ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

第9地区

2010年03月17日 | 映画(た行)
(原題:DISTRICT 9)
【2009年・アメリカ/ニュージーランド】試写で鑑賞(★★★★★)


ロサンゼルス映画批評家協会賞、新人賞(ニール・ブロンカンプ)・美術賞受賞。
ブロードキャスト批評家協会賞、メイキャップ賞受賞。
シカゴ映画批評家協会賞、有望監督賞(ニール・ブロンカンプ)受賞。
オースティン映画批評家協会賞、作品賞受賞。
オクラホマ映画批評家協会賞、作品賞受賞。
カンザスシティ映画批評家協会賞、SF/ファンタジー/ホラー賞受賞。
第82回アカデミー賞、監督賞(ニール・ブロンカンプ)・脚色賞(ニール・ブロンカンプ/テリー・タッチェル)・視覚効果賞・編集賞の4部門ノミネート。

難民となった異星人を隔離するための収容キャンプで、思わぬ事故に巻き込まれてしまったエイリアン対策課の職員の顛末を描くSFアクション映画。

南アフリカ・ヨハネスブルク上空に、突如正体不明の巨大な宇宙船が飛来する。しかし、エイリアンたちは襲撃に来たわけではなく、ただ宇宙船の故障で漂着しただけだった。そのまま宇宙へ追い返すことも出来ず、地球はエイリアンたちを難民として受入れることにした。
それから20数年後。エイリアンの管理事業を引き受ける民間企業MNU(マルチ・ナショナル・ユナイテッド)社は、スラムと化したエイリアンの共同居住区である第9地区の移転プロジェクトを推進する。その最高責任者に抜擢されたのが、エイリアン対策課に所属するヴィカス・ヴァン・ダー・マーウィ(シャルト・コプリー)だった。ヴィカスはさっそく第9地区に住むエイリアンたちの家を戸別訪問して、新しい第10地区への移り住むよう承認のサインをもらって回ることに。クリストファー・ジョンソン(ジェイソン・コープ)と名乗るエイリアンの家を訪ねた際、ヴィカスは怪しげな液体の入った筒を発見する。その筒を調べていたヴィカスは中に入っていた液体を浴びてしまい、それからヴィカスは体調を崩してしまう…。




エンドロールが流れ始めたとき、ともやはボロボロ泣いておりました。
別に花粉症(実際花粉症なんですけどね・笑)でもハートフルな感動を覚えた訳じゃないんです。
ただ、スゴいモノ観ちゃったなぁ…という。
ドえらいモノを観ちゃったなぁ…という感動。

いや〜、痺れるくらいに面白かったんですが、よくこれがアカデミー賞に4部門もノミネートしたなぁ…と、逆に感心しちゃいます。
だって腕は千切れるわ、首は飛ぶわ、人間が水風船のように弾け飛ぶわ。
面白いけど、下世話なB級テイスト満載ですよ、これ。



初っぱなから例の宇宙人は出まくりなんだけど、ここは公開までの楽しみに取っておきましょうね〜♪
人間からは「エビ」と呼ばれるエイリアン。
最初はグロ〜い…なんて思ってるんですけど、後半はこのエビが可愛いくて可愛いくて仕方がなくなります♪

ちなみにMNUがエイリアン居住地区の移転を決行するには、もうひとつ別の目的があった。
それはエイリアンが持っている強力な武器の数々。
しかし、この武器はエイリアンのDNAにしか反応せず、人間には使用することができないモノ。
そんな最中、ひょんなことからヴィカスはエイリアンのDNAも共有する存在になってしまう。
ヴィカスを研究すれば、エイリアンの武器を人間が使うことができる。
MNUはヴィカスを拘束し、様々な実験を繰り返すが…。

追伸。
すでに続編の「DISTRICT 10」の企画も進んでいるようだけど、これはこの1本で終わらせた方がいいような気がするな〜。
確かに続編を作れる終わり方してるんだけど、「マトリックス」の二の舞になるような…。

監督・脚本はニール・ブロンカンプ。
製作はピーター・ジャクソン。
全米興行成績(2009年8月公開):初登場1位→2位→4位→5位→8位→ランク外
全米興行収入:1億850万ドル(2009年9/15現在)
日本興行成績(2010年4月公開):初登場2位→6位→9位→9位→ランク外

2010年4月10日公開
公式HP:第9地区


■この「第9地区」の原型ともなった、ニール・ブロンカンプ監督が2005年に製作した6分半の短編映画はこちら

Alive in Joberg by Neill Blomkamp Spyfilms (District 9 director)



第9地区 Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (30)   トラックバック (72)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新潟限定ばかうけ/唐辛子味 | トップ | シェルター »
最近の画像もっと見る

