ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

グラン・トリノ

2009年04月11日 | 映画(か行)
(原題:GRAN TORINO)
【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★★)


クリント・イーストウッド監督最新作。
急速に様変わりしていく世間を嘆き、孤独に生きる人種差別主義者の偏屈老人が、ひょんなことから隣人のアジア系移民家族と思いがけず交流を深めていく様を描いたヒューマン・ドラマ。

長年一筋で勤め上げたフォードの工場を引退し、妻にも先立たれた孤独な老人ウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)。自宅を修繕し、ビールを飲んで一日を過ごし、月に一度床屋へ行く。朝鮮戦争帰還兵のウォルトは、M-1ライフルを綺麗に手入れし、72年製フォード車グラン・トリノ、そして愛犬のデイジーを心の友に、静かで退屈な余生を送っていた。そんなウォルトが憂いているのは、亡き妻に頼まれ懺悔を勧めにくるヤノビッチ神父(クリストファー・カーレイ)の存在。そして、自分の住む住宅街から昔馴染みがいなくなり、アジア系、ラテン系、アフリカ系の外国人ばかりになってしまったこと。隣に住むモン族の一家の存在も気に入らなかった。そんなウォルト家の隣に住むモン族のロー一家。気弱な性格の少年タオ・ロー(ビー・バン)は、スモーキー(ソニー・ビュー)やいとこのスパイダー(ドゥーア・ムーア)から不良グループに入るよう勧められていた。グループの一員になる証にウォルトの愛車グラン・トリノを盗み出すよう強要されたタオ。しかしそれも程なく失敗し、タオと不良グループ内で小競り合いが勃発する。ある日、ウォルトが大切にする庭で、タオが不良少年グループに絡まれていた。とにかく彼らを追い払おうとしたウォルトだが、結果的にタオを助けることになってしまう。タオの母親ビュー・ロー(ブルック・ジアー・タオ)と姉スー・ロー(アーニー・ハー)はこの行為に感謝し、以来ウォルトにお節介を焼き始める。最初は迷惑がっていたウォルトだったが、次第に父親のいないタオのことを気に掛けるようになる…。



ここ最近、重い内容が多かったイーストウッド作品。
これも"人種"、"宗教"、"社会的偏見"といった重いテーマではあるんだろうけど、イーストウッド作品でこんなに笑ったのは初めてかも?



妻にも先立たれ、息子たちともうまく関係を築けないウォルト。
神学校を出たばかりの若造に諭されるのも気に入らないし、孫の付けているピアスも気に入らない…。
過去の世界にしがみついた、絵に描いたような頑固親父。
その偏屈さっぷりが実におかしいのである。
アメリカ人を毛嫌いするモン族の祖母(チー・タオ)とのやり取りも、実に楽しい。
そんな頑固な偏見に満ちた人種差別主義のウォルトが、知的で義理堅いモン族と接するうちに自分を見つめ直し、朝鮮戦争で体験した悪夢に贖罪の想いを寄せていく。
そして感動させようなんて演出の一切入らない、静かで切ないラスト。
やばいくらいにいい作品でぷ。

ちなみに撮影で使われた72年式グラン・トリノは、愛着がわいて忍びないということで、イーストウッドがそのまま所有することになったそうだ。

監督はクリント・イーストウッド。
全米興行成績:初登場ランク外→5週目で1位→2位→3位→5位→8位→ランク外
全米興行収入:1億2000万ドル

2009年4月25日公開
公式HP:グラン・トリノ


グラン・トリノ [Blu-ray]

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


グラン・トリノ [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


クリント・イーストウッド伝説
ダグラス・トンプソン
白夜書房

このアイテムの詳細を見る


孤高の騎士クリント・イーストウッド (映画作家が自身を語る)
マイケル・ヘンリー・ウィルソン
フィルムアート社

このアイテムの詳細を見る


クリント・イーストウッド―アメリカ映画史を再生する男 (ちくま文庫)
中条 省平
筑摩書房

このアイテムの詳細を見る


イーストウッド ・アフター・アワーズ [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


クリント・イーストウッドの世界
サントラ,ジョシュア・レッドマン,エンニオ・モリコーネ,エロール・ガーナー
ワーナーミュージック・ジャパン

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (28)   トラックバック (76)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 交響詩篇エウレカセブン ポケ... | トップ | ジョージア/「いちばんきれ... »
最近の画像もっと見る

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは^^ (KLY)
2009-04-12 02:43:52
素晴らしい作品でした。
「チェンジリング」のようなインパクトはないけれど、じんわりと心に響くといった感じでした。

