ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

バレンタインデー

2010年02月27日 | 映画(は行)
(原題:VALENTINE'S DAY)
【2010年・アメリカ】劇場で鑑賞(★★★★☆)


バレンタインデーを迎えたロサンゼルスの街を舞台に、年齢も職業も異なる男女15人の様々な恋愛模様とその行方を描いたアンサンブル・ラブ・ストーリー。

2月14日。バレンタインデーを迎えたロサンゼルス。花屋を経営するリード・ベネット(アシュトン・カッチャー)は、恋人モーリー・クラークソン(ジェシカ・アルバ)に朝一番でプロポーズし、『YES』の返事をもらって有頂天。同僚のアルフォンソ(ジョージ・ロペス)や親友のジュリア・フィッツパトリック(ジェニファー・ガーナー)などから祝福されるが…。



1990年に公開された「プリティ・ウーマン」(原題:PRETTY WOMAN)が大ヒットしてしまったために、その後関連作品の邦題に「プリティ」を付けらまくったゲイリー・マーシャル監督の最新作。
1992年「プリティ・リーグ」(原題:A LEAGUE OF THEIR OWN)
1999年「プリティ・ブライド」(原題:RUNAWAY BRIDE)
2001年「プリティ・プリンセス」(原題:THE PRINCESS DIARIES)
2004年「プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング」(原題:THE PRINCESS DIARIES 2:ROYAL ENGAGEMENT)
2004年「プリティ・ヘレン」(原題:RAISING HELEN)
2004年「プリティ・ガール」(原題:THE PRINCE & ME)←KLYさん情報ありがと♪

邦題が「プリティ・バレンタインデー」にならなくて良かったね~♪
これで「プリティ」の呪縛から解き放たれたねww。

CMで"16人目はあなたかもしれない"という宣伝文句がありました。
確かにアメリカ版のポスターには15人しか表示されていませんが、日本版のポスターには16人いるんですけど。
もうすでに"16人目はあなた"じゃない状態(苦笑)。
しかもこの映画で描かれている恋愛の数って、数えてみると20人いるんだよね(キャッシー・ベイツとクィーン・ラティファを除いて)。
15人って誰よ?



ま、そんな謎はさておいて、もの凄く軽~い群像ラブ・ストーリー。
主人公のアシュトン・カッチャーが花屋さんというのは知っていたので、配達先で起こる様々な恋愛模様を描いているのかと思ったら…ものすごい極地的な恋愛模様。
この範囲の狭さに、逆にビックリしました(笑)。

あらすじでは根負けして端折っちゃったけど、ちゃんと書き記していこうかな。
・スポーツ記者のケルビン・ムーア(ジェイミー・フォックス)は、上司のスーザン(キャシー・ベイツ)の命令で、街中のバレンタインデーの様子をレポートするように命じられる。しかし、アメフトのスター選手ショーン・ジャクソン(エリック・デイン)引退の報を受け、我慢できずに独自のリポートを開始する…。
・小学校の教師を務めるジュリア・フィッツパトリックは、新しい恋人ハリソン・コープランド医師(パトリック・デンプシー)に夢中。この恋を逃してならなと、出張先のサンフランシスコまで追いかけようとするが…。
・結婚して50年以上を共にする、老夫婦のエドガー(ヘクター・エリゾンド)とエステル(シャーリー・マクレーン)。エステルの突然の告白によって、2人の間に亀裂が入ってしまう…。
・エドガー&エステル夫婦の孫エディソン(ブライス・ロビンソン)は10歳になる小学生で、ジュリアの教え子。このバレンタインデーに告白したい相手がいるようで、リードに花の配達を依頼するが…。
・エディソンのシッターを務める高校生のグレース(エマ・ロバーツ)は、大学に進学すると離ればなれになってしまう恋人と、絆を深めるためにセックスをしようとするが邪魔が入ってしまい計画は頓挫してしまう。そんな中、エディソンが家を飛び出してしまい、グレースはエディソンを捜し始める…。
・付き合って2週間になる、会社の郵便係をしているジェイソン(トファー・グレイス)とポーラ・トーマス(クィーン・ラティファ)の秘書を務めるリズ(アン・ハサウェイ)。実はリズにはある秘密があった…。
・ハリソン医師と同じマンションに住んでいて、エレベーターでジュリアと知り合う高校生のフェリシア(テイラー・スウィフト)。グレースとは親友で、このカップルの初体験を応援している。ウィリー(テイラー・ロートナー)という恋人がいるが、初体験はまだしない…という信念を持っている…。
・ジュリアの親友でショーンのパブリシストを務めるカーラ・モナハン(ジェシカ・ビール)。彼氏がいないために毎年アンチ・バレンタインのパーティを開催するが、今年は参加者が一人も現れず、寂しい想いをしていたが…。
・ロサンゼルス行きの飛行機で知り合ったホールデン(ブラッドリー・クーパー)と軍人のケイト・ヘイゼルタイン(ジュリア・ロバーツ)。アンチ・バレンタインを公言するホールデンと11ケ月ぶりにロサンゼルスに帰るケイト。2人は会話を交わし、次第に親密になっていくが…。