30 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とりうち)
2010-03-17 19:03:38
これ面白そうですよねぇ

アバターのストーリーがいまいちだったんで期待が大きいですよ

そういえばフリンジも見始めたんですが微妙なんですよねぇ
フリンジ (ともや)
2010-03-18 04:49:52
こんばんは、とりうちさん♪
これとりうちさん気に入ると思いますよ♪
どこかで観たことのあるようなシーンばかりの「アバター」より絶対おすすめ♪

>そういえばフリンジも見始めたんですが微妙なんですよねぇ
あ、そうなんですか?
「フリンジ」結構期待してるんですけどね〜ww。
驚きました。 (えい)
2010-03-18 10:33:41
とてもユニークでした。
ぼくは、あんなにもエイリアンの姿をはっきりと出していると思いませんでした。
日本版トレーラーには、ぼかし入っているし…。
クライマックスではモビルスーツを着て
エイリアンのために戦う主人公。
最初のいや〜なレポーター気取りの顔を思い出すと、
人間って変われるんだなと…。
それにしても、「DNAで銃」とは、
よく考えたなと思います。
SFにすでにあるのかもしれないけど…。
DNAで銃 (ともや)
2010-03-19 20:43:12
こんばんは、えいさん♪
確か「シューテム・アップ」という映画で、ポール・ジアマッティが指紋認証の安全装置が付いた銃を使っていたんですよね。
架空の設定なのか実在する銃なのか分からないけど、『へぇ〜〜〜〜〜〜〜!』って思ったのを覚えてます♪

あのトレーラーも本編には出てこないフェイクですもんね。
かなりスタイリッシュです、これ♪
エビちゃん (ノルウェーまだ〜む)
2010-03-23 07:30:58
ともやさん、こんばんわ☆
エビちゃんが可愛かったですねぇ(笑)
なんだかお茶目で、おとぼけなかんじが良かったです。
まるでB級テイストで、低予算映画なのに、ここまでやってくれうっていうのが、本当に素晴らしかったです。
エビちゃん (ともや)
2010-03-23 18:30:53
こんばんは〜、ノルウェーまだ〜むさん♪
エビちゃんのフィギュアが欲しくなる程、可愛かったです〜♪

この作品、低予算を売りにしてるんだけど、日本で考えれば、超大作並の製作費(30億円)使ってるんですよね。

いや〜、ここまで突き抜けた作品は久々に観ました。
天晴です♪
こんばんは (ノラネコ)
2010-03-29 00:17:57
面白かったですね。
ここまでパワフルにムチャクチャやれるのは新人ならではかもしれません。
とにかく全く先が読めませんでした。
エイリアン物にまさかアパルトヘイトという切り口を持ってくるとは誰も思わないでしょうね。
すごい! (ともや)
2010-03-29 19:35:58
こんばんは、ノラネコさん♪
いや〜、ほんと面白かった♪
今年のベスト3入り、すでに確定ですねww。

>エイリアン物にまさかアパルトヘイトという切り口を持ってくるとは誰も思わないでしょうね。
環境問題・人種問題をエイリアン物に置き換える映画。
これは今後流行するかもですね?
面白かったです★ (latifa)
2010-04-01 16:18:02
ともやさん、こんにちは!
ともやさんも凄く面白かったんですねー。
私もアバターと同じくらい、面白かったのでは?と思いました。
個人的にツボだった、エビ族のポスターが、こちらに一杯ありますね^^

そういえば、ホタテの記事も拝見しました。
どういう風にして食べたかな〜。貝付きのってすっごく美味しいんだけど、中身を取り出す時、手を怪我しやすいので注意が要りますよね。
私は片方だけ貝を残して(蓋だけ取って)バター醤油をたらっとたらして、オーブンで焼くのが好きです。
エビちゃんLOVE (ともや)
2010-04-02 02:49:40
こんばんは、latifaさん♪
ともや個人的には、「アバター」の数百倍面白かったです♪
もうエビちゃんのフィギュアとかあったら買いまくるのにな〜。
エビちゃんかわゆいですww。

>ホタテ
その後はツイッターで呟いていたのですが、ネギ塩炒め&味噌汁にしていただきましたww。
の記事も拝見しました。
小さいホタテだったんで、手で簡単にパッキパキでございます。
ウロ(黒いキモのようなモノ)を取るのが面倒くさかったですけどねww。
続編はいらぬ! (にゃむばなな)
2010-04-10 15:47:05
これは続編を是非作ってほしくない映画ですね。
本当にこの映画はこれで終わらせておかないと、あの切ないラストが活かされませんもん。

とにかく凄い映画でしたね。
記録映画ですよね (よろづ屋TOM)
2010-04-10 23:21:53
ある意味。内容もオチも分かりきってるけど、観たいのはディテールなんですよね。
せやから、何度でも観てみたい。

≫下世話なB級テイスト満載

しかし韓国映画以外で、これほどちゃんと人の死に様を描いたハリウッド映画って珍しい。ハートロッカーでさえ、嘘くさかったですからね。アカデミーノミネートはそういう意味かと。

あ。監督、ピーター・ジャクソンじゃないんですか?いかん、勘違いしてたな。記事を訂正せんと。
Unknown (mig)
2010-04-10 23:58:10
ともやさん♪こんばんは☆

ともやさんと同じくらい、痺れちゃったよ〜
面白かったぁ!90点以上つけちゃった!

