ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

バタフライ・エフェクト

2005年04月19日 | 映画(は行)
(原題:THE BUTTERFLY EFFECT)
【2004年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★★)


【初期のごく僅かな差違が、将来的に予測不能な大きな違いを生じさせる】というカオス理論を効果的に取り入れたSFサスペンス。
タイトルの「バタフライ・エフェクト」とは、そのカオス理論を【一匹の蝶が羽ばたいた結果、地球の裏側で竜巻が起きる】という喩えで表した有名な言葉。

主人公の大学生エヴァン(アシュトン・カッチャー)は少年時代に、記憶を喪失するブラックアウトをしばしば起こしていた。7歳の頃、エヴァンは記憶を無くしている間に、人が殺人を犯している絵を描き、学校の担任は母親に注意を促す。精神科医の勧めでエヴァンは毎日日記を付けるようにしていた。そして仲良しだったケイリーと離ればなれになってから、エヴァンのブラックアウトは沈静化していった。ある日ずっと封印していた日記を読み返すうちに、エヴァンは再び記憶を喪失していたことに気付く。ここで、ふいにエヴァンは少年時代の記憶を失っている間に何が起こっていたが知りたくなり、7年振りに初恋の相手ケイリー(エイミー・スマート)に会いに行く。だが、エイミーはそのことについては語りたがらず、その日の内に自殺を遂げてしまう。ショックを隠しきれないエヴァン。やがてエヴァンは自分が書いた日記を触媒にして、自分の意識を過去に飛ばすことが出来ることを発見する。エヴァンは過去の自分に遡り、過去を改竄し現実を改変し始めるが…。

何となくちょっと変わった恋愛映画かと思っていたら、ものすごい怖いんですけど。
(((p(>o<)q)))
主演のアシュトン・カッチャーも「ゾルタン★星人」の超お馬鹿な印象しかなかったんだけど、あんな演技もできるのね。
ちょっと見直しましたぞ。

この映画を観てどうしても書きたいことがネタに触れてしまうので、ここから先は注意です。
アテーションです。
ワーニングです。
もう一言でいうとめちゃめちゃ怖い「時をかける少女」です。
でもあのラストシーンはすごく大好き。
「時をかえる少女」と「キリング・ミー・ソフトリー」のラストに酷似してますが、ああいうシチュエーションが大好きなのです。
まさに切ないハッピーエンドですね。

監督はエリック・ブレスとJ・マッキー・グルーバー。

公式HP:バタフライ・エフェクト


バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


バタフライ・エフェクト

竹書房

このアイテムの詳細を見る


The Butterfly Effect (Original Motion Picture Soundtrack)
Richard Hardy, Michael Suby, Charles Fernandez, Geoff Robbins, Orchestr Cesk? Filharmonie
La-La Land

このアイテムの詳細を見る


時をかける少女

PI,ASM/角川書店

このアイテムの詳細を見る


キリング・ミー・ソフトリー

アミューズソフトエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (28)   トラックバック (61)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SSU | トップ | キャッチコピーは【どんな不... »
最近の画像もっと見る

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おぉ、もう見られたんですねぇ (とりうち)
2005-04-20 07:41:12
東京出張のついでに寄ったシネクイントで見たポスターは凄い面白そうでしたねぇ



公開はもう少し先でしたっけ?・・惜しいなぁ

こちらの15分間の予告編は、ちょっと長いなぁとは思うけど、でも面白そうな映画にヨダレがでますね(^-^;;



今回観てみたかったのは、このバタフライ・エフェクトにワンポイントオー、オープンウォーター・・お、面白そう(^-^)

早く見たいなぁ・・・
面白かとです! (ともや)
2005-04-20 15:30:37
こんにちは、とりうちさん!

>東京出張のついでに寄ったシネクイントで見たポスターは凄い面白そうでしたねぇ

最近更新してないなぁ…と思っていたら、出張中だったのですね。



>公開はもう少し先でしたっけ?・・惜しいなぁ

GWですね。

この映画の試写会は【女性限定】のものばかりで、なんとか普通に応募していたものに引っかかったって感じです。

この映画を【女性限定】にする意図がよく判らないですね。

ときめくような恋愛映画でもないし、楽しく悲鳴を上げるようなホラー映画でもない。



実際に映画が終わった後に、隣にいたカップルの感想に耳をすませると。

『何かよく分かんなかったね』という彼女に『あれはあれでこうだから』と説明する彼氏。

こういう設定の映画は男の子の方が断然に好きなはず。



この試写会に限らず、最近【女性限定】って縛りがある試写会が増えてきてるんですよね。

あっ、面白そうな映画だな!