ふう。
これで全部かな?
これだけの人間が何かしら関わり合ってるの。
この絡ませ方はすごいな~、なんて思っちゃいました♪
そしてまったくこの相関図に関係しないと思われていたホールデンとケイトが、あんな関わり方をしてくるとは…。

ただひとつだけ謎なのは、ジェシカ・アルバ演じるモーリーの行動。
結婚は実はまだ考えられないっていうのなら分かるんだけど、それだけで逃げ出すように別れるもの?
モーリーはファンタスティック・フォーの一員で、リードと一緒に居るとリードを命の危険にさらしちゃうから…って理由なら納得できるんだけどね(笑)。

追伸。
ゲイリー・マーシャル監督も花屋の店員で出演してましたねww。

追伸2。
鑑賞したのは公開から2週間経ってから。
観客はともやを含めて12名ほど。
カップルだらけを想像していたんだけど、ともや以外は全員女性客。
意外と女の子同士で観る映画なのかしらん?
ハーレム状態だったんだけど、ちょっと気まずかったですわん。
でもともやこれ好き~♪

監督はゲイリー・マーシャル。
全米興行成績(2010年2月公開):初登場1位→2位→6位→8位→ランク外
日本興行成績(2010年2月公開):初登場4位→ランク外
全米興行収入:1億1023万ドル
※アメリカと日本、同時期公開だけど、早くも温度差が…(笑)。
 日本ってとことんラブコメが受けないんだねぇ。

2010年2月12日公開
公式HP:バレンタインデー


バレンタインデー Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


Valentine's Day(「バレンタインデー」輸入盤サントラ)

Big Machine Records

このアイテムの詳細を見る


バレンタインデー(国内版サントラ)

ユニバーサルインターナショナル

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ライアーゲーム ザ・ファイナ... | トップ | ジョージア/驚きのZERO1ケース »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あはは (miyu)
2010-02-27 09:22:22
本当見事なまでに邦題に「プリティ」付けられ過ぎですねw
ここまできたらずっと続けて欲しかった気もするけど、
さすがに「プリティ・バレンタイン」ってのはね(´▽`*)アハハ
まぁエディソン君なんかはまさにぴったりな気もしますけどね~♪
ペニー・マーシャル (えい)
2010-02-27 09:27:11
この中で『プリティ・リーグ』が飛び抜けて好き。
と思ったら、あれは監督がペニー・マーシャル。
最近、見かけなくなったなあ。
おはよ!ともやさん★ (mig)
2010-02-27 09:37:47
あははー!

