ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

ザ・キング・オブ・ファイターズ

2012年01月17日 | 映画(さ行)
(原題:THE KING OF FIGHTERS)
【2009年・アメリカ】DVDで鑑賞(★★★☆☆)


対戦格闘ゲーム『ザ・キング・オブ・ファイターズ』(通称:KOF)を実写映画化したバトル・アクション・ムービー。

異次元空間を使って行われる、最強の人間を決めるトーナメント「THE KING OF FIGHTERS」。その大会を主催する神楽ちづる(フランソワーズ・イップ)が開いたパーティにルガール・バーンシュタイン(レイ・パーク)が乱入。展示されていた三種の神器を使って、封印されていた「オロチ」の力を手に入れてしまう。その場にいた八神庵(ウィル・ユン・リー)と不知火舞(マギー・Q)は、ルガールを阻止しようとするが、ルガールを逃がしてしまう。負傷したちづるは舞に、『実は【草薙剣=くさなぎのつるぎ】はレプリカで、本物を探し出して欲しい』と依頼する。舞はその在処を知っているとされる草薙柴舟(ヒロ・カナガワ)の元を訪ねるが、彼は10年前から入院中で口が利けない状態だった。そこで舞と庵は、柴舟の息子・草薙京(ショーン・ファリス)と出会う…。一方、女格闘家のマチュア(モニーク・ガンダートン)とバイス(バーニス・リウ)を配下に加え、世界中の格闘家を殺しまくっていた。CIA捜査官であるテリー・ボガード(デヴィッド・リーチ)は、事件解決に乗り出すが…。



格闘ゲームと言えば、テクノスジャパンの『ダブルドラゴン』(1994年)、カプコンの『ストリートファイター』(1994年)、『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』(2009年)、テクモの『DOA/デッド・オア・アライブ』(2006年)、ナムコの『TEKKEN 鉄拳』、アクレイムジャパンの『モータル・コンバット』(1995年)などが実写映画されてますが、ついにSNKの伝家の宝刀もその毒牙に…(笑)。
(個人的にはすごいチープな演出(←超褒め言葉ww)の『DOA/デッド・オア・アライブ』が一番好きかな〜)

アメリカでは劇場公開されずOVAながらも、監督や出演者たちなど意外に豪華。
気になる映画…ということで、『THE KING OF FIGHTERS』をブログで取り上げて1年半。
ようやく鑑賞できました♪
(ちなみに以前ブログで取り上げたときの写真はプロモーション用のモノらしく、劇中では全然違う格好でしたww)

「オロチ」が出てくるんで、ストーリーのベースは『〜'97』なのかな?
(『〜'99』までしかプレイしたこと無いので、『2000』以降の展開は分からないのだ)



ちなみに主要キャストはこんな感じ。
・CIA捜査官で、テリー・ボガードの直属の部下、不知火舞(写真左上)。
大きな扇子も使いませんし、もちろん『日本一っ!』の決め台詞も無し。
キャスト自身の問題もあり、ぷるるんは皆無です(笑)。
・過去にオロチとの因縁を持つ八神庵(写真右上)。
超〜おっさん!
KOFステージ(異次元)に行った時に、赤いズボンになるのがせめてもの歩み寄りww。
・草薙柴舟の息子・草薙京(写真上から2段目左)。
若いけれど、やっぱりおっさん!
自信家でもないし、劇中ではソードアクションがメイン。
KOFステージ(異次元)に行った時に、学ランっぽい衣装になる。
・オロチの力を手に入れようとするルガール・バーンシュタイン(写真上から2段目右)。
『スター・ウォーズ EP1』のダース・モールや『X-MEN』シリーズでトードを演じたレイ・パーク。
変なメイクをしなくても、顔が長いからすぐ分かるww。
そんなに悪い配役ではないと思うのだが、ボスとしての風格がもうちょっと欲しい感じ。
劇中ではギース・ハワードのような格好も披露している。
・ルガールに操られてしまうマチュアとバイス(写真下から2段目左)。
ちなみにマチュアが右で、バイスが左。
劇中で2人はレズビアンという設定。
(いや、もう何も言うまい!)
・KOFを主催する神楽ちづる(写真下から2段目右)。
ファイターではないので、戦う場面は無し。
しかもおばちゃん…orz。
・CIA捜査官のテリー・ボガード(写真下段左)。
もう超おっさんで、誰得? って感じww。
KOFステージ(異次元)に行った時に、赤いダウンジャケットと赤い帽子を被るんだけど…おっさんだしねぇ。
「バーンナックル」とか「パワーゲイザー」などの技は一切披露せず…。
・草薙京の父親・草薙柴舟(写真下段右)。
以前に八神庵との闘いに破れ、以来寝たきりという状態。
お父ちゃんは東洋系なのに、息子はめっちゃアメリカンでぷ。