って応募しようとすると【女性限定】。

これもある意味セクハラですよね。
そうそう (とりうち)
2005-04-20 19:51:05
僕はコックリさんかな・・・これ女子高生限定なんですよねぇ



でもコックリさんはアリかぁ(^-^;;
クチコミの力 (ともや)
2005-04-20 21:16:31
こんばんは、とりうちさん!

>でもコックリさんはアリかぁ(^-^;;

こういうホラー映画は女子高生限定ってアリですよね。

クチコミ効果ありそう。



でもこの映画、女性同士で来てた人の感想なんかに聞き耳をたててみると、あんまり良い感想じゃないんですよね。

この映画の試写を女性限定に搾り、クチコミでヒットさせようとした宣伝マンの大失敗?

ともやが試写後の会話を耳をダンボにした結果、逆効果だったんじゃないかしらん。



でもでも。

ともやはこの映画、すんごい面白かったんです。

まぁ、ともやのゆるゆる評価だと★4つくらいなんですが、ラストシーンが大好きなシチュエーションで満点!
女のワタクシも (こまったちゃん)
2005-04-20 21:58:53
めっちゃ面白かったです。

そういえば、後ろのカップルもエンドロール中に彼氏が彼女に解説してたなぁ(笑)

私は一人で行くつもりでいたけど、帰りがけに誘った先輩が行くというので連れてったら、つまんなそうにしてました。

男性およびSFサスペンス好きの女性じゃないとだめなのかもしれませんね。



こまったちゃんは今のところこれが2004年NO.1作品かも!



書き遅れましたが、コメントありがとうございましたm(__)m
ある意味、抜群のデート映画? (ともや)
2005-04-20 23:06:05
こんばんは、こまったちゃんさん!

>そういえば、後ろのカップルもエンドロール中に彼氏が彼女に解説してたなぁ(笑)

女の子に自分の頭の良いことろをアピールしたい男の子は、彼女を連れて観に行くといいかもしれませんね(笑)。

男の子~、注目ですよ~!



※ただしSFサスペンス好きの女の子には無効かもしれません(笑)。
そうなんですよ(笑) (こまったちゃん)
2005-04-21 00:24:48
私は「何言ってんだ?このバカ男。しゃべるなら出て行きやがれ」くらいに思ってました。心の中とはいえ暴言だぁ・・・。

にしても、彼女もなんでアレを理解できないのかしらん。「エターナル・サンシャイン」も理解不能に陥った人が多かったみたいですが。

それとも私って男?(笑)
会話は明るくなってから… (ともや)
2005-04-21 02:21:07
こんばんは、こまったちゃんさん!

>私は「何言ってんだ?このバカ男。しゃべるなら出て行きやがれ」くらいに思ってました。心の中とはいえ暴言だぁ

良い心の叫び、頂きました~!



>「エターナル・サンシャイン」も理解不能に陥った人が多かったみたいですが。

そうですかねぇ。

私も初めて観たとき『この映画の設定、女の子にはきつかろう』…って思ったんですけど、ブログで見る女の子たちのこの映画の感想って絶賛しまくりだったんですよね。

『あれ、カウフマンってこんなに女の子受けするの?』って不思議に思ってたんですけど…ねぇ?



>それとも私って男?(笑)

えっ、男だったんですか?(笑)

いえいえ、人それぞれですよ!

いろんな人がいるから世の中は面白いのです。
Unknown (映画の花道)
2005-05-10 00:29:22
コメントサンキュです



別のエンディングは”ここまでできるのか”感があったので、個人的には劇場版の方が好きでした。まあ、DVD発売まで楽しみに待っててください。

やっぱり日本では、ヒットしないのかな~この作品!

観た人の反応が良いだけに期待感はあるんだけど・・・



また遊びに来ます



クチコミざます (ともや)
2005-05-10 08:58:21
こんにちは、映画の花道さん

>まあ、DVD発売まで楽しみに待っててください。

楽しみに待つことにいたしまする~!



>やっぱり日本では、ヒットしないのかな~この作品!

どうですかね~?

日本の浮動票的に映画を観る人って、面白い面白くないではなく、派手に宣伝している映画しか観ないって傾向があるからなぁ。

ここは、日本古来のクチコミで頑張るしか~!
TBありがとうございました (yyz88)
2005-05-15 13:10:47
やはり日本公開版も切ないハッピーエンドの方でしたか。個人的にはディレクターズカットの方が良いと思ったのですが、かなり怖い映画でしたね。



これからもよろしくおねがいします
ディレクターズカット (ともや)
2005-05-15 19:03:35
こんばんは、yyz88さん

>やはり日本公開版も切ないハッピーエンドの方でしたか。個人的にはディレクターズカットの方が良いと思ったのですが、かなり怖い映画でしたね。

ディレクターズカット版は怖いエンディングなんですか?