ラストは悲しいし切ないし
愛だね、、、、、
エビちゃん、かわいいいいー
続編 (ともや)
2010-04-11 00:09:59
こんばんは、にゃむばななさん♪
たぶん、続編できたら観ちゃうんでしょうけど、この衝撃は絶対越えられないでしょうからね〜。
複雑な心境ですww。
Unknown (vic)
2010-04-11 00:32:27
えー!続編、進んでいるんですか!
私もこれで終わっておいた方が良い派です!

どえらいものを見ちゃったな...ホント、その一言につきます。
低予算だったという話ですが、全然そうは思いませんでした。
巨額のお金をかけて有名俳優が出ても駄作になってしまう映画もあるし...
不思議ですよね。
アニメ的 (ともや)
2010-04-11 01:00:58
こんばんは、よろづ屋TOMさん♪
うんうん。
細かな部分をもっと観たい!
パワードスーツとか、エイリアンの武器とか、浮遊する円盤とか。
そういう意味では、アニメを何度も見返したい気持ちと同じ雰囲気を持った作品ですよね。
視点 (ともや)
2010-04-11 01:08:21
こんばんは、migさん♪
もうちょっと視点を変えるだけで、こんなに面白い作品ができるんだなぁ〜って感動♪
これは本当に何回観ても飽きないと思う。

あの醜いエビちゃんが最後は可愛く思えるのは、愛があるからなんだよね?
エビちゃんLOVELOVE♪
映画 (ともや)
2010-04-11 01:22:11
こんばんは、vicさん!
面白い映画に予算とか俳優は関係ないってことですよね。
もちろんこの俳優が演じるから面白い、お金が掛かってるから面白いという作品もありますが…。

こういう作品に出会っちゃうと、映画が好きで良かったなぁ…って感慨深くなっちゃいます。

続編はできたら観ちゃうと思うんだけど、やっぱりこれでやめておいて欲しいですよね。
Unknown (えふ)
2010-04-11 18:59:56
どえらい作品でしたね。
けっこう衝撃を感じました。
最後のヴィカスの姿が切なくて・・・(涙
願わくばエビ好きなので、
あまりエビエビといわんといてぇ〜(苦笑
エビww (ともや)
2010-04-11 19:50:21
こんばんは〜、えふさん♪
いや〜、あのラストの切なさはたまりませんね♪

あ、えふさんエビ好きなんですね♪
エイリアンの方じゃなく、リアルエビ?
確かに茹でても美味しくなさそうだけどww。
しかし (KLY)
2010-04-12 00:07:47
これなんでエビの顔隠す必要あるのかな?別にそれそのものは隠す必要ないと思うけど…。最初からエイリアンだって言ってるし、そもそも隠してもモロにエイリアンだし。(笑)
それにしても秀逸なアイディアですよ。逆に言えばそれしかないと言っても良いかもしれません。ただね、やっぱりお金がなくて一生懸命知恵絞るからこの作品が出来たわけで、ふんだんにお金上げて続編作らせても、それは既に別物だと思う。
そんなことする位なら、別の作品を作ってもらったほうが良いなって思うんだけどな。^^;
観ましたよ (とりうち)
2010-04-12 18:33:33
観ましたよ第九地区!、イヤァ面白かったですねぇ。

しかし観てて思ったのは人間の嫌な所と主人公の卑屈さが痛い・・・。

それに比べてエイリアンの方がよっぽど理性的で、人間なんか滅ぼしちゃえって思えるほどですね。

いやぁ、ホント面白かったなぁ。
でも続編あるんですか?、あるんなら今のドキュメント風な見せ方から離れてただのエイリアンとの戦争物になってしまいそうですね。

次はヴィアンがエイリアンを率いて異性人解放運動をするか、クリストファーがエイリアン難民を解放するために人類を殲滅しに来るか(性格的にありえないけどバカな人間が攻撃してきて成り行きで人類滅亡)なんてところでしょうか?