既に16人いるってのに笑っちゃった★
私も数えようと思ってたんだ^^

何か宣伝適当っぽいよねー。15人はほんとに誰をいってるの?誰を省いちゃったのー?
なんてね!ポスターでマクレーン省いてる事といい、ひどいなー。
ぷんぷん。

まあ、それはおいといて、ともやさんもコレ好きだと思ったヨ♪

ひとつのエピが薄いけどキャスト総出演が魅力のバレンタインのお祭り映画でした♪
おはよ~ (KLY)
2010-02-27 11:22:38
「プリティ・ガール」は正確にはケイリー・マーシャル監督ではなくて、この作品の脚本家キャサリン・ファゲイトが脚本を務めた作品ね♪^^ 解りにくい書き方でごめんなさい。

こんなお祭り映画もいいよね。私はまあ例によってアン・ハサウェイ目当てなんだけど。(笑)
プリティ (ともや)
2010-02-27 12:14:20
こんにちは、miyuさん♪
エディソン君、ベタだけど年上の女性に惹かれちゃう時ってあるのよねww。
それにしても外人の男の子って、何であんなに可愛らしいのかしらね~?
まさに「プリティ」でしたね♪
ペニー・マーシャル監督 (ともや)
2010-02-27 12:19:56
こんにちは、えいさん♪
「プリティ・リーグ」は、ゲイリー・マーシャル監督が俳優として出演していた作品なんですよね~。
ペニー・マーシャル監督は、「レナードの朝」とかすごい好きなんですけどね。
もう年だから引退しちゃったのかしらん?
キャスト (ともや)
2010-02-27 12:25:07
こんにちは、migさん♪
>何か宣伝適当っぽいよねー。
絶対宣伝担当映画観てないクチだよね~ww。

ま、それはともかく、よくこれだけキャストをそろえたもんだ…と感心しちゃいますわん。
こういう楽しいラブコメを観ると、恋したくなっちゃいますよね(笑)。
文章力 (ともや)
2010-02-27 12:36:41
こんにちは、KLYさん♪
あ~、分かっていますよ~ww。
これはともやが悪いのです。
うまく表現すべきともやの文章力が無いのです~ww。
う~む、う~む。

>アン・ハサウェイ目当てなんだけど。(笑)
うん、この作品のアンは可愛かったですよね♪
こんにちは (たいむ)
2010-02-27 13:13:54
誰かひとりでも目当てがいれば、より楽しく見られる豪華な映画でしたねー(^^)

ジェシカ・アルバの役の心理は私もちょっと謎。お花屋さんは(都合の)いい人なのかな~。

昨日は「ファンタスティック・フォー」を見てましたw
Unknown (えふ)
2010-02-27 14:56:42
ジェシカ・アルバには、
結婚して落ち着くよりも、
まだまだ世界のために戦ってもらわないと~(爆

それはさておき、
プロポーズを断った理由がいまいち
よくわかりませんでしたね。
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2010-02-27 20:17:58
あはは~。ともやさん、ハーレム状態の
鑑賞で良かったですね(笑)
えっ?良くない?(笑)

私もいまだに15人ってだれよっ!って
思ってます(笑)
狭く浅いお話(^^ゞでしたけど、全てを絡ませて
綺麗に終わるラストは素晴らしいですね。
さすがマーシャル監督!
ラブコメは好きなので、私も楽しめ
ました\(^O^)/
ジェシカ (ともや)
2010-02-28 08:27:53
こんにちは、たいむさん♪
ジェシカの役所は、遊びで付き合ってるって感じでもなかったし、ホント謎ですよね~。

「ファンタスティック・フォー」はともやも観てました~♪
「バットマン」とは対極にある、明るいアメコミですよね♪
メガネをかけたジェシカがたまらなく可愛かったです♪
結婚 (ともや)
2010-02-28 08:34:05
こんにちは、えふさん♪
やはりなにか結婚に対するトラウマがあったのかもしれないですね、ジェシカ。
そりゃ、4回も結婚式を中止されれば…、あ、それは「ファンタスティック・フォー」の話ですよね(笑)。
記念日 (ともや)
2010-02-28 08:54:22
こんにちは、ひろちゃんさん♪
ハーレムなんかより、たった一人好きな人がいるだけでいいんですけどね…(キラ~ン!笑)

