ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

イーグル・アイ

2008年10月21日 | 映画(あ行)
(原題:EAGLE EYE)
【2008年・アメリカ】劇場で鑑賞(★☆☆☆☆)


突然掛かって来た電話に命令されるがままに行動し、やがてそれが国家の存続にかかる危機へと繋がって行く。
その事件に巻き込まれながらも、陰謀を阻止するために果敢に立ち向かって行く様をスリリングに描いたアクション・サスペンス映画。

シカゴのコピーショップで働く青年ジェリー・ショー(シャイア・ラブーフ)。ある日、米軍に勤めていた双子の兄イーサンが、交通事故で亡くなったという知らせが届く。家族と疎遠になっていたジェリーは、3年ぶりに死んだ兄と対面することになる。葬儀も終わりシカゴに戻って来たジェリー。途中ATMに立ち寄ると、口座に75万ドルもの大金が振り込まれており、アパートには大量の軍事用機材が届けられていた。その直後、『すぐに逃げろ』と謎の女性(声:ジュリアン・ムーア)から携帯電話で警告される。数秒後、警告通りFBIがやってきて、ジェリーはテロリストとして拘束されてしまう。FBIのトーマス・モーガン捜査官(ビリー・ボブ・ソーントン)と軍警察のゾーイ・ペレス捜査官(ロザリオ・ドーソン)に取り調べられるジェリー。再び謎の女性からの電話の指示で取調室を脱出する。一方同じ頃、シングルマザーのレイチェル・ホロマン(ミシェル・モナハン)は、演奏発表会に出発する一人息子の見送りに駅に来ていた。その帰り道、レイチェルに謎の女性から電話が掛かってくる。『指示に従わなければ息子の命はない』と脅迫され、仕方なく指示に従うことに。謎の女性の指示で出会う事になったジェリーとレイチェル。どこからともなく監視されている2人は、謎の女性の命令に従って行動することになる…。



スピルバーグが10年間温めていた原案を元に作られたサスペンス。
監視カメラ、携帯電話、コンピューター…身近なテクノロジーが脅威に変わって行くシリアスな物語かと思っていたら…。



ツッコミどころが多い作品ほど面白かったりするんですが、これはツッコム以前に呆れちゃう場面ばかり。
呆れる部分を書き出すときりがありません(めっちゃネタバレしますよ)。
■最初に自分の判断を無視した事によって政府は誤爆を行い、それによる報復でアメリカはテロの脅威にさらされる事になる。アメリカを脅威にさらした大統領を含むトップを抹殺しなければならない。
人工知能がこういう結論を出すまでに至った経緯…ま、これはこれでいい。
トップを抹殺するギロチン計画を行うのに、何であんなにちまちました不確実なコトをするのか?
無人戦闘機をハッキングして遠隔操作する事ができるのなら、アメリカ中の無人戦闘機を動かして、大統領のいるところを爆撃すればいい。
弾道ミサイルを操作して撃ち込んでもいいんじゃない?
わざわざ新型爆弾をちょろまかして、楽器に仕込んでって…。
人間を凌駕するハズのスーパーコンピューターが馬鹿すぎ。
■コンピューターのネットワークに繋がっていない駐車場の掲示板やクレーン車などを操作したり、送電線のケーブルをどうやって切る事ができたのか?
遠隔操作っていうけれど、クレーン車とかにそんなハイテクなネットワーク環境整ってないよね。
近未来ならまだしも現代でしょ?
「ファイナル・デスティネーション」や「オーメン」などのように、悪魔の力が働いて…って方が、まだしっくり来るよね。
■兄がロックした音声プログラムを解除するために、ジェリーが利用される事になる。そのロックを解除するには双子のジェリーの音声が必要だった。
刑事ドラマとか見てる人なら知ってるだろうけど、声紋は裁判資料としても採用される程に、指紋同様に個人識別能力の高いもの。
この理論で行くならば、双子は声紋・指紋・網膜の光彩・DNA配列まで、すべて同じってことになるよね?
音声だけ必要なら、データに残っている音声データを合成して、解除のデータを自分で作り出せばいい。
顔認証にしても、死体からデスマスクを作らせてもいいし、データの中にある画像データから3Dの立体物を作るのは簡単にできること。
やっぱりスーパーコンピューターが馬鹿すぎ。
■ジェリーとレイチェルは輸送車を強奪して、アタッシュケースを危ない思いで手に入れる。
普通の計画だと2人は、飛行機に搭乗して移動する事になっていた。
軍の輸送機に潜り込む事になったのは、空港でモーガンに見つかってしまったから。
見つかっていなければ、低気圧でも生きていける薬なんて必要なかった。
最初からそんな不確定要素も踏まえて予測していたってこと?
脚本が行き当たりばったりすぎ。
■序盤でジェリーが仲間とポーカーをして、駆け引きの上手さを披露。
これって、指示を与える謎の女性の裏をかいて立ち向かう…みたいな展開を期待するじゃない?
結局このシークエンスは物語にまったく活かされず、ジェリーはただ指示に従ってオロオロするだけ。
先の読み合い、裏のかき合い…みたいな駆け引きが見たかったな。