不器用なコワルスキーの役はイーストウッドが自らこれは演じるべきだと思ったらしいですが、正にそのとおりで、コワルスキーに載せたイーストウッド自身を描いているともいえるのかもしれないですよね。

クリント・イーストウッドの集大成を見せてもらった想いです。
 (latifa)
2009-04-12 10:54:27
ともやさん、こんにちは!
わ~~っ!一杯写真がありますねー。
こうやって写真が一杯あると、見ただけで色々なシーンが蘇って来ていいですよね。
つい手間がかかっちゃうので自分ちではやらなくて・・・でもともやさんちはいつもこまめに画像を一杯貼っていらっしゃる♪

>ちなみに撮影で使われた72年式グラン・トリノは、愛着がわいて忍びないということで、イーストウッドがそのまま所有することになったそうだ。
 そうなんですか!!。
なんかね、、最近「車」への人々の意識が変わって来ましたよね・・・。売れなくなったり、持ちたいという人が減ったりと・・・。なんだかそのあたりの車への意識変化というのと世の中の移り変わりも感じさせられますね・・・。
Unknown (mig)
2009-04-12 14:46:04
ともやさん!
でかける直前にやってきました~(笑)

うんうん、ほんと
>感動させようなんて演出の一切入らない、静かで切ないラスト

イーストウッドっていつもそう。
知らないうちに涙出てるの、、、
今回は笑いという要素も大きくて、
キャストも新人アジア人起用だしこれまでと違うけど
すごく良かったですー♪
集大成 (ともや)
2009-04-14 05:51:04
こんにちは、KLYさん♪
アメリカでは最初公開館が少なくて、それほどヒットはしていなかったんだけど、『有線から火が付いて~♪』みたいな感じで公開館を増やしていったみたいですね♪

これは間違いなく今年のベストムービーですよ♪
昔の車 (ともや)
2009-04-14 05:59:51
こんにちは、latifaさん♪
最近の車ってエコなんだろうけど、個性が無くなってきてるような気がします。
地球には優しくないんだろうけど、グラン・トリノも含めて、コルベットとかトランザムとか、めちゃめちゃ格好良かったですもん。
その辺の愛着が持てるような車が減ってきてるのかな~?
好き好っき♪ (ともや)
2009-04-14 06:02:20
こんにちは、migさん♪
もうこれはたまらない映画ですわん♪
何回でも観られる(観たいと思える)作品ってなかなか無いですけど、これは間違いなく何回でも観たいですわん♪
わぉ!! (もおもお)
2009-04-15 21:10:34
こんばんは! ともやサン♪
お久しぶりです..

これは 是非観たい作品ですね~o(*^v^*)o ともやサンはいち早く観られて羨ましぃなぁ~ 因みに あたしもフォード車に乗ってます♪
わぉ! (ともや)
2009-04-16 02:34:20
こんばんは、もおもおさん♪
お久しぶりです~♪
これ、めっちゃいいですよ♪
超超超超オススメでっす。

>因みに あたしもフォード車に乗ってます♪
わぉ!
何かパッソとかマーチとか可愛らしい車に乗ってるイメージなのに、そんなワイルドな車に乗ってるんですね♪
ワォ!
ワォ!
こんばんは★ (dai)
2009-04-22 20:26:05
本当にお久しぶりです☆

本当に今年最高の1本ですね♪
俳優にしろストーリー展開にしろ、
全てが上手く絡み合っており、
素晴らしい作品に仕上がっていました。
雰囲気がたまりません (ともや)
2009-04-23 07:49:21
こんにちは、daiさん♪
メチャメチャ笑って、ホロホロと泣ける。
本当にいい映画でした。
これは今年の一番というより、生涯のベストになりそうな作品でしたわん。
Unknown (にくきゅ~う★)
2009-04-23 17:42:31
こんにちは~