(((p(>o<)q)))いやぁぁぁ!!!

…、でも観てみたいですわ。
Unknown (がちゃ)
2005-05-21 01:48:15
おじゃまします。♪

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」みたい、っとお子ちゃまな感想を感じましたが(笑)、「バタフライ~」的な話 好きです。

ご紹介の「キリング・ソフト・ミー」もみたくなりました。 

TB頂きます。☆
時かけスタイルのエンディング! (ともや)
2005-05-21 02:07:33
こんばんは、がちゃさん

>「バック・トゥ・ザ・フューチャー」みたい、っとお子ちゃまな感想を感じましたが(笑)、「バタフライ~」的な話 好きです。

まぁ、SFですからね。

歴史を変え続けるとこうなる…みたいなダメな見本ですね。

>ご紹介の「キリング・ソフト・ミー」もみたくなりました。

これはSFじゃなくて、サスペンス映画ですが、ラストシーンが似たような終わり方なんですよ。

こういうシーン(演出)が大好きなんですよね。
時をかける少女 (soramove)
2005-05-21 19:28:53
TBさせてください。

「時をかける少女」もそういえばラスト似てますね。

自分は二人はきっとめぐり合えると信じてます。
タイム・リープ (ともや)
2005-05-21 19:38:14
こんばんは、soramoveさん

>「時をかける少女」もそういえばラスト似てますね。

切な系のアンハッピーエンド。

時間を跳躍する触媒となるのが、機械によるものではなく、ラベンダーの香りか日記という日常的なモノで跳躍するという点も似てますね。
Unknown (お園)
2005-05-28 10:12:00
ともやさん、こんばんは。

先日はTB&コメントまで残して頂きありがとうございました。

ともやさんの自己紹介のコメント、正しく私も一緒だったりします(笑)



って事でアシュトンが可愛すぎた為、おバカ「ゾルタン★星人」は許してしまいます(笑)

ホント、本作ではこんなシリアスも出来るんだー!と見直しました^^
ゾルタン★星人 (ともや)
2005-05-28 19:20:49
こんにちは、お園さん

>おバカ「ゾルタン★星人」は許してしまいます(笑)

ほんとうにお馬鹿でしたもんね、「ゾルタン★星人」は(笑)

「DUDE,WHERE'S MY CAR?」

この原題から「ゾルタン★星人」って邦題を付けるのもお馬鹿な感じ。

直訳すると何て言うんだろう?

「あれぇ、僕らの車が無い?」…かな?

相方のショーン・ウィリアム・スコットもお馬鹿映画の常連なんで、アシュトンはお馬鹿演技しか出来ないと思ってました(笑)。

いやいや、ホントビックリ!

「エレクトラ」のジェニファー・ガーナーも出ているし、意外にお買い得なお馬鹿映画かも?
TBありがとうございました。 (健太郎)
2005-06-11 10:55:06
今までのタイムスリップ、タイムパラドックものって「未来を救え!」なノリがあって何処か楽しげなのに、『バタフライエフェクト』はただただ「過去のせいで変わる現在」に苦悩し、「じゃあこうならどうだ」と悪戦苦闘する様が痛々しくも健気でした。

過去をいじる度に変わってしまう現在で、次々と変わるキャラの設定をやりこなした俳優陣の演技は素晴らしかったです。

ほろ苦いラストも良かったです。
のび太も気を付けろよ! (ともや)
2005-06-12 01:17:16
こんばんは、健太郎さん!

何となくですが、眉村卓原作のNHKジュブナイル・ドラマみたいな感じでしたよね。

時間旅行というよりは、パラレルワールド物の方が、核心に近いのかなぁ。

ホントに映画を観て、久し振りにドキドキできる映画でした~!
う~ん (RIN)
2005-07-24 02:30:15
こんばんは。

「時をかける少女」か~・・・。

それは思い浮かばなんだ・・・。
と~き~を~♪ (ともや)
2005-07-25 01:57:07
こんばんは、RINさん!

>「時をかける少女」か~・・・。

>それは思い浮かばなんだ・・・。

いやいや、偏った映画遍歴のともやの感想ですから(照)。

でも、ああいうラストって好きなんですよね~。
ひとり何役・・・。 (Ageha)
2005-10-25 12:44:46
レンタルではラストちょこっとしかない

アナザーエンド。

ドコカのブログで見たのは、日記がないとこまで

タイムスリップしてしまったエヴァンが

日記代わりに使用するフィルムから違うよと。

う~すごく気になります。



エヴァンが過去を書き換えるたびに

影響をうけてしまうケイリー、トミー、レニー。

とりわけケイリーは大変だったろうなと。

同じ人間、運命が変わるとこうなりますってヤツのすごさを見た映画(!)でした。
アナザーエンドかぁ (ともや)
2005-10-26 20:08:25
こんばんは、Agehaさん!



