、全脳照射治療で消えているか。

あと高濃度ビタミンC治療金曜から開始しました。
経過は後ほど報告します。

粉末ナマコも癌に効果有るとか??
癌患者の弱みにつけこんだサプリも沢山あるので皆さん気を付けて下さい。

サプリは健康食品です。!!




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加