これはこれで別ものとしてみてみたい気もしますね
続編よりも (ともや)
2010-04-12 22:57:08
こんばんは、KLYさん♪
地球にエイリアンが密かに来ていてなんて映画は腐る程ありましたが(「MIB」とかね)、ここまでリアルに共存させている作品は皆無でしょうね。
本当アイデアはまだまだ尽きないものですね。

確かに続編よりも、この監督の新しい切り口の作品を観てみたいですよ♪
続編 (ともや)
2010-04-12 23:07:41
こんばんは、とりうちさん♪
続編って、もう展開見えちゃってますしね。
3年後約束通りやってきた宇宙船。
そのテクノロジィをどうしても欲しい人間との争い。
そういうごたごたがあったけど、人間に戻って…てね。

でもこの監督だったら、また別の視点で面白い作品を撮ってくれるんじゃないかって思うんですけどね〜。
Unknown (にくきゅ〜う★)
2010-04-25 01:17:49
こんばんは〜♪

エビが可愛く見えてきましたか〜?(笑)
私はあの口の触角がどうも気持ち悪くって・・・。
プレデターを思い出しちゃった。

続編の企画あるんですか?
3年後が気になりますが、今回が良い出来だったのでより期待しちゃいますね。
可愛い? (ともや)
2010-04-26 11:24:18
こんにちは、にくきゅ〜う★さん♪
きっとあの外殻は堅いだろうから、触っちゃ可愛くないんでしょうね〜ww。
ヒットすると続編は、しょうがない流れなんでしょうね〜。
この監督だったら、ありきたりの続編にはならないような気がするんですけどね♪
こんばんは〜♪ (由香)
2010-04-26 23:26:23
お邪魔します〜♪
ともやさん、凄い物観ちゃった感動で涙されたんですか?そうかぁ・・・
この映画はほとんどの皆さんが大絶賛されていますね。
私はダメだったので(汗)、感想を書いてもコソコソしておりました。(それでもお叱りのようなコメントはしっかり来てしまった・涙)

第10地区の企画も進んでいるのかぁ〜
う〜〜〜ん、、、人気が出るとスグ続編ってことになるけど、難しいでしょうね〜これの上をいくのは(個人的にダメだったけど、何となく凄い映画だってのは分かってるつもりなんです・笑)
コソコソしなくて大丈夫 (ともや)
2010-04-27 11:14:08
こんにちは、由香さん♪
こういうの大好物なんですww

>お叱りのようなコメント
これっておかしいですよね。
その作品をどう感じるかは人それぞれ。
自分と意見が違うから叱るって、お前は神か? って感じですよね。
そういう電波ちゃんは相手にしない方がいいですよ。
Unknown (もも)
2010-05-04 21:41:23
この映画はグロすぎですw
R-15でしょw
映画館で何回も画面から目をそらしました。
つめ爪が剥がれるシーンとか
もう観れませんw
想像してたより
グロすぎてビミョ〜w
好き嫌い (ともや)
2010-05-06 18:49:14
こんにちは、ももさん!
あのグロさは「ザ・フライ」を連想させるグロさですね。
ま、だからR-15なんでしょうけどね〜。
好き嫌いは分かれる映画だと思いますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