>レンタルではラストちょこっとしかないアナザーエンド。

DVDでは別エンディングがぁぁぁぁ…って記事を他のブログでも見かけていましたが、レンタルはちょこっとなんですね。

う~、ともやもすごく気になります。

やっぱりちゃんとしたのを買わないとダメなのかしらん?
こんばんは! (猫姫少佐現品限り)
2005-10-29 02:14:48
TB&コメ、ありがとうございました!

ラストに関しては、確かにそう思ったんだケド、

あたしは、この人、好きになれませんでした。
うんうん (ともや)
2005-10-31 00:54:28
こんばんはぁ、猫姫少佐現品限りさま♪

>ラストに関しては、確かにそう思ったんだケド、

ああいうシークエンス大好きなんですよ。

微妙にすれ違う2人…みたいな感じ。

初恋時代を思い出すみたいにドキドキしちゃいますわ。
こんばんは! (由香)
2007-09-07 19:19:44
お邪魔します^^・
仰るようにメチャクチャ怖い『時をかける少女』でしたね(笑)
ちょっと過去の会話を変えただけで、現在があんなに変化するなんて(汗)
一瞬一瞬を大事に生きなければ!!!(笑)

ラストの雰囲気は良かったですねぇ~私も好きでした。
確かに『キリング・ミー・ソフトリー』っぽかったですね。
あちらはエスカレーターでニアミスでしたっけ。
エスカレーター (ともや)
2007-09-07 23:59:03
こんばんは、由香さん♪
>あちらはエスカレーターでニアミスでしたっけ。
そうです、エスカレーターです。
微妙にすれ違う2人。
こんなシチュエーションが大好きなんです。

うう、久し振りに原田知世の「時かけ」が観たくなってきた…。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