予想以上に面白いシーンが多かったですよね!?
偏屈頑固爺のウォルトがイーストウッドにぴったりでした。

素晴らしい作品でしたね~(^_-)-☆
アウトロー (ともや)
2009-04-24 07:27:42
こんにちは、にくきゅ~う★さん♪
>偏屈頑固爺のウォルトがイーストウッドにぴったりでした。
これは他の俳優さんではしっくり来ないでしょうね~。
まさにイーストウッドのための映画。
生涯アウトロー。
こういう年の取り方をしてみたいですね。
うんうん! (miyu)
2009-04-24 20:19:07
重たい内容&テーマだったけど、
笑えるシーンも多かったですよね!
コメディのセンスもあるだなんて、
クリント・イーストウッドの底がまったく見えない!
すごいよね~。
イーストウッドの底 (ともや)
2009-04-25 11:23:24
こんにちは、miyuさん♪
イーストウッドの底は見えませんね~♪
この年齢になったからからこそできる演技というのもあるだけに、これで役者引退するというのが惜しいですよね~♪
いや、本当にすごい傑作です♪
白状しますとね… (よろづ屋TOM)
2009-04-25 12:32:06
私はせいぜい苦笑い程度。笑えなかったんですよ、どのシーンでも重すぎて。
もちろんいい映画なんですが、どんな形になってゆくにせよ、話が進むにつれて結末がおぼろげに見えてきますよね?
だからあとはもう、見続けるのも息苦しいくらいだったんですよ。
イーストウッドの伝えたいことはよく分かるんですが、ほんとにそれで良かったんだろうかという、“その先”も不安だらけだし。
ああ、今日からですね、公開は…でもこんなひねくれた見方するのは被害妄想な私くらいでしょうね。
ポスター (にゃむばなな)
2009-04-25 16:03:23
この映画のポスター。
白い方は『パーフェクト・ワールド』のようで、黒い方は『許されざる者』のようですよね。

ポスターからもこの映画がクリント・イーストウッドの総決算作品に思えましたよ。
Unknown (えふ)
2009-04-25 22:48:14
隣に座ってた年配の方は、
声をあげて笑ってました(笑)
わたしもつられて笑ってましたが、
最後はハンカチ握りしめてました。。。(涙)
人生の終わり方 (ともや)
2009-04-26 07:31:05
こんにちは、よろづ屋TOMさん♪
>話が進むにつれて結末がおぼろげに見えてきますよね?
もう途中からハッピーエンドはあり得ないってわかってますからねぇ~。
あの結末は、決して道義的に考えても正しいことではないですよね。
ただそこは物語ですから。
男の生き様ってやつを、男のケジメってやつを、見させていただきやした♪
宣伝 (ともや)
2009-04-26 07:36:17
こんにちは、にゃむばななさん♪
海外のポスターの絵柄をそのまま使わない映画って、映画のことが好きな宣伝者が担当してるんでしょうね。
変にはったりを噛ました宣伝文句も無いし、非常に好感が持てますわん♪
これは日本でもヒットしてほしいなぁ。
魂の継承 (ともや)
2009-04-26 09:57:15
こんにちは、えふさん♪
いや~、笑いましたね~。
そして気持ちいい涙を流させていただきました。
若い世代に継承されていく魂。
こういうのたまらんですわ。
ゆーもあ (たいむ)
2009-04-26 11:58:11
ともやさん、こんにちは。
深いテーマは変わらないものの、軽さを伴い、笑いに包まれた作品は久しぶりでしたね。だから尚更ラストが心にしみるわけで。。。
素晴らしい作品でした(^^)
笑い (ともや)
2009-04-26 16:20:30
こんにちは、たいむさん♪
思い返してみると、イーストウッド作品で笑ったって記憶が無いんですよね~。
しいて言えば『スペースカウボーイ』がジジイ元気でワハハってぐらいですか。

うんうん。
笑えたからこそ、ラストが切ないって流れはありますもんね。
お邪魔しま~す♪ (ひろちゃん)
2009-04-26 23:13:28
ともやさん、こんばんは^^
テーマが重いのは相変わらずですが(笑)
前半はコメディ?と思わせるようなユーモラスな
シーンが多く、終始顔がニヤケていました(^^)

それだけに、後半部分は重苦しく、ラストは
衝撃でした(T^T)

>感動させようなんて演出の一切入らない、
静かで切ないラスト

そうなんですよね・・・なのに、自分は涙が
あふれだして困りました(T^T)
今のところ、今年のベスト1です(^_-)-☆
 (ともや)
2009-04-27 09:31:56
こんにちは、ひろちゃんさん♪
アメリカ人だと、あれでウォルトの魂は救済されたのか?
そんなことを考えちゃうんでしょうね~。

こんな風に自然に涙があふれちゃう作品って、いいですよね。
これは本当にいい映画ですわん。
鳥肌がたちました (かめ)
2009-05-04 10:35:53
こんにちは、
感動させられた作品でした。
見てから、かなり経っているのですが、今回レビューを書くにあたって、あらためて強いイーストウッドのメッセージを感じました。
あの最後にいたる前の、多くの笑いのシーンにも彼の才能を感じました。
クリント (ともや)
2009-05-04 14:21:25
こんにちは、かめさん♪
役者として、監督として、プロデューサーとして。
本当に多彩な人ですね。
これからもまだまだ楽しめる作品を発表していってほしいです。
こんにちは~♪ (由香)
2009-05-08 08:54:45
お邪魔します♪
おお~あのグラン・トリノはイーストウッドが所有することになったのですか~何だか嬉しい♪