そもそも必要なのはジェリーだけ。
レイチェルがいる必然性がよく分からない。
ジェリーを国防総省に連れてくるためだけなら、何故武器などをアパートに送りつけ、テロリストを装わせたのが分からない。
軍のスーパーコンピューターであるにも関わらず、何で軍事衛星などを使いこなす事ができないのかが分からない。
ネックレスの爆弾。あれは予備ってこと? この意味もまったく分からない。

とにかく脚本が酷いというか、雑すぎ。
こういうエンターテインメントの作品なんで、多少の嘘はアリだと思ってるんだけど、これは酷すぎ。
舞台設定を現代じゃなくて近未来にしておけば、この酷い脚本でもちょっとはマシだったかもしれないのに。
ツッコミどころというより、呆れるくらいずさんな脚本。
あと観た事あるようなシーンばかりだったっていうのも、低得点の要因。
音に反応する爆弾っていうのは、この間観た「ゲットスマート」でもあったし、「交渉人 真下正義」でもあったかな。
最初のATMに突然大金が入金されオロオロするのは、「ウォンテッド」でもあったし。
そもそもコンピューターが独自の判断をして…っていうのは、SF映画では使い古される程に使われているネタ。

1998年に公開された、全能の監視追跡システムに追われる男を描いた「エネミー・オブ・アメリカ」(原題:ENEMY OF THE STATE)の方が数百倍面白かったです。
いや、あの面白そうな予告編を見て、期待しすぎてしまったともやがいけないんです…。



しいて良かった点と言えば、ビリー・ボブ・ソーントンが出演していた事。
個人的には「バッドサンタ」や「がんばれベアーズ ニューシーズン」のイメージが強く、あんなダメ親父がFBI捜査官になれるなんて…しくしく…って、まるでママのような感じで喜んじゃいました。
でも彼はアンジー姉さんの旦那だった時期もあるんだよね(2000~2003年)。
ただし現在×5(バツ5)ってことは、私生活でもダメ親父なのか?
そんなダメ親父っぷりがステキ~♪

監督はD・J・カルーソー。

2008年10月18日公開
公式HP:イーグル・アイ


イーグル・アイ スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


イーグル・アイ (Blu-ray Disc)

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


Eagle Eye(「イーグル・アイ」輸入盤サントラ)
Brian Tyler,Brian Tyler,Brian Tyler,Brian Tyler,Brian Tyler,Brian Tyler,Brian Tyler,Keith Power,Keith Power,Brian Tyler,Hollywood Studio Symphony
Varese Sarabande

このアイテムの詳細を見る


■こっちの方がめっちゃめちゃ面白いです。

エネミー・オブ・アメリカ 特別版

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る


エネミー・オブ・アメリカ (Blu-ray Disc)

