ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

ミッション:8ミニッツ

2011年11月06日 | 映画(ま行)
(原題:SOURCE CODE)
【2011年・アメリカ】劇場で鑑賞(★★★☆☆)


『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督、ハリウッド進出第1作。
特殊な装置で爆発8分前の乗客の意識に入り込み、列車爆破事件の犯人を見つける主人公の運命をスリリングに描いたサスペンス・アクション。

シカゴへ向かう列車の中で目を覚ましたコルター・スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)。目の前には初めて見る見知らぬ女性クリスティーナ・ウォーレン(ミシェル・モナハン)が座っていた。アフガニスタンで戦闘ヘリを操縦していたはずの陸軍大尉のコルターは、現状に混乱するばかり。持っている身分証明書には、「ショーン・フェントレス:教師」と記されており、鏡を観るとそこには見知らぬ人物が写し出されていた。やがて起こる列車爆発事故。気が付くとコルターは薄暗い密室にいた。「包囲された城」と呼ばれるこの密室空間。コルターはモニターに映し出されたグッドウィン大尉(ヴェラ・ファーミガ)から列車の爆発事故について質問されるが、故ルターにはまったく状況が飲み込めない。やがて、先程までコルターがいた世界は軍の特殊プログラムで、列車爆破直前8分間の犠牲者の意識の世界であることを知らされる。この爆弾犯は次なる大規模テロを目論んでおり、それを未然に防ぐためにコルターは列車内を捜索して犯人を特定しなければならない。かくしてコルターは列車爆破直前8分間を、何度も繰り返し体験していくことになる…。



警告:このラスト、映画通ほどダマされる。

映画通じゃなかったともやですww。
そもそもこの映画、ダマされる要素なんて皆無だったよね?
このキャッチコピーを考えた人間に、「お前は何にダマされたのか?」を3時間くらい詰問したい。
「映画通であるお前は1年間に何本の映画を観ているのか?」(たぶん2~3本見て映画通を気取ってる? しかも予定調和なメジャースタジオの大作しか観たことがない?)
「映画通であるお前はSF小説を読んだことがあるのか?」(たぶん無いよね)

キャッチコピーに関してグダグダ書きましたが、映画自体はとても面白かったのでご安心を(笑)。



このソース・コードを使った世界観が、意外としっくり馴染んでしまったともや。
あぁ、これは鈴木光司・著『ループ』(『リング』シリーズの完結編)と同じなのね…と。
どういう方法で作ったかは不明だけど、爆発事故から8分間さかのぼった世界をコンピューター上のプログラムで作ってしまった。
どういう方法なのかは劇中では語られないが、例えば犠牲者の脳から記憶を抽出して作り上げたととしても、その人間が知り得ない部分(爆弾の場所とか、駐車場のバンとか)まで再現できるのはおかしい…とか、ツッコミ始めるとキリがないのだが、とにかく実際に起きた8分間だけの仮想世界を構築したというのが大前提なのです。
それはラストは列車爆発で終わる8分間だけのRPG=ロールプレイングゲーム。
その世界を調べて爆破犯人を探すために選ばれたのが、教師であるショーン。
そういうプログラム世界を作ったけれど、科学者たちはその世界に介入(プレイ)できない。
唯一プレイヤーにリンクすることができたのが、ジェイク・ギレンホール演じるコルターだったという訳ね。
だから他の仮想世界を作ったとして、プレイヤーにリンクできるのはコルターだけ。
科学者がコルターに固執する訳です。

この8分間の世界でいくらコルターが乗客を救おうと、それは過去の世界ではなくプログラム上での出来事なので、タイムパラドックスも起きないし、プログラム上で再現された人間が生き返ることも無い(現実世界では死んだままなんですね)。

ここでちょっとネタバレを。
この映画の面白い部分は、8分間しか作られていない世界なのに、ありえないその先へ到達…作り出してしまうこと。
それはコルターの執念なのか、プログラムのバグなのかは分からない。
全員が死ぬように定められていた列車乗客たちは、プログラムの世界で生き残る未来を手に入れたのである。
『ジュラシック・パーク』のカオス理論ですな(笑)。