さてさて、、、この映画よりもGOEMONの点数が高かったことで皆さんから色眼鏡で見られている私ですが(冗談・笑)、かなりジーンとして感動しましたよ~いい映画だったと思います。
意外に笑いどころが多かったですよね。
偏屈ウォルトがお茶目に思える瞬間が何度もありました~♪
ツボ (ともや)
2009-05-09 00:03:25
こんばんは、由香さん♪
ツボにハマっちゃったんならしょうがないですよ♪
人それぞれ♪
だから面白いんです♪

>偏屈ウォルトがお茶目に思える瞬間が何度もありました~♪
あれはあの年齢だからできる演技なんでしょうね~。
若造のイーストウッドには、絶対無理無理。
そもそも若造だとジジイの役できないしね(笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

76 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
グラン・トリノ (LOVE Cinemas 調布)
前作『チェンジリング』のみならぬ、数々の名作を世に送り出したクリント・イーストウッド最新作。監督、主演ともにイーストウッド本人が務める。本人曰く俳優としてのクリント・イーストウッドはこれが引退作だとのこと。そんなことを言わないで欲しい、俳優としても監督...
「グラン・トリノ」 信念を託す (はらやんの映画徒然草)
人は長い間生きてくると、その人にとって生き方の信念を持ってくるようになります。
「グラン・トリノ」凄く良かったです (ポコアポコヤ 映画倉庫)
面白かった。4つ☆半 そして、クリント・イーストウッドならでは!の役で、凄く良かったです。 この映画が役者としては最後というのにふさ...
グラントリノ / GRAN TORINO (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click アンジェリーナ・ジョリー主演『チェンジリング』でイーストウッド作品にハズレなし{/ee_3/}と断言したばかりですが... やっぱりイーストウッド作品にハズレ...
グラン・トリノ (まぁず、なにやってんだか)
今日はヤクルトホールの「グラン・トリノ」の試写会に行ってきました。 半端でない頑固親父のウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)が、だんだん心を開いていくところ、内気な隣人のタオ・ロー(ビー・ヴァン)の心の成長ぶりが、うまーく描かれています。...
「グラン・トリノ」を観る (紫@試写会マニア)
今作品をもって俳優引退の意向を示した、今や大監督で今回はプロデューサーも勤めたクリント・イーストウッド主演の「グラン・トリノ」を観てきました。 「グラン・トリノ」とは100年に一度の不況でビッグはビッグでも「虫の息のBig3」(マツダ株が日本に帰ってき...
Gran Torino (2008) (アヤは観た。)
監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ドリーマ・ウォーカー、ビー・ヴァン 白人万歳で外国人嫌いなじじぃが隣に越してくるアジア人の家族を...
試写会「グラン・トリノ」 (流れ流れて八丈島)
4月9日のリベンジ成功です。仕事をキッチリ定刻で終え、試写会場の九段会館に開映8分前に到着待望の「グラン・トリノ」を観てきましたクリント・イーストウッド、かっこ良すぎますやっぱり、人生の目標とするジジイは、イーストウッドで決まりです頑固で不器用だけど、...
「グラン・トリノ」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
個人的に、新宿ピカデリーは初めてでした。 綺麗な外観、中に入ると、車が。鑑賞前だったので、この車が「グラン・トリノ」とは分からず、そのまま入場。これは鑑賞後に撮影した画像で。いあー クリント・イーストウッドの存在感、それに尽きる映画でした。老いてもなお...
映画「グラン・トリノ」 (Andre's Review)
gran torino アメリカ 2008 09年4月25日公開予定  4月10日試写会鑑賞 イーストウッド監督作品は「チェンジリング」が非常に素晴らしかったので、立て続けに公開される新作も非常に楽しみにしていたところ、試写会に当選したので、一足早く観にいってきました。 この...
『グラン・トリノ』試写会@よみうりホール (猫多組(ねこたぐみ))
クリント・イーストウッド、最後の出演作品ということで、興味を持った。彼のファンというわけではないが、監督作をいくつか観た限りでは、どの作品でも人間の描き方が真っ当である気がする。『グラン・トリノ』タイトルになっているのは、主人公ウォルト(クリント・イー...
グラン・トリノ (花ごよみ)
監督、主演クリント・イーストウッド。 タイトルとなっているのは、 70年代のヴィンテージアメリカ車、 「グランド・トリノ」。 車庫にあるウォルト(クリント・イーストウッド)の 愛車です。 その愛車を盗難されそうになったことが、 きっかけとなって、 隣りに住む...
グラン・トリノ (Memoirs_of_dai)
イーストウッドのトリの最高傑作 【Story】 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工...
【グラン・トリノ】★クリント・イーストウッド (猫とHidamariで)
グラン・トリノ HPグラン・トリノシネマトゥデイ英題:GRANTORINO製作年:2008年製作国:アメリカ日本公開:2009年4月25日スタッフ監督・製作:クリント・イーストウッド製作:ロバート・ロレンツ/ビル・ガーバー製作総指揮:ジェネット・カーン/ティム・ムーア/ブル...