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る


Enemy of the State(「エネミー・オブ・アメリカ」輸入盤サントラ)

Hollywood

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウエディング・クラッシャー... | トップ | 13日の金曜日 »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ぶ~ぶ~ (miyu)
2008-10-21 23:29:51
言いながらもこれだけ冷静かつ的確に
ツッコミ出来るほどしっかりと?観られてる
ともやさん!素晴らしいです~。
あたしなんて殆どうろうろ覚えです(;・∀・)
同感です。 (えい)
2008-10-21 23:57:15
こんばんは。
ぼくの言いたいことを
全部言っていただけて感謝。
「低気圧でも生きていける薬」は
ほんとうによく分かりませんでしたね。
むむむ~! (ともや)
2008-10-22 00:14:31
こんばんは、miyuさん♪
こういうB級テイストの作品が好き故に、物語の雑さが目について目について仕方がありませんでした。
今の所、2008年度鑑賞作品ワースト1確定ですわん。
コンピューター (ともや)
2008-10-22 00:27:57
こんばんは、えいさん♪
かなり言いたいこと言っちゃいましたけど、ジェリーが電車に乗るまでは楽しんでたんですよ(笑)。
↑序盤の序盤じゃ~~~ん!

ああいうスーパーコンピューターが自我を持って…っていうのもいいんです。
ただそのコンピューターが、もうちょっと頭が良かったら…。
16ビットマシンじゃないんだから♪
こんにちは! (由香)
2008-10-23 09:57:21
お邪魔します♪
ともやさんが書かれていることが、、、イチイチもっともで頷きながら読みましたよ~(笑)
なのに私はかなり映画を気に入っちゃったんで~す。
究極は酷い脚本かもですが、この映画の運びとしては上手かったと思いました。(変な理屈ですね・笑)
まぁ~何も考えずにスピード感にのっかちゃったのかな?
楽しく鑑賞出来たので、シャイア君がカッコよくみえちゃったくらいです(笑)
こんにちは♪ (ミチ)
2008-10-23 14:39:57
音に反応する爆弾っていうのが流行ってるんでしょうかね?
私は『ゲットスマート』と『イーグル・アイ』しかしらないのですが、どうやらコナンでもそうだったらしいですよ。
おまけに「交渉人~」でもそうだったなんて。

『ゲット~』とは公開が同時期なのでいかがなものかと思ってしまいました。
Unknown (heavenSmile)
2008-10-25 14:12:04

どうもはじめまして。
映画系のブログを書いているheavenSmileといいます。

もしよかったら相互リンクをお願いできないかと思い、ご連絡させて頂きました。


すでに私のサイト内にリンクは設置済みです。
こちらに掲載しておりますのでご確認下さい。
http://hasevenlime.seesaa.net/


もしリンクして頂けるようなら
下記を参考に当サイトへのリンクをお願いします。

■サイト名
Watch IT!

■URL
http://hasevenlime.seesaa.net/


リンク頂けた場合は、当サイトのコメント欄及びメールに
ご連絡いただければと思います。

それではよろしくご検討下さい。
面白さのポイント (ともや@漫画喫茶)
2008-10-25 15:58:40
こんにちは、由香さん♪
こういう内容でも、アクションが気に入ったりしてれば、ともやは許しちゃうんですよ。
ゆるゆるなんで...。
でもそういうシーンも見当たらなかったし...。
ほら、面白さのポイントなんて人それぞれだから、面白いんですよ~♪
爆弾の流行? (ともや@漫画喫茶)
2008-10-25 16:00:35
こんにちは、ミチさん♪
そういうブームや流行ってあるんでしょうね~♪
でも本当にあるんですかね~?
音に反応する爆弾って。
よろしくお願いします~♪ (ともや@)
2008-10-25 16:12:09
こんにちは、heavenSmileさん!
こんなゆるゆるブログにリンク申請ありがとうございます~♪
いろいろと偏った内容ですけど、これからよろしくお願いします♪
Unknown (heavenSmile)
2008-10-26 13:47:22
リンクありがとです♪