61 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
試写会「バタフライ・エフェクト」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
試写会「バタフライ・エフェクト」開映18:30@九段会館 「バタフライ・エフェクト」THE BUTTERFLY EFFECT 2003年 アメリカ 配給:アートポート 監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー 製作:クリス・ベンダー、A・J・ディックス、アンソニー・ルー
THE BUTTERFLY EFFECT(2004/米) (気まぐれ映画の旅)
 ■昨年、全米で公開されナンバーワンヒットを記録した「THE BUTTERFLY EFFECT」が今年のGW、日本公開となった。      【製作会社】Bender-Spink Inc.(USA)      【全米初公開】2004/01/23                    ■日本語公式サイト   
「 バタフライ・エフェクト 」 (MoonDreamWorks)
監督・脚本 : デヴィッド・エリス/J・マッキー・グルーバー主演    : アシュトン・カッチャー / エイミー・スマート/公式HP:http://www.butterflyeffect.jp/ 最近、サスペンス・スリラーの劇場集客率&人気が高いようです。 「シークレット・ウィンドウ」 ...
★★★★★「バタフライ・エフェクト」アシュトン・カッチャー、... (こぶたのベイブウ映画日記)
幸福は犠牲の上に成り立つ。記憶という曖昧なものに対峙する物語。先の読めないスリリングな展開が新鮮だ。斬新なアイディアが、とても面白い。あの自己犠牲を伴う結末に涙が出ました。ああすれば良かった。こうすれば良かった。過去を後悔することって、誰にでもあると思...
バタフライエフェクト(5月14日公開) (映画の花道)
愛する人のために彼が取った”最後(=最初)の”決断とは? これから本作品を観る人は、バタフライエフェクトの意味だけ知っておこう!! ”初期条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差を生み出す、という意味のカオスの理論の一つ”公式HPより ●特にこ
The Butterfly Effect★★★★★ (なおのオススメ文芸。)
邦題:バタフライ・エフェクト 『幼い頃、ケイリーのもとを去るとき、エヴァンは、「君を迎えに来る」と約束した。彼は子供の頃の記憶が断片的にしかない。その記憶をたどる時、彼が見るものは・・・。 』 director ...Eric Bress & J. Mackye Gruber Evan Treborn...
『バタフライ エフェクト』Butterfly Effect (コウの鑑賞人blog)
主演はアシュトン・カッチャー。(デミ・ムーアの恋人らしいですね。) 全米では週間ランキング初登場1位も飾ったこの作品。日
映画: バタフライ・エフェクト (Pocket Warmer)
邦題:バタフライ・エフェクト 原題:The Butterfly Effect 監
バタフライ・エフェクト (見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!)
製作年:2004年 製作国:アメリカ キャスト:アシュトン・カッチャー、エイミー
バタフライ・エフェクト (そーれりぽーと)
“マトリックス以来のオリジナリティー”なんて言われると気になる…。 こんな本格的にタイム・パラドックスを扱った映画も珍しいかなぁと、楽しみにしていた「バタフライ・エフェクト」を観てきました。 ★★★★ 思っていたのとは違いすぎた…良い意味で。 観る前から気
バタフライ・エフェクト★★★★+斬新な記憶を巡る旅・・ (kaoritalyたる所以)
ストーリーはほとんどチェックしないで・・評判がイイみたいだし、記憶を巡る話だという事で興味を持ったんで観てきました。いやぁ~、これは面白かった!過去に戻るたび、どうなるんだろう・・という感じでストーリー展開にハラハラさせられて、サスペンス仕立てというか...
バタフライ・エフェクト (It\'s a Wonderful Life)
過去に遡って自分や他人の運命を変える事が出来たら、変えたいですか? でも過去の何か一つでもを改ざんしたら、それによって変化した現代は どうなるかはやってみないと判りません! そして子供時代に記憶を変えると、一瞬にして現代に戻って、記憶も その分蓄積...
「バタフライ・エフェクト」 (NUMB)
バタフライ・エフェクト 「バタフライ・エフェクト」 ★★★★ (2004年アメリカ) 監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー キャスト: アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、ウィリアム・リー・スコット、エルデン・ヘンソン、 メローラ・ウォ
「バタフライ・エフェクト」 僕達にとってのバタフライ・エフェクトって (映画の話をしませんか?)
バタフライ・エフェクト 「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」
◎バタフライ・エフェクト---東劇にて (◎新けろり~な王国◎)
ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の裏側では竜巻が起こる冒頭このカオス理論から始まるのですが、この理論は初期条件の小さな違いが、将来の結果に大きな違いをうむと、いう理論なんですがこの複線といいましょうかこの言葉がまさにその通りという感じの「もしもあの時」を...
『バタフライ・エフェクト』鑑賞 (★ミルクココアの部屋★)