72 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『第9地区』 (ラムの大通り)
----これって、どういう映画ニャの? 2009年、世界を最も驚かせた映画と言われているようだけど…。 「そうだね。キャストはノーネーム、 監督は新人、舞台は南アフリカ…と、 ヒットの要素はまるでないのに、初登場?1を記録。 しかもオスカーレースでは、 作品賞を含む...
district 9: (fantasia*diapsida)
『District 9』 (邦題:『第9地区』)[2009年/ 南アフリカ・ニュージーランド / 製作:ピーター・ジャクソン / 監督:ニール・ブロムカンプ]日本公開が2010年4月に決定したと先ほど聞いたので書く。これは物凄い映画だった!大まかなストーリーはごくシンプル。ウルトラ...
「第9地区」こんな映画、見たことない! (シネマ親父の“日々是妄言”)
記事投稿日時 2010年3月22日21:01 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  これは、今までに吾輩が見たことのない類の映画でございました。「第9地区」(ギャガ GAGA★)。いやあ、ホントにこれは衝撃的な映画ですね。  南アフリカ、ヨハネ...
『第9地区』 (District 9) (Mooovingな日々)
ピータージャクソン製作ニールブロムカンプ監督。アカデミー賞ノミネート作品。 南アフリカ上空に突如現れた正体不明の宇宙船。襲いかかることもなく難民として降り立った。 彼らとの共同生活はそこから始まった。 28年後、増え続ける犯罪に市民と彼らの争いは絶え...
「第9地区」 原題(District 9)これぞリアル (ノルウェー暮らし・イン・London)
リアルを追求するなら、CGも3Dも必要ない。 これぞリアル!と呼ぶべき、低予算ドキュメンタリー風SF。(勿論CGをつかっているけど) これは面白いったら☆
映画:第9地区 District 9 あまりに桁外れの「異様さ」に目が釘付け! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
機内映画その3、第9地区 District 9です。 年末にみて、あまりのインパクトに、昨年の極私的映画ベスト10に一気に食い込んだ。 さてそのインパクトとは..... ドキュメンタリー調で、この映画ははじまる。 そしてわかる、数あるSFの中でも、桁外れの「異様さ」 宇宙...
第9地区・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
映画史の中では、過去にもの凄い数のエイリアンたちが地球にやって来ている。 彼らの来訪の目的は、侵略だったり、科学調査だったり、あるい...
第9地区 超予測不可能な展開で・・・( ̄O ̄;) ウォッ! (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=16 -6-】 昨日はガンバ大阪の今期ホーム初勝利が懸かったACL4戦目、グループリーグ最下位のシンガポール・SAFFCを迎えての試合を見に行く予定だったが、かなり気になっていた映画の試写会に当選してしまったので、「ま、俺が応援に行かなくても今日は圧勝だ...
「第9地区」なかなか面白かったです (ポコアポコヤ 映画倉庫)
予想以上に面白い映画で、最後まで集中が切れなかったです。 B級映画らしいですが、安っぽさとかは感じませんでした。
第9地区 (5125年映画の旅)
南アフリカの首都に突如現れた巨大な宇宙船。宇宙船でやって来たエイリアンは、難民として宇宙船の真下に「第9地区」と呼ばれるキャンプに身を寄せていた。しかし市民とエイリアンの溝は日に日に深くなり、来訪から28年後、政府は大規模な移住作戦を実行に移す。 アカ...
[映画『第9地区』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆母親が暇そうだったので、一緒に観に行ったのだが、70歳近い母親なれど、かなり夢中で観ていました。  私も、「こりゃ、傑作だなあ^^」などと思いつつ、興味深く見た。  この作品の魅力は何なんだろう?  先ずは、ヨハネスブルグと言う、作り手の通(つう)な...
『第9地区』 (めでぃあみっくす)
予想通りにはいかない展開の連続。大筋ではセオリー通りの展開なのに、転換点は全て観客の予想を裏切るというこの脚本の巧さに思わず唸ってしまう映画でした。 あえてアメリカではなく南アフリカを舞台にすることで、人間のエイリアンに対する差別をアパルトヘイトとリン...
劇場鑑賞「第9地区」 (日々“是”精進!)
 「第9地区」を鑑賞してきました南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロンカンプ監督が、ピーター・ジャクソンの全面バックアップで長編デビューを飾り全米でサプライズ大ヒットを記録するとともに、その独創的なストーリーが絶賛されたSFアクション。巨大な宇宙船が漂着し...
第9地区 / District 9 (勝手に映画評)
舞台は、今年ワールドカップサッカーが開催される南アフリカ共和国のヨハネスブルグ。突如姿を表した異星人の乗る宇宙船。宇宙船は、一向に立ち去る気配を見せず、宇宙船に乗っていた異星人達は、「難民」として“第9地区”に隔離・収容される。そしてそれから28年後、ス...
『第9地区』・・・3年後の約束 (SOARのパストラーレ♪)
コイツは参った。今年のアカデミー賞ノミネートの中にこんな傑作が紛れていたとは! (ノミネート作品すべてを観ないうちに言うのもなんだが)少なくとも作品賞争いは『アバター』と『ハート・ロッカー』の一騎打ちなどではなく、本作『第9地区』を含めた三つ巴の様相を...
第9地区 (小部屋日記)
DISTRICT 9(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャールト・コプリー/デヴィッド・ジェームズ 人類、立入禁止。 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが製作、全米でサプライズ大ヒットを記録。 ドキュメンタ...