これからもよろしくお願いします!!
 (ともや)
2008-10-27 21:09:09
こんばんは、heavenSmileさん♪
こちらこそよろしくお願いしますですわん。
嵌らなかった・・寂しい (zukka)
2008-10-31 18:48:18
こんにちは。
なんか、この映画ダメでした・・・
かなり面白い展開ではあるはずなんですが。
目新しさがないのですよね。
ならば奥深さを・・・と思いましたが、それもなくて。
せっかくの作品なのに寂しいです。
好みの問題なんでしょうけど。
ともやさんの記事も共感しながら読ませてもらいました。
トラックバックとリンクお願いしても良いですか?
ツボ (ともや)
2008-11-01 07:41:30
こんにちは、zukkaさん!
好きなテイストの映画だけに、脚本がグズグズだとしょんぼりしちゃいます~。
せめてヒロインがツボにでも入れば、普通に楽しめたかもしれないんですけどね~(笑)。

>トラックバックとリンクお願いしても良いですか?
ガッテン承知のスケです~♪
ゆるゆるブログですけどよろしくお願いします~♪
メッセージとアクション (kossy)
2008-11-03 04:11:42
おおぉ!1点とは!
潔い点数なので実にさわやかな気分にさせてくれますね(笑)
俺も当然「エネミー・オブ・アメリカ」派。
あれから10年も経ってるのに負けてるなんて・・・

見終わった直後に友人と語り合ったんですが、メッセージとアクションに押されたため、つっこみどころは逆に擁護するための議論になってしまいました(笑)
賛否両論 (ともや)
2008-11-03 05:47:12
こんにちは、kossyさん♪
最初っからお馬鹿なSFモノって分かってれば、まだ甘い点数だったんですけど、観るまでシリアスな現代モノでハイテク危機を使ったサスペンスだと思ってたんで、そのギャップですよね~。

でもいろんなブログを見てると、面白いと詰まらないの差がこんなにはっきり出てる作品も珍しいんじゃないかな?
この映画・・ (とりうち)
2008-11-03 14:29:18
きっとダイハード1の頃だったら面白かったのかなぁ

・・いや、コンピューターの形も相当古いですからねぇ
近未来 (ともや)
2008-11-04 07:05:49
こんにちは、とりうちさん♪
時代設定を近未来にするだけでも、面白さが変わってきたと思うんですけどね~。
それだけにちょっと残念なり。
 (とらねこ)
2008-12-09 22:21:26
こんばんは、ともやさん!
アハハ、ともやさん、随分ダメ出ししてますね。
私は、自分の顔がだんだん能面のようになっていくのを感じました(笑)
途中から、全くどうでもよくなってしまったんですよね。

>ネックレスの爆弾が、一番意味がない
本当にその通りです!
ただ自分は、その頃はもう、ここから出たら何を食べようか、そればかり考えていたかも(爆
ツッコミ (ともや)
2008-12-10 09:26:58
こんにちは、とらねこさん♪
基本的にツッコミどころがある映画の方が好きだったりするんですよ。
でも、これはそれ以前の内容で、ともやも途中からこの後の飯のことばかり考えてました(笑)。
こんばんは。 (dai)
2008-12-12 22:45:28
>ビリー・ボブ・ソーントンが出演していた事。
個人的には「バッドサンタ」や「がんばれベアーズ ニューシーズン」のイメージが強く、あんなダメ親父がFBI捜査官になれるなんて…

確かにダメイメージの俳優だったのに、FBIを演じている姿は感慨深かったですね。まあどこかで観たことのあるものの寄せ集め的な作品だったので、そういうところで楽しむしかないですね。
ツボ (ともや)
2008-12-14 01:36:43
こんばんは、daiさん♪
作品の楽しみ方は人それぞれですからね~♪
ヒロインがツボにハマってれば、もうちょっと楽しめたんですけどね~♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

