ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

ビッチ・スラップ 危険な天使たち

2010年10月15日 | 映画(は行)
(原題:BITCH SLAP)
【2009年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆)


ゴージャス&ビッチな3人のヒロインが、2億ドルのダイヤを巡って壮絶なバトルを繰り広げるB級クライム・サスペンス。

車に乗って砂漠に現われた3人の美女…高級娼婦のヘル(エリン・カミングス)、麻薬売人のカメロ(アメリカ・オリヴォ)、ストリッパーのトリクシー(ジュリア・ヴォス)。車のトランクには裏社会のボス・ゲイジ(マイケル・ハースト)が放り込まれていた。彼女たちの狙いは、ゲイジがこの砂漠のどこかに隠している2億ドルのダイヤモンド。隠し場所を尋問するうちに、ゲイジが伝説の殺戮者にして闇のフィクサー・ピンキーの部下であることが判明する。ようやく隠し場所を吐いたゲイジだったが、その態度に苛ついたカメロはゲイジを射殺してしまう。モノを確認する前にゲイジを殺したカメロに激高するヘル。そこへ現れた保安官(ロン・メレンデス)をやりすごし、ゲイジが証言した場所を掘り進める3人。しかし今度はそこへ、カメロを追ってきたパンク野郎ホット・ワイアー(ウィリアム・グレゴリー・リー)と女子高生ファッションに身を包み刃が仕込まれたヨーヨーを武器にするキンキ(ミナエ・ノジ)が現れる。サイコ・カップルはトリクシーを人質にとり、ヘルとカメロにダイヤ捜索を命じるが…。



原題の「BITCH SLAP」は、スラングで女が行う平手打ち(ビンタ)の意味。

2007年に「デス・プルーフ in グラインドハウス」と「プラネット・テラー in グラインドハウス」が公開されましたが、この作品もグラインドハウスの王道とも言える映画。

※グラインドハウスとは:60~80年代にかけて、アメリカ都市部で男性観客に人気を博した映画館の総称。下世話なセクシー映画、アクション映画、ホラー映画などを中心に上映されていた。



ちなみにこれがUKプレミアでのポスター。
グラインドハウス感たっぷりww。
しかも上映ラインナップがステキすぎ~♪



とにかく3人の登場シーンから、オパ~イを中心にした無意味なスローモーションカットの連続(苦笑)。
内容的には全然イヤラシくもないし残酷描写も無いのに、R-15指定なのね、コレ。
物語は、過去での出来事がフラッシュバックして、徐々に物語の全貌が明らかにされていくのだが、そのブッ飛び感がチープでサイコー♪
3人の過去…特に『カメロの劇中でのある台詞の出来事は実は…』っていうのが笑える(笑)。

ミナエ・ノジが演じた、日本語を話し、殺人ヨーヨーの使い手キンキのキャラも良かったわ~♪
あれは「キル・ビル」のゴーゴー夕張へのオマージュかしらん?

監督・製作・脚本はリック・ジェイコブソン。
スタントコーディネーターはゾーイ・ベル。

全米興行成績(2010年1月公開):ベスト10にはランクインせずww

2010年10月23日公開
公式HP:ビッチ・スラップ 危険な天使たち


Bitch Slap(「ビッチ・スラップ 危険な天使たち」輸入盤サントラ)



このアイテムの詳細を見る


■グラインドハウス映画を知るにはこちら

グラインドハウス映画入門 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)

洋泉社

このアイテムの詳細を見る


■リック・ジェイコブソン監督したTVドラマはこちら。ともやこのドラマ好きでした♪

Cleopatra 2525


スパイダー・エンジェル MISSION 1:ウォー・オブ・ザ・マシーン [DVD]

松竹ホームビデオ

このアイテムの詳細を見る


スパイダー・エンジェル MISSION 2:ブレイン・ドレイン [DVD]

松竹ホームビデオ

このアイテムの詳細を見る


スパイダー・エンジェル MISSION 3:マインド・ゲーム [DVD]

松竹ホームビデオ

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ともやの物欲&気になるメモ | トップ | 10月14日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ポスター (さいさい@百鬼)
2010-10-15 02:46:56
そいえば、日本版のチラシって、しげしげと眺めるまでもなく、ネタバレ気味だったりするよね。
ポスター (ともや)
2010-10-15 04:02:39
こんばんは、さいさい@百鬼さん♪
…。
うむ、確かに(苦笑)。

普通だったらヘルを中心に持ってこないと…ね。

コメントを投稿

映画(は行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

ビッチ・スラップ 危険な天使たち (あーうぃ だにぇっと)
10月12日(火)@サイエンスホール。 サイエンスホールは半年ぶりで今年2回目。 空席かなりあり。 今日は各所で試写会が行なわれており、マニアの姿少なし。 それでもしっかりと最前列に陣取っている常連さんたち発見。 こんな、おっさんむけB級作品が好きだと...
■映画『ビッチ・スラップ 危険な天使たち』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
ナイスバディのオネエちゃんたちが、砂漠で砂まみれになりながら、無意味に体を揺らしたり、無意味に水をかけあったり、殺し合ったりする超超B級エクスプロイテーション・ムービー『ビッチ・スラップ 危険な天使たち』。 これ、個人的には大好きな作品です!!! いや...
ビッチ・スラップ 危険な天使たち (銀幕大帝α)
BITCH SLAP/09年/米/109分/エロティック・アクション/R15+/劇場公開 監督:リック・ジェイコブソン スタントコーディネーター:ゾーイ・ベル 出演:ジュリア・ヴォス、エリン・カミングス、アメリカ・オリーヴォ、マイケル・ハースト、ゾーイ・ベル <ストー...