まぁ、ゲームとは別物ですね。
OVAにしてはアクションもまぁ頑張っているかな…という印象。
ただ『TEKKEN 鉄拳』の時にも感じたんだけど、それぞれのキャラが持っているファイト・スタイルを蔑ろにし過ぎ。
もう戦い方がみんな一緒なんだもん。
そういう部分はもったいないかな?

監督はゴードン・チャン。

追伸。
これで実写化されていない有名格闘ゲームは、『バーチャファイター』(セガ)、『ヴァンパイアセイバー』(カプコン)、『ソウルキャリバー』(ナムコ)…辺りかな?


ザ・キング・オブ・ファイターズ [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


■格闘ゲームの実写映画化作品はこちら

ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー [Blu-ray]

アミューズソフトエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


Street Fighter: Legend of Chun-Li(『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』輸入盤サントラ/スコア)

Lakeshore Records

このアイテムの詳細を見る


ストリートファイター [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


Street Fighter(『ストリートファイター』輸入盤サントラ/スコア)

Varese Sarabande

このアイテムの詳細を見る


Streetfighter(『ストリートファイター』輸入盤サントラ/コンピ)

Priority

このアイテムの詳細を見る


DOA デッド・オア・アライブ デラックス版 [DVD]

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


TEKKEN -鉄拳- [Blu-ray]

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


モータル・コンバット [Blu-ray]

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


Mortal Kombat(『モータル・コンバット』輸入盤サントラ/スコア)

Tvt

このアイテムの詳細を見る


Mortal Kombat(『モータル・コンバット』輸入盤サントラ)

London Import

このアイテムの詳細を見る


モータル・コンバット2 [Blu-ray]

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


Double Dragon(『ダブルドラゴン』輸入盤サントラ)

Milan

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月16日(月)のつぶやき | トップ | 1月17日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (よいどれ7)
2012-01-17 08:20:36
 とってもショボそうで笑える! 純粋なkofファンは大激怒するか大笑いするか、どちらかだろうね。しかし、原作を無視しまくっているねえ…。
昔は… (ともや)
2012-01-18 22:03:52
こんばんは、よいどれ7さん♪
昔は「人気漫画をアニメ化!」…とかいうと、『わ〜、やめてくれ〜〜〜!』って悲鳴があちこちから挙がったけど、最近はそういうのも少なくなったよね。
それよりも多いのは、やっぱり実写映画化。
絵を人間が演じるのは、やっぱり無理があるもんね。
最初っから別物として観ないと♪
Unknown (よいどれ7)
2012-01-19 15:37:41
そうですね〜。もう「喜劇」として観る以外ないですね(笑)。ルガールがショボすぎて、「悪の帝王」っていうか、ただのチンピラに見える。レプリカでオロチが復活したんだったら、本物の草薙の剣はいらないじゃん!(笑) 「バーンナックル」とか「パワーゲイザー」は歳喰ったからできなくなったんですよ、たぶん…。
飢狼伝説 (ともや)
2012-01-23 00:03:59
こんばんは、よいどれ7さん♪
正確には、オロチの力を完全に手にするために草薙の剣が必要で、レプリカだったから完全体になれなかった…って感じ。

『KOF』だったら、主人公は舞じゃなくて、テリー&アンディ&ジョーですよね〜。
あ、どっちかというとそれは『飢狼伝説』かww。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。