ブレス&グラバーコンビが 脚本に関わった新作、『バタフライ・エフェクト』は、 私にとっては2005年の忘れられない一本となりました。 というより、生涯の一本になるかも知れません…。 それほど斬新さに惹きつけられて鑑賞できました。 (以下、★ネタバレありま
「バタフライ・エフェクト」~トマログ的映画レビュー~ (トマログ)
分かりやすくいうと「時をかける少女」ハリウッド版のような映画。ただし、こちらは主人公が男ですが(^^;) 誰しもが一度は思うこと、「過去のあの時に戻ってやり直したい」という気持ち。 少年時代、度々一時的な記憶喪失になることがあったこの映画の主人公。 ただしその症
「バタフライ・エフェクト」を観る(From MM) (Cinema Satellite Neo)
くそ、やられたっ!   これ、本作を観終わった直後のワタクシめの率直な感想です。   この作品は、ぶっちゃけ話に「深さ」はないんです。   が、そんなことを吹っ飛ばすくらいくらい「語り」が上手いんすね。   良い酒に気持ち良く酔わされた――そんな賛辞がほんとにしっ
「バタフライ・エフェクト」を観る(From MM) (Cinema Satellite Neo)
くそ、やられたっ!   これ、本作を観終わった直後のワタクシめの率直な感想です。   この作品は、ぶっちゃけ話に「深さ」はないんです。   が、そんなことを吹っ飛ばすくらいくらい「語り」が上手いんすね。   良い酒に気持ち良く酔わされた――そんな賛辞がほんとにしっ
「バタフライ・エフェクト」を観る(From MM) (Cinema Satellite Neo)
くそ、やられたっ!   これ、本作を観終わった直後のワタクシめの率直な感想です。   この作品は、ぶっちゃけ話に「深さ」はないんです。   が、そんなことを吹っ飛ばすくらいくらい「語り」が上手いんすね。   良い酒に気持ち良く酔わされた――そんな賛辞がほんとにしっ
バタフライ・エフェクト (まつさんの映画伝道師)
第95回 ★★★★☆(劇場) (ラストに言及している文面があるのでご注意あそばせ。鑑賞後のお目通しをお勧め致します) 「風が吹けば桶屋が儲かる」  タイトルの「バタフライ・エフェクト」とはそういうことだ。  中国で蝶が羽ばたくと地球の反対側で竜
ハッピーエンドなのに悲しすぎる (soramove)
「バタフライ・エフェクト」★★★★ アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート主演 予備知識が 全くなしで見た。 詳しい内容解説は HPに任せるとして、 映画の冒頭でも出てくるが キーワードはひとつ。 『蝶の羽が世界のどこかで 揺れただけで 変わっ...
#24:バタフライ・エフェクト (::あしたはアタシの風が吹く::)
~神様の真似をしちゃいけない~ 最近、記憶系映画(そんなジャンルがあるのか?)が相次いで公開されているけど、その中でもこれはとても見応えのある作品でした。 冒頭30分は、主人公エヴァンが少年期の記憶を辿るのに重要なシーンの連続です。伏線がびっしりと張られて
バタフライ・エフェクト 最高の脚本 (NOCTILUX STUDIO)
ミニシアター系で話題沸騰の作品。徹夜明けの日に観賞。寝くなることなく魅せらました。主人公エヴァンは少年時代に記憶喪失になる時が何度もあった。気がつくと残酷な絵を書いていたり、包丁を握っていたり、森の中を友人と逃げていたりするのだ。エヴァンの世界観で描かれ
バタフライ・エフェクト (ユミヘヤ)
劇場鑑賞。 私は時間軸が行ったり来たりする映画って、結構苦手なんですが、この 作品はそういうワケではなくって『過去を変えて、今』の繰り返し。 いろんな『今』が出てきますが、あのラストは・・・いいですね~。 『映画史上最も切ないハッピーエンドの物語』、...
「バタフライ・エフェクト」 (the borderland)
タイムスリップものなんだけど、SFという雰囲気は全くなくて、シリアスなサスペンスに仕上がってます。しかもタイムマシンを使わないから、機械が壊れたとか、燃料がないとかそんな悩みはありません(^^; ですから行ったり来たりが非常にテンポ良くて、じっくり見たらき
バタフライ・エフェクト (映画を観たよ)
「バタフライ・エフェクト」とは\"一匹の蝶が羽ばたいた結果、地球の裏側で竜巻が起きる\"というカオス理論。 わかるようでよくわかんない!! ちっちゃいことがでっかいことになるのよってことかな? やっばい!!すっごい面白かった!!見入ってしまいましたね。 ドキドキ
バタフライ・エフェクト (利用価値のない日々の雑学)
作品名の、“バタフライ・エフェクト”とは、カオス理論を“一匹の蝶が羽ばたいた結果、地球の裏側で竜巻が起きる”という喩えらしい。この作品、実は余り鑑賞の予定は無かったのだが、結構ブログで記事のアップも多く、ミニシアターでの上映だけだと思っていたら、近隣のシ
バタフライ・エフェクト (なんで映画っておもしろいんですか?)
羽根の一振りで世界が変わる。それほど過去を変える事は未来に影響を与えてしまうのだのだ。お話の内容はみなさんのブログに書いてありますのでそちらを。(不精者)ハイ!なんてありきたりな内容!と思ったら間違い!これほど脚本を練りに練ってるのってすくないよ。そこら
バタフライ・エフェクト (future world)
バタフライ・エフェクト~~「一匹の蝶が羽ばたいただけで、地球の裏側で竜巻が起きる」という‘カオス論理’のひとつだそう。 ごく小さなことが途轍もなく大きな違いを生じてしまう・・・この論理を元に主人公が過去を何度も行き来する・・そして最後に往きつくのは。。
『バタフライ・エフェクト』 (Such One Day)
『バタフライ・エフェクト』観に行ってきますた。 (バタフライ・エフェクト)とは、「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」=初期条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差を生み出す、という意味のカオス理論の一つ。 きみを救うため、ぼくは何