グラン・トリノ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『今、 大人が迷う時代。 でも、この男がいる。』  コチラの「グラン・トリノ」は、もうすぐ79歳を迎えるクリント・イーストウッドが主演&監督を務め、アメリカでは彼のキャリア史上最高となる興行収入をあげた4/25公開のヒューマン・サスペンスなのですが、試写...
『グラン・トリノ』ガン・スター、イーストウッドの目線の先にあ... (よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
放っといても誰もが観そうなメジャー作品だし、遅きに失した感もあってアップするか否か迷いましたが、たまには“こんな風に観ました”ふうのお話もよろしいかと思いまして…。
『グラン・トリノ』 (めでぃあみっくす)
信じられないほどの傑作。この作品を最後に俳優業を引退するかも知れないクリント・イーストウッドが『許されざる者』のさらにその先の境地に達したかのような素晴らしき映画でした。雨の中での母の愛を描いた『チェンジリング』とは真逆の年老いた父親の乾いた映画ではあ...
グラン・トリノ (そーれりぽーと)
あれ?ついこないだもクリント・イーストウッド監督作が公開されてなかったっけ? アメリカでも日本でも『チェンジリング』の公開から2か月後のハイペースで公開された『グラン・トリノ』を観てきました。 ★★★★★ 実の息子家族からも嫌われる保守的で頑固な口の汚い...
グラン・トリノ (勝手に映画評)
2004年『ミリオンダラー・ベイビー』以来の出演作品。この作品では、監督・製作も兼ねています。 華が無く、家族からも疎まれ、社会の表舞台で大活躍をする事も無く老境に入った朝鮮戦争帰還兵ウォルト・コワルスキーをクリント・イーストウッドが非常に上手く演じていま...
グラン・トリノ (悠雅的生活)
古き良きもの。静かなる去り際。そして、明日へ。
グラン・トリノ (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008/アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド    コリー・ハードリクト    ブライアン・ヘイリー    ブライアン・ホウ    ジェラルディン・ヒューズ    ドリーマ・ウォーカー ...
[グラン・トリノ] 映画 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:GRAN TORINO公開:2009/04/25製作国:アメリカ上映時間:117分鑑賞日:2009/04/25監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト俺は迷っていた、人生の締めくくり...
グラン・トリノ (Yuhiの読書日記+α)
クリント・イーストウッドが監督・主演を務めたヒューマンドラマ。その他のキャストはビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘーリー他。 <あらすじ> 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職...
映画「グラン・トリノ」@ワーナー試写室 (masalaの辛口映画館)
 映画の話 元軍人のウォルトは近所に住むアジア系やラテン系の移民との交流を拒んでいた。だがある晩、愛車が盗まれそうになる事件が起き、実行犯の少年タオを諭すことに。その一件以来、彼はタオの家族と心を通わすようになる。 映画の感想 これは素晴らしい!長きに...
「グラン・トリノ」みた。 (たいむのひとりごと)
払う必要のないツケに対する代償のなんと大きなことか。偏屈ジジイが隣人の少年少女との触れ合いから、やがて心を開いていくお話かと思いきや、ただそれだけのことではなく、(多少頑固ではあるけれど)時代を知り、
「グラン・トリノ」 Gran Torino (俺の明日はどっちだ)
~ あのときの映画、「ダーティ・ハリー」はどうでしたか?きみはニュースのほうが… ♪ と吉田拓郎が歌っていた1972年、その年のモデルであるフォード・グラン・トリノに思いを込め、人生の終盤を迎えた老人と隣人家族との心の交流を描きつつ、古き良きアメリカへの惜別...
[映画『グラン・トリノ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆小粒の作品ではあるが、完成度は高く、故に、私が語ることは少ないぞ。  初っ端のタイトルクレジットから、ブルージーっちゅうか、ジャズった曲が流れ、一気に世界に引き込まれる。  かつて朝鮮戦争を経験した元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、退役...
グラン・トリノ (だらだら無気力ブログ)
『硫黄島からの手紙』や『チェンジリング』のクリント・イーストウッド 監督が『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年振りに監督・主演を努めた 人間ドラマ。 妻に先立たれた孤独で人種差別の偏見を持つ老人が、愛車グラン・トリノの 盗難未遂事件をきっかけに、隣に住...
グラン・トリノ/Gran Torino (いい加減社長の映画日記)
クリント・イーストウッド最後の映画出演とも言われている「グラン・トリノ」。 ちょっと重そうな気もしたけど、やっぱり見ておくべきだろうなと思って。 「UCとしまえん」は、普通かなぁ。 「グラン・トリノ」は、中くらいのスクリーンで、8~9割。 【ストーリー...
グラン・トリノ (to Heart)