ここまでは綺麗まとめられたSF作品で面白かったんだけど、あのラストはどうにも釈然としないのぉ。
プログラムの世界での出来事が、現実世界に影響を与える…。
メールに関しては、似通った電脳世界のことなんで、ま、いいかって感じだったけど、過去が変えられてしまうというのは…。
こういう大風呂敷展開も嫌いじゃないよ、嫌いじゃないけど、今まで綺麗にまとまっていたのに一気に矛盾が…タイムパラドックスが発生してしまったじゃないですか~。
これは今までの現実世界が正規の時間軸から外れたパラレルワールドに放り込まれ…あぁ、モヤモヤするww

追伸。
あぁ、こういうのを観ちゃうと、ますます『ループ』の映像化を期待しちゃいますね。
内容自体はホラーじゃなくなってしまいましたが、ゾクゾクする面白い物語なのになぁ。

監督はダンカン・ジョーンズ。

全米興行成績(2011年4月公開):初登場2位→7位→8位→10位→10位→ランク外
全米興行収入:5469万ドル(2011/6/10現在)
日本興行成績(2011年10月公開):初登場5位→8位→9位→ランク外

2011年10月28日公開
公式HP:ミッション:8ミニッツ


Source Code(『ミッション:8ミニッツ』輸入盤サントラ)

Lakeshore Records

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月5日(土)のつぶやき | トップ | 11月6日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ダンカンジョーンズ (とりうち)
2011-11-06 23:51:55
いやぁ、こう見ると早く見たくなりますねぇ。

先週は予定が合わなかったんですが今週こそは行きますよ。ダンカンジョーンズ監督の月に囚われた男は良かったんでなお更ですね。

Unknown (KLY)
2011-11-07 00:07:36
>ダマされる要素なんて皆無だったよね?

うん。意味がわかんない。何を騙しに来たのか
もサッパリ。(苦笑)
ラストに関して言えば、正解を用意してないの
に騙すも騙さないもないと思うし。^^;
SF (ともや)
2011-11-07 01:47:45
こんばんは、とりうちさん♪
いや~、これは観ても損はしないと思いますよ。
大きいスクリーンじゃないと…という作品でもないので、DVDでも大丈夫だと思うけど♪

こういうSF作品は好き~♪
ひどいコピーだけど… (ともや)
2011-11-07 01:51:26
こんばんは、KLYさん♪
主人公が死んでることは途中で判明しちゃうし、あの世界がプログラムであることも最初から語られてるし、何がダマされるのかさっぱり…ですよね。
犯人探しに関してのミスリードなんてモノも存在してないし…。

まぁ、このひどいキャッチコピーで充分ネタになったんで、良し…としますか(笑)。
こんにちは♪ (yukarin)
2011-11-07 17:58:41
騙す騙されないとかよりもキャッチコピーが謎です(笑)
このコピーについてみなさん書かれてますが、もしかしてこれが宣伝側の戦略かと思っちゃいます^^;
私も! (ノルウェーまだ~む)
2011-11-07 22:05:14
ともやさん、こんばんは☆
私も途中まで、こりゃー面白い映画じゃ♪と思っていたのに、ラストでむむ??モヤモヤになっちゃいました。
でもSFなんて、そんなもんですよね。
辻褄があっているようなら、奇想天外な未来は描けないのかも。
成功? (ともや)
2011-11-08 00:00:38
こんばんは、yukarinさん♪
>もしかしてこれが宣伝側の戦略かと思っちゃいます^^;
…としたら、ここまで映画ファンを盛り上がらせたこのキャッチコピーはある意味成功ですよね。
まぁ、本来ならもっと上手い文句で、ううむって唸らせてほしかったですけどねww。
SF (ともや)
2011-11-08 00:07:44
こんばんは、ノルウェーまだ~む♪
そうだよね。
SFってありえない世界だから、ありえない世界を理解しようとしてもモヤモヤするだけだよねww。
純粋に楽しめれば、それでいいのさ~♪
こんばんは (おくやぷ)
2011-11-10 23:28:41
わたしはあまり矛盾を感じていないんですよ^^
いろいろ考えるのが面白い作品でした