こういう豪華なラブコメなら、また観てみたいですね~。
ハロウインとかイースターとか独立記念日とかクリスマスとか、ネタはいっぱいあるだろうしね~笑。
こんばんは~♪ (由香)
2010-02-28 23:41:19
お邪魔します♪
ともやさんもお好きだったようですね~
私も気に入りました^^
>この絡ませ方はすごいな~、なんて思っちゃいました♪
思いましたよね~(笑)
結構センスのいい絡ませ方だったと思うわ~
特に飛行機の二人のオチがツボでした♪
飛行機の2人 (ともや)
2010-03-01 03:21:10
こんばんは~、由香さん♪
>特に飛行機の二人のオチがツボでした♪
あのオチだけは読めませんでしたからね~。
まさにサプライズ!でした。
こんばんは★ (dai)
2010-08-10 23:21:02
ハーレム状態での鑑賞だったんですね。
ハーレムポイントも少しは評価向上につながったんですかね??(笑)

それにしてもジェシカ・アルバの役どころは不明かつ中途半端でした。
ジェシカ (ともや)
2010-08-11 00:44:47
こんばんは、daiさん♪
ジェシカ好きのdaiさんには、ちょっとあの出番は中途半端でしたよねww
個々の物語をもうちょっとじっくり観たかった…っていうのはありますね~。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『バレンタインデー』(2010)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:VALENTINE'SDAY監督:ゲイリー・マーシャル出演:ジュリア・ロバーツ、アン・ハサウェイ、ジェシカ・アルバ、ジェニファー・ガーナー、アシュトン・カッチャー、シャーリー・マクレーン、ジェイミー・フォックス公式サイトはこちら。<Story>一緒に暮らす恋人...
愛は常に形を変えて存在する。『バレンタインデー』 (水曜日のシネマ日記)
ロサンザルスを舞台に様々なバレンタインデーの様子を描いた作品です。
バレンタインデー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『甘い恋もある、苦い恋もある。』  コチラの「バレンタインデー」は、「プリティ・ウーマン」の監督と豪華キャストが贈る、15人が全力で想いを伝える1日を描いた2/12公開のアンサンブル・ロマンティック・コメディなのですが、バレンタインデー当日の今日、観て来...
『バレンタインデー』 (ラムの大通り)
(原題:VALENTINE'S DAY) ----あれっ?映画の話だと思ったのに、 なぜ、ブーケの写真ニャの? 「それはね。この映画の主人公のひとり、アシュトン・カッチャーが演じているリードが、 お花屋さんだから。 彼は、バレンタインデーのその日、大忙し。 予約のお花を作っ...
バレンタインデー/ Valentine's day (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_pink/}{/heartss_pink/}ランキングクリックしてね{/heartss_pink/}{/hikari_pink/} ←please click あるようでなかった、バレンタインデー映画{/m_0080/}  ゲイリー・マーシャル監督、最新作{/kirakira/} 日本では、「プリティ・ウーマン」以降のこの監督と...
バレンタインデー/アシュトン・カッチャー、アン・ハサウェイ (カノンな日々)
恋愛映画の名作『プリティ・ウーマン』のゲイリー・マーシャル監督が贈るバレンタインの男女15人の恋愛群像劇。予告編を目にしたときはまるで『ラブアクチュアリー』?って思いましたけど、この出演者の顔ぶれはスゴイですよね。あまりに豪華でそれぞれ短編エピソードにな...
『バレンタインデー』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「バレンタインデー」□監督 ゲイリー・マーシャル□脚本 キャサリン・ファゲイト、アビー・コーン、マーク・シルヴァースタイン□キャスト ジュリア・ロバーツ、アン・ハサウェイ、ジェシカ・アルバ、ジェニファー・ガーナー、ア...
バレンタインデー (LOVE Cinemas 調布)
ジュリア・ロバーツ、ジェイミー・フォックス、ジェシカ・アルバ、キャシー・ベイツ、アン・ハサウェイ、シャーリー・マクレーン………挙げ始めたらきりが無いほどの豪華キャストの共演が最大の売りだ。バレンタインデーの1日に起こった様々な恋愛模様を描いたロマンティ...
「バレンタインデー」みた。 (たいむのひとりごと)
