ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

バイオハザード:ディジェネレーション

2010年09月22日 | 映画(は行)
【2008年・日本】TVで鑑賞(★★★☆☆)

T-ウィルスに感染したゾンビと戦うホラーアクションゲーム「バイオハザード」シリーズを原案としたフルCGアニメ。

7年前の1998年。国際的巨大製薬企業アンブレラ社が開発したT-ウイルスによって、市民が次々とゾンビ化。アメリカ政府はラクーンシティへ核ミサイル攻撃を行い、ラクーンシティは地上から消滅した。
そして2005年。バイオテロや薬害の被害者救済のためのNGOに所属するクレア・レッドフィールド(声:甲斐田裕子)はハーバードヴィル空港へ降り立つ。しかし、空港利用客の中にゾンビが出現。警備員や一般客が噛まれて次々とT-ウィルスに感染し、空港内は大パニックになる。そこへ現れたのが7年前にクレアと共にバイオハザードに巻き込まれ、現在は大統領直轄のエージェントとなったレオン・S・ケネディ(声:山野井仁)だった。レオンは地元警察の特殊部隊SRT=Special Responce Teamのアンジェラ・ミラー(声:安藤麻吹)やグレッグ・グレン(声:竹田雅則)と合流し、上院議員ロン・デイビス(声:広瀬正志)らの生存者を救出。空港でのゾンビ騒動を鎮圧する。被害者救済のためにはT-ウィルスのワクチンが必要。クレアは巨大製薬企業ウィルファーマ社主席研究員フレデリック・ダウニング(声:江原正士)と共にウィルファーマ社に向かうが、そこへ今回のバイオテロの犯人であるカーティス・ミラー(声:小山力也)が現れる…。




「バイオハザード」シリーズは、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演で実写映画化されていますが、あちらはゲームとは違う流れのアナザーストーリー。
こちらはゲームの流れをそのまま継承した作品になります。
時系列的には、「バイオハザード4」と「バイオハザード5」をつなぐ物語(ちなみに1998年のラクーンシティの惨劇は、「バイオハザード2」の物語)。

ちなみにゲーム版は「4」までプレイしてます(「5」や「クロニクル」シリーズ、「0」は、ハード(Xbox360、PS3、Wii、ゲームキューブ)を持ってないので未プレイ)。
「OUTBREAK」シリーズは「1」のみプレイ。
「ガン・サバイバー」シリーズも未プレイ。



ゲームを題材にしたフルCGアニメと言えば、「ファイナルファンタジー」(2001年)や「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」(2005年)がありますね。

本作品は、ゲームのムービーパートだけで、1つの物語を構成したような作品です。
最近のゲームはほとんど1本道なんで、全部こういう形にしちゃえばいいのにね。
(え、それじゃゲームの意味が無くなっちゃうって?)
でももうゲームに費やす時間が無いから、プレイはしたくないけどムービーだけ観たい作品って結構あるんですよねww。

クリアとレオンの活躍を観てると、「バイオハザード2」と「バイオハザード:コード・ベロニカ」をプレイし直したくなりますね。

ここで登場するボスキャラは、G-ウィルスに感染したカーティス・ミラー。
PSのコントローラーを握りながら観ると臨場感倍増ですね♪

そしてラストには、TRICELLという組織がG-ウィルスを回収(←これが「バイオハザード5」への伏線?)。
あ~、「5」プレイしたいわぁ。

監督は神谷誠。

追伸。
続編製作が決定したみたいですね。
タイトルは「バイオハザード:ダムネーション」。
3D作品で2012年公開予定。
主人公は再びレオン・S・ケネディ(なぁんだ、主人公はクリス・レッドフィールドとジル・バレンタインじゃないんだ)。
それまでに「5」がプレイできてるといいなぁ。


バイオハザード ディジェネレーション [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


バイオハザード ディジェネレーション コレクターズ・エディション [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


biohazard DEGENERATION ORIGINAL SOUNDTRACK(DVD付)
サントラ
エイベックス・エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


バイオハザードディジェネレーション ビジュアル&シナリオアーカイブ (カプコンオフィシャルブックス)

カプコン

このアイテムの詳細を見る


Videogame Masterpiece バイオハザード4 レオン・S・ケネディー (1/6スケールモデル)

ホットトイズ

このアイテムの詳細を見る


ガスガン デザートイーグル.50A 10inch BARREL レオンカスタム(バイオハザード限定品)

東京マルイ

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月21日(火)のつぶやき | トップ | 9月22日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
『~ディジェネレーション』は今週、深夜の地上波で観た。 (†ザウルス★ひと筋†)
2010-09-24 13:16:20
>続編製作が決定したみたいですね。
タイトルは『バイオハザード:ダムネーション』。

あっ、アニメーションの方なのね…。
20日に『バイオハザードIV アフターライフ』を3Dで観て来ました。

内容は、物足りなさがいっぱい…でした。3Dの出来は『アバター』の方が数倍上…。

でも、”ミラ・ジョボビッチ”は良い女だった。ウクライナの人だったんだね。だから、”シベリアンハスキー”のような眼をしていたんだね。

劇場版”Ⅴ”に期待…します。
今の技術なら2D (ともや)
2010-09-25 09:23:00
こんにちは、†ザウルス★ひと筋†さん♪
アニメの方も続編は3Dになっちゃうのかな?
「バイオIV」は3Dで観るのが嫌なので、まだ観てません~!
Real3Dなら綺麗な画面なんでいいんだけど、Xpandだと画面は暗いし頭痛くなるし…なんだよね。
日本の映画館だと何故かXpand方式が主流で、これは何とかしてほしい。
それに吹き替えよりも字幕で観たい人だから、やっぱり映画は2Dで観たいのよね~。

コメントを投稿

映画(は行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
バイオハザード ディジェネレーション☆独り言 (黒猫のうたた寝)
『ドーン・オブ・ザ・デッド』で走るゾンビ観ながらやっぱり、ゾンビは走っちゃいけないよ~~んなんて思っちゃいましたが(笑)『バイオハザード ディジェネレーション』観にいきました。なんといってもホラー好きな猫にとってこのゲームはドキドキしながら最後までいけた...
『バイオハザード ディジェネレーション』・・・バイオの原点を存分に堪能! (SOARのパストラーレ♪)
かつて寝食を忘れるほどにのめり込んだゲームが4つある。いずれも未だにシリーズが続く傑作である。そのひとつが「バイオハザード」シリーズ。プレステ版の1作目を最初にクリアしたときに感じた“映画を1本見終わったよう”な充実感は今でも鮮明に覚えている。
バイオハザード:ディジェネレーション (Akira's VOICE)
怖くないけど面白い。  
「バイオハザード ディジェネレーション」 やっぱり越えられない不気味の谷 (はらやんの映画徒然草)
公開している劇場が一つしかなく、かつ期間が2週間程度だったので、見逃していた作品
バイオハザード ディジェネレーション (銀幕大帝α)
biohazard: DEGENERATION/08年/日本/97分/劇場公開 監督:神谷誠 声の出演:ポール・メルシエ、アリソン・コート、ローラ・ベイリー、スティーヴ・ブラム <ストーリー> 再び発生したバイオテロにレオンとクレアが果敢に立ち向かう。 <感想> ゲーム「バイオハ...
「バイオハザード ディジェネレーション 」 ゲームのアニメ化(○゜ε゜○) (ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て)
仲の良い、映画好きのおんちゃんに貸してもらいました[E:happy01] このゲ