バタフライ エフェクト The butterfly effect ★★★★ (おのぺりの映画鑑賞会★)
タイトルだけしか知らず、なんとなく繊細な男の子主演のラブストーリーorドラマだと勝手に思っていたら全然違っていた。SFサスペンスらしい。観たいけど近くで上映していないので諦めかけていた作品。 いやー、予想(全然的外れだったけど)以上に面白かった!そもそもどう
映画:「バタフライ・エフェクト」 (atom×atom)
バタフライ・エフェクト [THE BUTTERFLY EFFECT] ―――――――――――――――――――――――――――― 監督: エリック・ブレス Eric Bress 出演: アシュトン・カッチャー Ashton Kutcher     エイミー・スマート Amy Smart     他 【
バタフライ・エフェクト (impression)
巷で評判なので観に行きたいと思っていた。 色々調べ物してたら昔好きだったエリック・ストルツが出ていると分かったので、大きなスクリーンで見るチャンスはそうないと思い、今日東劇では最終日なので、病院に行き結果が良くホットしたのも手伝って、夕食を作ってから東京
「バタフライ・エフェクト」 (雑板屋)
作品そのものが非常に巧妙に・・良く出来ていることに、実はかなり驚いている・・・。 度々起こるタイムワープ、タイムパラドックスに遅れを取るまいと必死に食い入るように・・集中して鑑賞している自分に気付く。 観る者によって、細部の解釈や視点が随分異なるような印
バタフライ・エフェクト (世界は映画でまわってる。)
アイディア勝ちの面白い映画でした。 タイムスリップ物は数あれど(?)、過去の自分の「中」に戻れるというのは初めてかも。 こーゆータイムスリップ物って、因果律やらタイムパラドックスやらを検証しはじめるとキリがないのでやめておきます。<めんどくさいとかじゃあ
「バタフライ・エフェクト」 (ミチミチ)
「バタフライ・エフェクト」 監督・脚本   エリック・ブレス&J・マッキー・グラバー CAST アシュトン・カッチャー/エイミー・スマート・・・  エヴェンは時おり記憶喪失になる少年だった。そして彼は日記をつける。大学に通っていたエヴェンは、ふとしたことで日記
『バタフライ・エフェクト』2005年65本目 (映画とJ-POPの日々)
バタフライ・エフェクト:バタフライ効果。ある地点で蝶が羽ばたくとそれが巡り巡って地球の反対側で竜巻を起こす事。全ての「事象」はすべからく何らかの事象の「要因」であって「原因」である。また、「何らかの事象の結果必然として発生している」のであって、その事象を
バタフライエフェクト (我想一個人映画女美的人blog)
思い起こせば数年前から自分のページを作りたいなぁって思ってた。 HPなんて大袈裟なもの立ち上げなくても、今は簡単にこうして ネット上に記録できるんだもんね{/hearts_pink/} かつてはオンナ淀川長治を目標としてた私。 いまや紙面で本職の評論家たちよりも、一般の映画
「バタフライエフェクト」見てきました。 (漫画家 森田崇BLOG★フラットランド)
なんやかんやで時間がなかったんですけど、最終日だったんで頑張って見に行っちゃいました。いわゆる大ヒット大作じゃないんで、もしかしたら知ってる人少ないかも。上映館も、上映本数も少なかったしなあ。もったいない。 そう、もったいないんです。面白か
バタフライ・エフェクト~あなたをみつめる切ない瞳? (凛大姐&小姐的極楽日記!)
えー、滋賀会館シネマホールでは8月19日からバタフライ・エフェクト が始まります。でも、別の映画館で観ちゃったのよね。 ということで、今日はそちらの感想を・・・。 「切ないハッピーエンド、始まる」 「君を救うため、ぼくは何度でも過去に戻る」 「それは、神にも許
「バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション」DVD 10/21発売 アシュトン・カッチャー (Cinema,British Actors)
コレは買います!バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション 「バタフライ・
ハッピーエンドに出来ない映画~バタフライ・エフェクト~ (ペパーミントの魔術師)
ロードショー行きそびれて、文庫本読破した時に 一度エントリしてるんですが、今度はそのDVD鑑賞。待ってましたです。 「この胸いっぱいの愛を」でどうしても引っかかってしまった、 タイムトラベルの顛末。 こっちはどうだったのかなと。 バタフライ・エフェクト プレミア.
■バタフライ・エフェクト (ルーピーQの活動日記)
 心理学を学ぶ大学生エヴァン(アシュトン・カッチャー)は、少年の頃、時折記憶を喪失することがあり、その治療のために毎日日記をつけていた。だが、大人になるにつれその奇妙な症状は見られなくなり、今では日記の存在さえ忘れ去っていた。そんなある日、彼は7歳の頃.
バタフライ・エフェクト (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★   日記でタイムスリップ
バタフライ・エフェクト (Rohi-ta_site.com)
DVDで、アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、ウィリアム・リー・スコット、エルデン・ヘンソン 出演、エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー 監督作品の「バタフライ・エフェクト」を観ました。 ●ストーリー 幼い頃から、原因不明の記憶喪失を度々起
バタフライ・エフェクト 今年の213本目 (猫姫じゃ)