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を―。 少年は知らなかった、人生の始め方を―。 原題 GRAN TORINO 製作年度 2008年 上映時間 117分 監督 クリント・イーストウッド 音楽 カイル・イーストウッド/マイケル・スティーヴンス 出演 クリント・イーストウッド/ビー・ヴァ...
★グラン・トリノ(2008)★ (CinemaCollection)
GRANTORINO俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。上映時間117分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2009/04/25ジャンルドラマ【解説】「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イー....
グラン・トリノ (利用価値のない日々の雑学)
このブログでも度々書いているように、筆者はイーストウッド監督作品に、「人間の尊厳」という観点をもって鑑賞している。特に「ミリオンダラー・ベイビー」以降、それは顕著であり、「父親たちの星条旗」で決定的になった。映画という総合芸術の世界で、俳優として、更...
グラン・トリノ (Akira's VOICE)
道に迷う全ての人に向けた人生講座。  
グラン・トリノ (映画君の毎日)
●ストーリー●妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン...
劇場鑑賞「グラン・トリノ」 (日々“是”精進!)
 「グラン・トリノ」を鑑賞してきました「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人間ドラマ。急速に様変わりしていく世間を嘆き、孤独に生きる人種差別主義者の...
グラン・トリノ (Diarydiary!)
《グラン・トリノ》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - GRAN TORIN
GRAN TORINO☆クリンスト・イーストウッド俳優としての最後の作品 (銅版画制作の日々)
クリント・イーストウッドが“人生”を賭けた作品 遠くの家族より、近くの他人。昔の人はいいこと言いました。まさにこのことわざどおりだ。 クリント・イーストウッドが、この作品以降、俳優業から、監督業中心とする活動を意向したそうです。残念ですね。でも素晴ら...
胸が痛い・・・。『グラン・トリノ』 (水曜日のシネマ日記)
人種差別者で気難しい元軍人のアメリカ人男性と隣りに住むアジア系移民の物語です。
グラン・トリノ (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2009年4月25日 公開 ★★★★★+α 言葉が出ない 満点以上! この愛すべき頑固じいさん♪ もしかしたらスクリーンで彼が主演の作品を観られるのは今作が最後かもしれないと聞いて、どうしても観たかった。 今後は自ら...
グラン・トリノ Grand Trino (映画!That' s Entertainment)
●「グラン・トリノ Grand Trino」 2008 アメリカ Warner Bros.Village Roadshow Pictures,Malpaso Production,117min. 監督・製作:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー他 <す...
映画「グラン・トリノ」の感想です。 (MOVIE レビュー)
この映画を最後に俳優業引退を示唆したと伝えられているクリント・イーストウッドの監督、主演映画です。 ほんとうに観て良かったと思える映画の一つでした。敢えて書き連ねるほどの難しい事件や対立が起こる訳ではないです。些細ないざこざと民族間の軋轢が物語の主軸に...
「グラン・トリノ」 (かいコ。の気ままに生活)
クリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。映画「グラン・トリノ」公式サイトイーストウッド監督は世の中の理不尽さを描くっていうかしんどいシーン出ることが多いので今回もかなり構えてましたーでも意外にも?前半のやりとりはかなりコミカル。主演のじ...
【グラン・トリノ】 (日々のつぶやき)
監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ 「妻を亡くしてから一人暮しのウォルト・コワルスキーは子供達とも疎遠で静かにひっそりと暮らしていた。妻に頼まれたとやって来る
グラン・トリノ (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2008年 製作国:アメリカ 監 督:クリント・イー
グラン・トリノって… (美容師は見た…)
  車のことだったんですね。  1972年製、フォード社の車種。  『グラン・トリノ』泣けました(/_;)  クリント・イーストウッドの貫禄~!  偏屈じいさんがピタッと嵌ってました。  78歳とは驚きです!偏屈じいさんのようで居て、実は不器用で正義感が強い心優...
グラン・トリノ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ひときわ異彩を放つヒロイズム!男の生きる姿、気高さに胸を打たれる。 口は悪く偏見だらけの頑固老人が、人生の最終章に課した自己改革とは?・・・ 本物の男イーストウッドが放つヒロイズムの詰まった人間ドラマに、興奮と感動が押し寄せる。 物語:ウォルト・コ...