29 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
イーグル・アイ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『それは、全てを見ている。』  コチラの「イーグル・アイ」は、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮&シャイア・ラブーフ主演の「トランスフォーマー」コンビが再びタッグを組んだ10/18公開のサスペンス・アクション大作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~...
『イーグル・アイ』 (ラムの大通り)
(原題:Eagle Eye) ----これって、先週の土曜日に公開されたんだよね? 「うん。確か試写会が一回しかなくって、 それに行った人の話だと 『どこかで観たような話ばかり…』と。 どういう意味かと思ったら、 なるほどね。 これは『2001年宇宙の旅』のHALを 全米規模に...
★「イーグル・アイ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは・・・ スピルバーグが製作総指揮してて、秘蔵っ子のシャイア・ラブーフ主演作。 ミシェル・モナハンはんも「近距離恋愛」以来の登場。
イーグル・アイ (eclipse的な独り言)
 今日はとある資格試験だったのですが、何も勉強していませんので撃沈しました。80
映画「イーグル・アイ」(2008年、米) (富久亭日乗)
    ★★★★☆ Steven Spielberg 製作のSFサスペンス。 原題は「EAGLE EYE」。       ◇ 名門大学を中退してコピー屋で働く Jerry Shaw (Shia LaBeouf)の元に、 国防総省に勤務する双子の兄が 交通事故で死んだとの知らせが届く。 その直後、 Jerryの銀行口...
イーグル・アイ (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
2008年宇宙の旅 ぁ、宇宙関係ないか。
『イーグル・アイ』 (めでぃあみっくす)
「全人類に警告する」前にスティーブン・スピルバーグに警告します。いつまでもこんなレベルの映画にばっかり携わっていては「スピルバーグブランド」に傷がつきますよ。 予告編段階から「スピルバーグ」の名前が連呼されていたのは、彼の名前以外で売りになる要素がなか...
『イーグル・アイ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「イーグル・アイ」□監督 D・J・カルーソ □製作総指揮・原案 スティーヴン・スピルバーグ □キャスト シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー、アンソニー・アジ...
イーグル・アイ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
観たい映画がたまっちゃったよぉ~とりあえず今回はコチラです♪【story】互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事務所で働くレイチェル(ミシェル・モナハン)は、謎の女性からかかってきた電話により引き合わされた。その声の主は...
映画 【イーグル・アイ】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「イーグル・アイ」 『ディスタービア』のD・J・カルーソー監督がスティーヴン・スピルバーグの原案を映像化。 おはなし: コピーショップで働く青年ジェリー(シャイア・ラブーフ)の元に謎の女アリアから突然電話が入る。 “30秒後にFBIが来るから逃げろ”...
「イーグル・アイ」 敵役の魅力 (はらやんの映画徒然草)
「ディスタービア」のD・J・カルーソ監督とシャイア・ラブーフが再びタッグを組んだ
『イーグル・アイ』 2008-No71 (映画館で観ましょ♪)
いつものシネコン、1番スクリーン。 ん? スクリーン?間違えたか?  アフガン? 映画の舞台ってドコでした? と思うような始ま...
イーグル・アイ (だらだら無気力ブログ)
面識のない男女が謎の女性の脅迫で、引き合わされ、彼女の言うがままに 行動させられ絶対絶命の状況にあわされる男女を描いたアクションサスペンス。 コピーショップで働く青年ジェリーはある日、米軍兵士である双子の兄が 急死したことを知らされる。葬儀のあと、ATM...
映画【イーグル・アイ】プレミアムナイト試写会 (Chateau de perle)
【イーグル・アイ】 公式サイト 10月18日公開 監督 D・J・カルーソー 出演 シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー、アンソニー・アジジ、他 舞台挨拶登壇 D・J・カルーソー 舞台挨拶ゲス...