既知の設定でいろいろ推測はしてみますが、自分がいままで知っているものもサイエンスフィクションであって作り物の設定、実証できないですし
そうすると、劇中でソースコードを詳しく説明しなかったことが、考える余地想像する余地を残していて大変おもしろいと思います

DVDでたらまた観たいですね~
面白かったです^^
こちらにも~♪ (ひろちゃん)
2011-11-11 16:11:32
おお!ともやさん、キャッチコピーに辛口感想だ~~(笑)でも、映画自体は、面白かったようで
良かった♪

SFとんとわからない私なんですが(汗)この作品は面白かったです^^

ただ、まだ~むも言われてますが、ラストのメールが???で、頭の中が???になりましたけど(笑)

>それはコルターの執念なのか、プログラムのバグなのかは分からない。

そっか~~。SF理解できない私には、その説明は、すっごくわかりやすかったです(^^)
ぼかすところはとことん (ともや)
2011-11-13 01:31:57
こんばんは、おくやぷさん♪
>劇中でソースコードを詳しく説明しなかったことが、考える余地想像する余地を残していて大変おもしろいと思います
これ、大事だと思います。
ぼかすところはとことんぼかす。
たぶん細かい説明しても分からないし、よけいツッコミ満載になったでしょうしね~。

その辺のバランスって重要ですよね。
ともやもDVDが出たらまた観たい作品です♪
センス・オブ・ワンダーですもの♪ (ともや)
2011-11-13 01:53:17
こんばんは、ひろちゃん♪
いや、キャッチコピー以外は大満足♪