「グラン・トリノ」すべての人へ…見てください! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[クリント・イーストウッド] ブログ村キーワード   クリント・イーストウッド4年ぶりの主演、そして監督作、「グラン・トリノ」(ワーナー・ブラザース)。終焉の時を迎えた男が選択する“人生の幕の降ろし方”に、熱い涙がこぼれます。  妻に先立たれたウォル...
映画:グラン・トリノ Gran Torino 「名作」と呼ぶにふさわしい傑作。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
春の叙勲で旭日中綬章を受章することになったことが話題のイーストウッドの新作。 前作「チェンジリング」CHANGELING を、「間違いなく今年有数の傑作」と評したが、この「グラン・トリノ」は噂通り。 もっとすごかった! 彼ならではの視点から発せられる端正な佇まいに...
「グラン・トリノ」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・ワーナー/監督:クリント・イーストウッド) ついこの間「チェンジリング」で感動したばかりだと言うのに、イーストウッド監督・主演の最新作「グラン・トリノ」でまた泣けた。
グラン・トリノ クリント・イーストウッド監督・主演 (ネット社会、その光と影を追うー)
グラン・トリノにおけるクリント・イーストウッドは、
Gran Torino グラン・トリノ (You got a movie)
 監督 クリント・イーストウッド  脚本 ニック・シェンク  キャスト  クリント・イーストウッド        ビー・バン        アーニー・ハー        クリストファー・カーリー ほか                 クリント・イーストウッド監...
【映画】グラン・トリノ (新!やさぐれ日記)
▼動機 「チェンジリング」が素晴らしかったので ▼感想 満足度につける★が足りない ▼満足度 ★★★★★★★ すごすぎ ▼あらすじ 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活...
「グラン・トリノ」:権田原バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あそこに見えるのが神宮外苑の軟式野球場。 {/kaeru_en4/}ああいうところで、少年たちは野球をしながら、男の生きざまを学んでいくんだ。 {/hiyo_en2/}ン、そういう言い方、なんか、かっこいいわね。クリント・イーストウッドみたい。 {/kaeru_en4/}ほ、ほん...
グラン・トリノ (サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村)
    = 『グラン・トリノ』  (2008) = 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来、単調な生活を送っていた。 そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけ...
グラン・トリノ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告もチラシも見ずに、予備知識なしで鑑賞―で、、、≪グラン・トリノ≫って車のことだったのね~【story】朝鮮戦争の退役軍人で、自動車工の仕事を引退したウォルト(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ、息子たちとも疎遠で単調な生活を送っていた。そんなあ...
★「グラン・トリノ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは・・・といっても、 まだまだGWが続いてるみたいな雰囲気の木曜日にチネチッタで鑑賞。 平日のチネチッタは割引なしなので、 駅地下のアゼリアの金券ショップで1300円の共通前売り券を買ってから、 チケット入手するのが賢い選択!!
『グラン・トリノ』 (試写会帰りに)
真っすぐ過ぎるほど簡潔なストーリーに、全てのメッセージが詰まっている。 クリント・イーストウッド監督、遺言の一本、『グラントリノ』(『GRAN TORINO』) グラン・トリノ (クリント・イーストウッド 監督・主演) [DVD] クリント・イーストウッド監督作品は、『ミ...
グラン・トリノ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
グラン・トリノ ’08:米 ◆原題:GRAN TORINO ◆監督・製作・出演:クリント・イーストウッド「チェンジリング」「硫黄島からの手紙」 ...
孤高の騎士クリント・イーストウッド (映画作家が自身を語る) (映画作家が自身を語る) (忍者大好きいななさむ書房)
孤高の騎士クリント・イーストウッド (映画作家が自身を語る) (映画作家が自身を語る)
グラン・トリノ (future world)
そこにいるのは‘等身大のイーストウッド’か・・・ 79歳・・まだまだ映画を撮り続けて欲しいものです。 長い年月に渡りフォード社を勤めあげ、妻には先立たれた孤独な老人。 頑固さゆえ息子やその嫁、孫たちにも煙たがられ、近隣とも孤立している・・ 住み慣...
グラン・トリノ (ふぴことママのたわ言)
「チェンジリング」に続いて「グラン・トリノ」もクリント・イーストウッドの監督作品{/m_0167/}です。 しかも、こちらは本人の最後の出演作!? クリント演じる偏屈で頑固なじいさんウォルトは、実年齢が同じというだけでなくほんとにぴったりの役でした。 いちいちいろ...