バタフライ・エフェクト カオス理論。 マンデルブロなんて、懐かしい。フラクタルね。昔、PCに、計算させなかった??でもアレは、RANDOMだから、PCで作り出せば、カオスじゃないのかな?? カオス理論で、あたしが思い出す映画は、ジュラシック・パーク .
『バタフライ・エフェクト』 (キマグレなヒトリゴト)
近いうちに感想書きますが、最近サボり気味なので 先にこっちにかいとこ。 昨日は友人を無理やり誘って(ごめんねumaちゃん)、 見てきました。アシュトン君の「バタフライ・エフェクト」。 この映画前からみたかったもののとにかく時間が合わない。 12:00とかのもあるんだ
バタフライ・エフェクト (ZeroCinema)
多少気になっとったけど、割とどうでもいい部類に入っとった「バタフライ・エフェクト」。 やたら回遊先のブログで、感想を観かけるので、手にとってみた。 観ている間というか、見終わった直後の感想は 「つ…つかれる。」 途中で、観るのをやめよ
DVD「バタフライ・エフェクト」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
観ていて楽しいタイムとラベル映画って沢山ありますが、これはダークなタイムとラベル映画でした。作りとしては「タイムマシン」に似ているんだけど、断然こっちの方が面白いね! 子供のころに失う記憶。。。この部分が、最初は不思議で何の意味があるのかいろいろ考え...
バタフライ・エフェクト (Bon voyage!)
幼少時代から度々突然記憶を失っていたエヴァンは、母親に言われ日記をつけ始める。そんな中、ある大事件を引き起こしたエヴァンは引っ越すことになり、愛するケイリーと別れることになる。「迎えにくる」という言葉を残して・・・。記憶を失うこともなくなり、大学生とな
バタフライ・エフェクト ~ 自分が周囲や世界に与える影響 ~ (Prototypeシネマレビュー)
関連サイト ≫2003年/アメリカ/サスペンス監督:エリック・ブレス&マッキー・J・グラバー出演:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート ほか(C)MMIV ALL RIGHTS RESERVED. ~ 自分が周囲や世界に与える影響 ~ この作品のタイトル「バタフライ・エフェクト.
バタフライ・エフェクト (しーの映画たわごと)
バタフライ・エフェクト2003年 アメリカ 監督:エリック・ブレス , J・マッキー・グラバー出演:アシュトン・カッチャー , エイミー・スマート , エリック・ストルツ , ウィリアム・リー・スコットStoryアシュトン・カッチャー主.
バタフライ・エフェクト (映画、言いたい放題!)
DVDで鑑賞。 小学生の頃から記憶が途切れる発作に襲われるエヴァンは、 大学生になって、自分に時間遡行能力が備わっていることを知る。 子供の頃の記憶障害はその能力の副作用だったのだ。 エヴァンはこの能力を使い、時間を遡り、過去の出来事を改変し 愛する幼馴染
バタフライ・エフェクト (The Butterfly Effect) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 エリック・ブレス&J・マッキー・グルーバー 主演 アシュトン・カッチャー 2004年 アメリカ映画 114分 SF 採点★★ 人間が授かった最も尊い贈り物は、“忘れる”能力である。 改竄したい記憶は山ほどあるものの、この能力のおかげで私もなんとかやってい ...
バタフライ・エフェクト/アシュトン・カッチャー (文学な?ブログ)
バタフライ・エフェクトは、今まであまり感じたことのないドキドキ感を味わえる映画でした。 過去の瞬間を変えることができる主人公エヴァンは、現在の自分の不幸や愛すべき人の不幸を変えるため、過去を操作するが、なかなか思い通りに行かず次々と不幸が降りか ...
バタフライ・エフェクト (Saturday In The Park)
 アメリカ 2004年  サスペンス&SF&ドラマ  監督:エリック・ブレス  出演:アシュトン・カッチャー      エイミー・スマート      ウィリアム・リー・スコット      エルデン・ヘンソン 少年時代エヴァンは記憶を喪失するブラッ ...
【洋画】バタフライ・エフェクト (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A+ (演技5/演出5/脚本5/撮影4/音響4/音楽4/美術5/衣装4/配役5/魅力5/テンポ4/合計50) 『評論』 つい
バタフライ・エフェクト (mama)
2003年:アメリカ 監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グラバー 出演:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、エリック・ストルツ、ウィリアム・リー・スコット 子どもの頃から記憶喪失を患うエヴァンは、精神科医の勧めで治療の一環として日記をつけて...
バタフライ・エフェクト (★YUKAの気ままな有閑日記★)
勝手に『時をかける祭』第3弾 レンタルで鑑賞―【story】幼い頃、ケイリー(エイミー・スマート)のもとを去る時、エヴァン(アシュトン・カッチャー)は、「君を迎えに来る」と約束する。だが時は流れ、エヴァンとケイリーは全く別の道を歩んでいた―     監督...
バタフライ・エフェクト (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『きみを救うため、ぼくは何度でも過去に戻る。 それは、神にも許されない行為。』  コチラの「バタフライ・エフェクト」もKaz.さんのご紹介で観ましたぁ~♪  この映画のタイトルにもなっている"バタフライ・エフェクト(効果)"とは、「ある場所で蝶が羽ばたく...