>SFなんてオカルトと似たようなモンなんで(←爆弾発言?ww)、何となく雰囲気で楽しめればいいんですよ♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ミッション:8ミニッツ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SOURCE CODE】 2011/10/28公開 アメリカ 93分監督:ダンカン・ジョーンズ出演:ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト 警告:このラスト、映画通ほどダマされる。 シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破事故が起こり、...
ミッション:8ミニッツ/ SOURCE CODE (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 「このラスト、映画通ほダマされる。」というキャッチコピーの本作。 ダマされるとかダマされないとか言うのカンケイないんだけどなー。 それに邦題も「ソースコード」でいいのに。トムちんのミッションに便乗? ...
No.265 ミッション:8ミニッツ (気ままな映画生活)
【ストーリー】 デビュー作「月に囚われた男」が評判となったダンカン・ジョーンズ監督の第2作。シカゴで乗客全てが死亡する列車爆破事件が発生。犯人捜索のため政府が遂行する極 ...
「ミッション:8ミニッツ」斬新!! (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
今月面白い映画が目白押し・・・と思っていたら、これもなかなか面白い♪ ラストは大きな?マークが出るけど、斬新なアイデアと、先の見えないハラハラ感で、そんな違和感吹っ飛んじゃう!! ネタばれ完璧NGレビュー、果たしてどうやって書こう・・・・?
ミッション:8ミニッツ (そーれりぽーと)
「映画好きほど騙される」なんてコピーでこれまでどれだけ騙されて来たか、悪い意味で。 大概こんなコピーが付いてるとイラッとしながら劇場から出てくる事が多いんだけど、それでもちょっと期待してしまうのは稀に掘り出し物があるから。 『ミッション:8ミニッツ』を観...
ミッション:8ミニッツ (だらだら無気力ブログ!)
ダマされるというか、よく解らん・・・。
「ミッション:8ミニッツ」 量子論的な世界 (はらやんの映画徒然草)
<ネタバレありありなので注意です> スティーヴンス大尉はある時目覚めると、電車の
ミッション:8ミニッツ 脳味噌フル回転!楽しかった! (労組書記長社労士のブログ)
【=57 -9-】 昨日は宝塚市で単組の11秋季年末闘争方針の職場討議→神戸市北区の鈴蘭台でとある労組の大会で来賓挨拶→池田市で再び単組の職場討議、それぞれ挨拶(スピーチ)が主な仕事、だからほぼ移動だけで終わった一日だった。 とにかく電車での移動では、鈴蘭台で...
ミッション:8ミニッツ (to Heart)
警告:このラスト、映画通ほどダマされる。 原題 SOURCE CODE 製作年度 2011年 上映時間 93分 脚本 ベン・リプリー 監督 ダンカン・ジョーンズ 出演 ジェイク・ギレンホール/ミシェル・モナハン/ヴェラ・ファーミガ/ジェフリー・ライト/マイケル・アーデン 『月に囚われ...
「ミッション:8ミニッツ」 (みんなシネマいいのに!)
 列車爆破事件の犯人を見つけるため、死者の死ぬ直前8分間の意識に入り込むことがで
ミッション:8ミニッツ (Source Code) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ダンカン・ジョーンズ 主演 ジェイク・ギレンホール 2011年 アメリカ/フランス映画 93分 SF 採点★★★★ 数年前に電車通勤をしていた頃、意識していた訳でもなく習慣として毎日同じ時間の同じ車両、同じ場所に立っていた私。しばらくして、ちょいと綺麗...
★ミッション:8ミニッツ(2011)★ (Cinema Collection 2)
SOURCE CODE 警告:このラスト、映画通ほどダマされる。 上映時間 93分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公開年月 2011/10/28 ジャンル SF/サスペンス/ドラマ 映倫 G 【解説】 デビュー作「月に囚われた男」で注目を集めたダンカ....
『ミッション:8ミニッツ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ミッション:8ミニッツ」□監督 ダンカン・ジョーンズ □脚本 ベン・リプリー □キャスト ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト■鑑賞日 11月6日(日)■劇場 TOHOシネマズ...
劇場鑑賞「ミッション:8ミニッツ」 (日々“是”精進! ver.A)
8分後にあるものは・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110290002/ Source Code posted with amazlet at 11.10.25 Chris Bacon Lakeshore Records (2011-03-29) 売り上げランキング: 13460...
『ミッション:8ミニッツ』 選ぶのは誰か? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】 (2011/11/3 改稿し再公開)  公式サイトによれば、ダンカン・ジョーンズ監督は『ミッション:8ミニッツ』の内容に関する科学的データを徹底的に調べ上げたいという強い好奇心に駆られ...
8分間に賭ける (笑う学生の生活)
1日のことですが、映画「ミッション:8ミニッツ」を鑑賞しました。 列車爆破事件の犯人を見つけるべく 犠牲者の爆破8分前の意識に入りこみのだが・・・ SFサスペンス タイムスリップというか パラレルワールドというか ループする8分間 なかなか面白い設定で この....
「ミッション:8ミニッツ」 (或る日の出来事)
アイデアが面白い。
ミッション:8ミニッツ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ミッション:8ミニッツ'11:米◆原題:SOURCE CODE◆監督:ダンカン・ジョーンズ「月に囚われた男」◆出演:ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー ...
映画『ミッション:8ミニッツ』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-71.ミッション:8ミニッツ■原題:Source Code■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:94分■字幕:林完治■鑑賞日:11月13日、TOHOシネマズ有楽座□監督:ダンカン・ジョーンズ□脚本:ベン・リプリー□撮影監督:ドン・バーゲス□編集:ポール・ハー...
ミッション:8ミニッツ (銀幕大帝α)
SOURCE CODE/11年/米/94分/SFサスペンス・アクション/劇場公開 -監督- ダンカン・ジョーンズ 過去監督作:『月に囚われた男』 -出演- ◆ジェイク・ギレンホール…コルター・スティーヴンス大尉 過去出演作:『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』 ◆ミ...
ミッション:8ミニッツ (いやいやえん)
毎回異なる8分間、それぞれ事態も変って行くのがとってもスリリングに描かれてました。「月に囚われた男」の監督さんの2作目になるSFサスペンスもの。94分と短いですが内容は濃かった。パラレルな展開は混乱を