『グラン・トリノ』 @新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
? ブログネタ:GW何した? 参加中 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔することを望んでいたが、頑固な彼は牧師の勧めも断る。そんな時、近所のアジア系移民の...
グラン・トリノ / 95点 / GRAN TORINO (FUNNY GAMES?)
"人"として・・・"男"として・・・彼は"赦し"よりも"償い"を求めた・・・ 『 グラン・トリノ / GRAN TORINO 』 2008年 アメリカ 117分 監督 : クリント・イーストウッド 脚本 : ニック・シェンク 出演 :
グラン・トリノ 古き良き時代の男の中の男 (労組書記長社労士のブログ)
【 28 -7-】  湘南の波は今日も良くはないので、思いっきり後ろ髪引かれながら大阪に帰ってきた。 マンションのエレベーターを降りたら妻とばったり、「どうしたん?」と聞くと、先日からの神戸と寝屋川の新型インフルエンザ騒動で、娘の勤め先の保育園でマスク着用命令...
グラン・トリノ (Addict allcinema 映画レビュー)
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。
グラン・トリノ を観ました。 (My Favorite Things)
会社帰りに観ちゃいました…。クリントさんすっかりおじいちゃまですね。
グラン・トリノ (2ちゃんねる映画ブログ)
【イーストウッド】 グラントリノ 1台目 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1239611982/ 1 :名無シネマ@上映中:2009/04/13(月) 17:39:42 ID:7mUWJX3H グラトリなんて短縮しないで 名車と名監督に敬意を表して グラントリノってちゃんと...
グラン・トリノ (小部屋日記)
GRAN TORINO(2008/アメリカ)【DVD】 監督・製作:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド/ビー・バン/アーニー・ハー/クリストファー・カーレイ/ジョン・キャロル・リンチ 俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の...
映画「グラン・トリノ」 (おそらく見聞録)
監督:クリント・イーストウッド(最高っす) 出演:クリント・イーストウッド(最高っす)ビー・ヴァン アーニー・ハー  出演:クリストファー・カーリー ブライアン・ヘイリー ブライアン・ホウ  妻に先立たれ息子たちにも邪魔者扱いされる孤独な老人と、...
「グラン・トリノ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ずっと前に亡くなった私の祖父を思い出しちゃいました
「グラン・トリノ」(GRAN TORINO) (シネマ・ワンダーランド)
米映画界の大御所、クリント・イーストウッドが製作、監督、主演の三役をこなした感動のヒューマン・ドラマ「グラン・トリノ」(2008年、米、117分、ニック・シェンク脚本、ワーナー映画配給)。この映画は、妻に先立たれ息子家族とも折り合いがつかず、孤独な暮ら...
偏屈ジジィの自己犠牲?~「グラン・トリノ」~ (ペパーミントの魔術師)
すいません、サブタイトルむちゃくちゃ言うてますけど、 感動もんでした。 ロードショー段階ではね、 孤独な老人が隣の家の少年と仲良くなることで 心を開いていく、単純にそういう話かと思ってたんで パスしてしまったんですが。 うわ~~、見とくんでした。(コロッと...
魂の成長の軌跡 「グラン・トリノ」 (キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~)
ネタバレあり。ご注意下さい。 昨年観た映画で個人的にNo.1は「THIS IS IT」だけれど、もし「THIS IS IT」が公開されなければ、間違いなく「グラン・トリノ」が一番だったと思う。 この映画の何がすごいって、今までのクリント・イーストウッドの映画人生全てが、ラスト...
グラン・トリノ/Gran Torino(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[グラン・トリノ] ブログ村キーワードグラン・トリノ(原題:Gran Torino)キャッチコピー:俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。製作国:アメリ...
【映画】グラン・トリノ…俄かイーストウッドファン復活(半年以上ぶり) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/hiyoko_cloud/} 先週頭から喉を中心に体調不良{/cat_8/}だった私。 割と良くはなってきましたが…まだ完全健康体では無い感じですかね{/face_gaan/} で、昨日{/kaeru_fine/}までのお休みのほとんどは睡眠{/kaeru_night/}{/ase/} 寝るのが一番薬になるっていうのは多分...
『グラン・トリノ』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 グラン・トリノ 』 (2008)  監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :クリント・イーストウッド、ビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、 コリー・ハードリクト、ブライア...