『第9地区(District 9)』あえてパクった!?新時代のリアル系SF (新・よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
お話は読めるの。もう、だいたい最初の印象のままの映画。ましてSF映画がお好きな方なら、あ、これあの映画…って感じで。ところがアプローチの仕方が巧い。これはSFがお好きなら観ておいた方がよろしいと思いますよ。
第9地区 / District 9 (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 同じアカデミー賞作品賞ノミニーだったら「アバター」、「ハート・ロッカー」よりもわたしは断然こっち{/atten/} あ、「プレシャス」もお忘れなく{/fuki_osusu...
映画 ■■第9地区■■ (Playing the Piano is ME.)
とても複雑なアトアジを感じました。 これは、普通の映画ではありません。 普通の映画を期待していくと、ガッカリするかも。 そして、予備知識は入れないで 頭の中を真っ白にして見に行く方が良いように思いました。
【99.2Kg】 「第9地区」を観てきました♪ (街のクマさん 炎のダイエット日記)
おはようございます♪ 日曜日の朝になってしまいました。昨日の土曜日、ちょっとお昼寝♪と思って「軽く30分くらい」のつもりで眠ったら、気がつくと夜!・・・う〜ん、いつものパターンです。また貴重な2日間のうちの1日を無駄にしてしまいました(涙)。どこまでも...
第9地区 (LOVE Cinemas 調布)
2010年アカデミー賞作品賞ノミネート作品。エイリアンが難民として受け入れられるという斬新なアイディアを元に、主人公を襲うとある事件を通してエイリアンと人間の関係を描き出したSFムービーだ。プロデューサーを『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャク...
「第9地区」 自覚がない差別 (はらやんの映画徒然草)
南アフリカの都市ヨハネスブルグに、巨大UFOとともにエイリアンが現れてから20年
第9地区 (Lovely Cinema)
人類、立ち入り禁止。
第9地区 District 9 (映画!That' s Entertainment)
●「第9地区 District 9」 2009 アメリカ・ニュージーランド、Warner Bros.Pictures,TriStar Pictures,111min. 監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・    ハイウッド、ナタリー・...
第9地区 (映画鑑賞★日記・・・)
【DISTRICT 9】 2010/04/10公開 アメリカ PG12 111分監督:ニール・ブロンカンプ出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド人類、立入禁止。Story:ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が...
物語る力「第9地区」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
※注・今回は爆裂的にネタバレ今から28年前、南アフリカ共和国・ヨハネスブルク上空に突然現れた故障してしまった宇宙船。乗船していたエイリアン「エビ(見た目がエビに似ている)」は仕方なく地上の隔離難民地区
第9地区 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
今から28年前、正体不明の巨大宇宙船が突如、南アフリカ共和国の首都ヨハネスブルグに、突然巨大な宇宙船が飛来してきた。 それは上空に浮かんだまま微動だにせず、何が起きるのか心配していた政府もしびれを切らして、ついにヘリコプターで偵察隊を派遣。 船内に浸...
第9地区 (だらだら無気力ブログ)
宇宙船が故障したために、地球に漂着し難民として特別居住区に生活する ことになったエイリアン達が地域住民との間に軋轢が生まれたために、 新たな居住区に移動させることになり、その担当者となった男の身に起こる 出来事をドキュメンタリータッチで描く。 監督は、こ...
第9地区 (そーれりぽーと)
低予算SFカルト映画がアカデミー賞にノミネートされたとかなんとかテキトーに耳にして、興味深い設定も随分前から気になってた『第9地区』が公開されたので観てきました。 ★★★★ どこが低予算なの?と完璧な作りの映像に驚いて観てたら俺の勘違い。 「無名監督と無名...
第9地区◆DISTRICT 9 (銅版画制作の日々)
 さて第9地区って? 南アフリカヨハネスブルグにある架空の難民キャンプの名称だそうです。そしてこの場所に収容されているのは、何と人間ではなくエイリアンでした!! MOVX京都にて鑑賞。あの「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の世界的成功で、ハリウッドで最も注...
第9地区☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ドキュメンタリーはよく寝ちゃうんだけど(ぉぃ)ドキュメンタリー風味で始まるこの作品は大丈夫♪エイリアンの侵略は、ありがちなんだけど今回はなんとエイリアン難民って設定にびっくり(笑)20年前にヨハネスブルグに出現したエイリアンの母船宇宙船が動かなくなっちゃ...
第9地区 (ゴリラも寄り道)
<<ストーリー>>ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人...
映画「第9地区」@109シネマズ川崎 (masalaの辛口映画館)
 毎月10日は109シネマズの“109シネマズの日”で鑑賞料金が¥1000だ、と言うことで初日を迎えた「第9地区」を上映するシアター1は最前列以外満席である。    映画の話 ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空...
第9地区 (Akira's VOICE)
美味しさ70点の天丼定食。  
◆第9地区/District 9 65点 (明日も晴れ)