イーグル・アイ (You got a movie)
製作総指揮 スティーブン・スピルバーグ 監督 D・J・カルーソ キャスト  シャイヤ・ラプーフ       ミシェル・モナハン       ビリ・ボブ・ソーントン         この映画、私は絶賛です。謎の電話の女性から指示されたところから、目が離...
「イーグル・アイ」“オチ”はイマイチ…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
 スティーブン・スピルバーグ製作総指揮。予告編はとっても面白かった(まあ、意地の悪いこと(^^;)、「イーグル・アイ」(角川映画/角川エンタテインメント)。聞くところによるとスピ様は、10年前からこの企画を温めていたとのこと。う~ん、その気になればもっと早く...
映画「イーグル・アイ」 (FREE TIME)
映画「イーグル・アイ」を鑑賞しました。
イーグル・アイ (気ままに綴りたい。)
            “シャイア・ラブーフ” に期待して鑑賞。彼は良かった!               最近こういう動機が増えた...
イーグル・アイ (ネタバレ映画館)
グーグル・アイ!
【映画】イーグル・アイ (新!やさぐれ日記)
▼動機 予告編が面白そうだったので ▼感想 手塚なら手塚と先に言ってくんないと・・・ ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ アリアという謎の女性の電話で引き合わされた互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事...
イーグル・アイ (Yuhiの読書日記+α)
スピルバーグが原案&製作総指揮、D・J・カルーソーが監督をつとめる予測不可能なアクション・スリラー。キャストは、シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー他。 <あらすじ> 平凡なコピー店...
イーグル・アイ(@_@)期待はずれでした。 (銅版画制作の日々)
 それは全てを見ている。               しかし、その姿は決して見えない。 11月11日、MOVX京都にて鑑賞。スティーブン・スピルバーグが10年前から構想していた題材を元に製作されたそうですが・・・・。今ひとつのような感じがします。ハリウッド映画...
『イーグル・アイ』 @丸の内ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
「私の言うとおりにしなさい さもないと死ぬことになる」突然かかってきた1本の電話。その瞬間から、コピーショップの店員ジェリーと、法律事務所で事務係として働くシングルマザーのレイチェルの平凡な生活は一変する。アリアという謎の女性に引き合わされたまったく面...
人間VSコンピューター☆映画 『イーグル・アイ / EAGLE EYE』 ☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
何作観ても、シャイア・ラブーフがなんでこんなにスピルバーグに可愛がられるのかわからない。 主役を張るにはイマイチオーラがないし、プライベートでも問題を起こしてばっかりなんだもの…。 そんなシャイア・ラブーフが主演した本作。 つい予告にソソラレ観てはみ...
160●イーグル・アイ (レザボアCATs)
今年も終わりというこの時期になって、割りに「これは面白かった!」とか「これ最高!」とか言ってることが多いような気がする。なんだか、良作が公開されるのが、やけに年末が多いような気がするのは、気のせいなんだろうか・・・?
イーグル・アイ 評価:★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
「イーグル・アイ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
こんな風に、何もかも見られてる、何もかも遠隔操作ができちゃう・・そんな世の中には絶対になってもらいたくないです~・・
【映画】イーグル・アイ…今度の相手役は少しお姉さんだけどメゲるなよシャイア君 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日{/kaeru_fine/}は朝から山口県の滝部というところまで散髪{/m_0056/}に行ってきました。 しかし今日は天気良い{/kaeru_fine/}ですねぇ。 散髪の行き帰りにサイクリング{/bikes/}なチャリメットマンを何人も見かけました。まだ涼しいからサイクリングには最適な日かも...
映画『イーグル・アイ』を観て (KINTYRE’SDIARY)
87.イーグル・アイ■原題:EagleEye■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:117分■字幕:林完治■鑑賞日:11月1日、吉祥寺セントラル(吉祥寺)スタッフ・キャスト(役...