2010年4月10日(土)公開 公式HP 監督: ニール・ブロンカンプ 製作: ピーター・ジャクソン 出演: シャールト・コプリー (ヴィカス)...
★「第9地区」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、久しぶりにシネコンに行った気がする。 ららぽーと横浜で、話題作2本を鑑賞。 その1本目。
映画「第9地区」 (FREE TIME)
映画「第9地区」を鑑賞。
「第9地区」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                                   「第9地区」 新宿ピカデリーにて。 プロデューサー・ピーター・ジャクソン 監督・ニール・ブロムカンプ アカデミー賞をも賑わしたこの話題作をやっと観て参りました。 これほど惹きつけられたS...
第9地区 (悠雅的生活)
ヨハネスブルグ。隔離されたエイリアン。そしてその時・・・
第9地区 (Diarydiary! )
《第9地区》 2009年 アメリカ/ニュージーランド映画 − 原題 −DISTR
第9地区 (to Heart)
人類、立入禁止。 原題 DISTRICT 9 製作年度 2009年 製作国・地域 アメリカ/ニュージーランド 上映時間 111分 映倫 PG12 脚本 ニール・ブロンカンプ/テリー・タッチェル 監督 ニール・ブロンカンプ 出演 シャールト・コプリー/デヴィッド・ジェームズ/ジェイソン...
第9地区 評価:★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
第9地区 (〜映画盛り沢山〜)
監督:ニール・ブロムカンプ  製作:ピーター・ジャクソン/キャロリン・カニンガム  脚本:ニール・ブロムカンプ/テリー・タッチェル  撮影:トレント・オバロッチ  編集:ジュリアン・クラーク 出演:シャールト・コプリー/デヴィッド・ジェームス/ジェイソン・...
第9地区 (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[第9地区] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年29本目(28作品)です。 【あらすじ】 ある日、巨大な宇宙船が南アフリカのヨハネスブルク上空に出現。 南アフリカ政府は船内のエイリアンを難民として受け入れ、“第...
■映画『第9地区』 (Viva La Vida!)
映画『第9地区』は、南アフリカに宇宙難民として暮らすエビ型宇宙人と、彼らを違う地区に移住させる業務の責任者となった男の物語です。 “身勝手で、自身の利益しか考えない人類 VS 何もできない被征服者としての宇宙人”という構図は、映画『アバター』にも通じるも...
「第9地区」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
宇宙人を少数民族に置き換えれば重厚な社会派ドラマが見えて来る。それをラストでSFのドンパチに逃がして各方面へのエクスキューズにしてあるのが上手い。それでも心に重く残るも...
「第9地区」感想 (狂人ブログ 〜旅立ち〜)
 突如、南アフリカ上空に飛来した巨大宇宙船。中から現れたのは、高度な科学力を持つも、栄養失調と不衛生な環境で衰弱しきった、数万人のエイリアン達だった。 それから約20年...
第9地区 (風に吹かれて)
我 三年君を待つ公式サイト http://d-9.gaga.ne.jp製作: ピーター・ジャクソン南アフリカのヨハネスブルグに、突如巨大な宇宙船が現れたが、止まったまま動かない。宇宙船が故障し、船内の
【第9地区】★シャルト・コプリー (猫とHidamariで)
【第9地区】HP人類、立入禁止。yapcinemage第9地区第9地区-goo映画監督ニール・ブロムカンプ製作ピーター・ジャクソン出演シャルト・コプリーデヴィッド・ジェームズジェイソン・コ...
「第9地区」  DISTRICT 9 (俺の明日はどっちだ)
・ うひょー、面白れ〜! 思わせぶりな予告編を見た限りではさほどそそられなかったけれど、実際に観てみると楽しいのなんのって、久しぶりに映画の中に引き込まれワクワク、すっかり満足させられたのだ。 とにかく宇宙人を乗せた巨大なマザーシップが航行不能となり、よ...
第9地区 (Movies 1-800)
District 9 (2009年) 監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ヴァネッサ・ハイウッド、ジェイソン・コープ 20年以上前に飛来して以来、南アフリカ:ヨハネスブルグのスラム街の一角(通称:第9地区)に隔離されているエイリ...
第9地区 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
第82回アカデミー賞で4部門もノミネートされた話題作評判も良さそうなので楽しみにしていた。がっ・・・【story】正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が突如南アフリカ上空に姿を現し、攻撃もしてこない彼らと人間は共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年...
エイリアンVS.〜『第9地区』 (真紅のthinkingdays)
 DISTRICT 9  南アフリカ・ヨハネスブルク上空に、巨大な宇宙船が飛来した。乗っていたエイ リアンたちが「第9地区」に隔離されて20年...
第9地区(アメリカ/ニュージーランド) (映画でココロの筋トレ)
エイリアンが難民?  そそられる設定だったので「第9地区」を観てきました〜。 ( → 公式サイト  ) 出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド 上映時間:111分  ある日、南アフリカの...
No.032 「第9地区」 (2009年 111分 ビスタ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 ニール・ブロンカンプ 出演 シャールト・コプリー    ジェイソン・コープ    デヴィッド・ジェームズ またまた日曜の夜のレイトショーでの鑑賞です。 本日は少し遠征してMOVIX八尾にて「第9地区」という作品をみます。 最近あまり作品の知識を出来るだ...
第9地区 (こわいものみたさ)
『第9地区』  District 9 【製作年度】2009年 【製作国】アメリカ 【監督】ニール・ブロムカンプ 【出演】シャルト・コプリー/デビッド・...
第9地区 (映画的・絵画的・音楽的)
 『第9地区』を渋谷東急で見てきました。  おすぎが、「いろいろな所で、書いたり、喋ったりしています。「第9地区」は“今年度ナンバー1”の映画だと…。早々と今年も始まったばかりの2月に、この作品を見 て、私は他にどんなスゴイ映画が来ても「第9地区」ほど蘊蓄の...
第9地区★★★★劇場64本目:エイリアン... (kaoritalyたる所以)
既に上映から1ヶ月以上が経ち、少ないかな〜と思ったけど、さすがは繁華街である難波・・なんばパークスで20:20からの回を鑑賞しましたが、3、4割くらいは埋まってました。...
『第9地区』 変態を繰り返す映画 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『第9地区』の原型となった6分間の短編『Alive in Joburg』は、言葉遊びから始まっているのだろう。  南アフリカの人々に...
「第9地区」 (ドゥル的映画鑑賞ダイアリー)
お勧め度:★★★★☆ 制作:2009年・アメリカ/ニュージーランド 監督:ニール・ブロムカンプ 出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッドほか あらすじ ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇...
第9地区 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:第9地区 制作:2009年・アメリカ/ニュージーランド 監督:ニール・ブロムカンプ 出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッドほか あらすじ:ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎...
第9地区/District 9(映画/DVD) (映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評)
[第9地区] ブログ村キーワード第9地区 (原題:District 9)キャッチコピー:人類、立入禁止。製作国:アメリカ/ニュージーランド製作年:2009年配給:ワーナー・ブラザース映画、ギャガジ...
第9地区 (District 9) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ニール・ブロンカンプ 主演 シャールト・コプリー 2009年 アメリカ/ニュージーランド/南アフリカ映画 111分 SF 採点★★★★ 強いメッセージ性なりテーマ性を持った作品を観た直後こそ、そのことに対し色々と思いを馳せるもんですが、如何せん日々だらだ...
第9地区 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『人類、立入禁止。』  コチラの「第9地区」は、オリジナルの脚本、キャストはノーネーム、ニール・ブロンカンプ監督は新人、舞台は南アフリカ、と、およそハリウッド映画らしからぬSF映画です。SF映画がアカデミー賞に絡むこと自体珍しいことですが、そんな悪条件?...
「第9地区」(DISTRICT9) (シネマ・ワンダーランド)
南アフリカ共和国出身の米新鋭監督、ニール・ブロンカンプが長編デビューを飾ったSFムービー「第9地区」(2009年、米、111分、N.ブロンカンプ脚本、ワーナー映画配給)。この映画は、巨大な宇宙船が漂着し、異星人が難民扱いとなった南アを舞台に、政府の新た...
『第9地区』 変態を繰り返す映画 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『第9地区』の原型となった6分間の短編『Alive in Joburg』は、言葉遊びから始まっているのだろう。  南アフリカの人々に...
映画『第9地区』を観て (KINTYRE’SDIARY)
10-27.第9地区■原題:District9■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:111分■鑑賞日:5月1日、渋谷東急(渋谷)■料金:1,000円■字幕:松浦美奈スタッフ・キャス...
【映画】第9地区…宇宙人は当然隔離するでしょ、とか言っちゃダメなの? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
ドラクエではホイミ。FFではケアル。で、天外魔境では何だったっけ …ということで、最近 “広井王子”という名前を久しぶりに聞いたピロEKです。 まずは、この週末の過ごし方から… 一昨日、2010年10月16日(土曜日){...
第9地区 (RISING STEEL)
第9地区 / DISTRICT 9 2009年 アメリカ/ニュージーランド映画 トライスター製作 監督・脚本:ニール・ブロムカンプ 製作:ピーター・ジャクソン 撮影:トレント・オパロック プロダクション...
「第9地区」★★★★☆ (***JoJo気分で気ままにGO!***)
'09年制作 監督:ニール・ブロムカンプ  出演:シャールト・コプリー, デヴィッド・ジェームズ, ジェイソン・コープ, ヴァネッサ・ハイウッドほか 南ア・ヨハネスブルグの上空に突然、巨大な宇宙船が姿を現すし、世界は騒然とする。しかし、”彼ら”は一向に攻め.....
『第9地区』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 第9地区 』 (2009)  監  督 :ニール・ブロムカンプキャスト :シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、 ヴァネッサ・ハイウッド、ジョン・ヴァン・スクール、マリア...
第9地区 (FG映画批評 100点満点 記憶で採点)
第9地区 ☆☆☆☆★ 83点