世の中って案外狭いものだよねー、という物語(違うっ)。日本はすっかり企業の戦略に騙されて、「女の子が好きな男の子にチョコレートを贈って愛の告白をする日」になってしまったけれど、アメリカでは男女問わず贈
バレンタインデー (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!甘い恋もある、苦い恋もある。
バレンタインデー (cinemaholic な毎日☆★)
『バレンタインデー』を観てきました バレンタインは昨日でしたが… さらに一緒に観に行ったのは友達でしたが笑 とにかくいろんな人が出ている映画でした。 ジュリア・ロバーツ、アン・ハサウェイ、ジェイミー・フォックス、パトリック・デンプシー、ジェシカ・アルバ、...
★バレンタインデー(2010)★ (CinemaCollection)
VALENTINE'SDAY2010年のバレンタインデー、それは15人が全力で想いを伝える1日ー映時間125分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2010/02/12ジャンルロマンス映倫G【解説】ジュリア・ロバーツ、ジェイミー・フォックスほかオールスター・キャストの...
バレンタインデー (Diarydiary! )
《バレンタインデー》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - VALENTINE
バレンタインデ―☆VALENTINE'S DAY (銅版画制作の日々)
 甘い恋もある、苦い恋もある。 バレンタインデ―は終わってしまいましたが。。。。バレンタインデ―を鑑賞して来ました。女性が男性へ愛のしるしとして、チョコを贈るという習慣はどうも日本だけのようですね。いつからこんなことが始まったんでしょうか?欧米でもバレ...
『バレンタインデー』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
なかなか映画を観に行く時間が作れなくて、映画館に行くのが2週間ぶりになっちゃいました。 そんなこんなで今日はやっとのことで、『バレンタインデー』を観賞。 ジュリアを観られただけで満足しちゃってますが、ナニカ?w ******************** ジュリア・ロバ...
バレンタインデー (C'est joli~ここちいい毎日を~)
バレンタインデー’10:米 ◆原題:VALENTINE'S DAY◆監督:ゲイリー・マーシャル「プリティ・ウーマン」「カーラの結婚宣言」◆出演:ジュリア・ロバーツ、アン・ハサウェイ、ジェシカ・アルバ、ジェニファー・ガーナー、アシュトン・カッチャー、シャーリー・マクレーン...
バレンタインデー/Valentine’s Day (いい加減社長の映画日記)
更新は、ちょうどバレンタインデーになったけど^^; 観たのは、一足お先の金曜日のレイトショー。 ストーリーは、いまいち予想ができなかったけど、豪華キャストに魅かれて「バレンタインデー」を鑑賞。「UCとしまえん」は、金曜のレイトショーとしては、普通か。 「バレ...
バレンタインデー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
甘い恋から苦い恋まで共感必至の恋愛群像劇。1年に1度、世界中に愛があふれるバレンタインデー。大好きな相手に愛を告白したり、大切なパートナーに感謝の気持ちを伝えたり、誰もが主役になれるこの特別な1日をロマンチックに描いた珠玉のラブストーリーが誕生! ...
バレンタインデー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
豪華キャストに釣られて観て来ました~【story】2月14日、ロサンゼルス。バレンタインデーのこの日、リード(アシュトン・カッチャー)は同棲中のモーリー(ジェシカ・アルバ)にプロポーズ。一方、教師のジュリア(ジェニファー・ガーナー)は親友のリードのアドバイスで...
『バレンタインデー』・・・いくつもの想いがつながりあう日 (SOARのパストラーレ♪)
素敵なラブストーリーや人間ドラマを一度に堪能したような心地よい満足感。一つ一つの物語はこじんまりとありふれた物かもしれない。けれどそこで展開される恋人、親友、夫婦、親子、そして家族間の小さな愛情物語がさりげなく重なり合っていく様はどこまでも優しく可笑し...
「バレンタインデー」 (みんなシネマいいのに!)
 今の若い人は生まれた頃からヴァレンタインデーはあると思うが、40代より上は恐ら
「バレンタインデー」 (てんびんthe LIFE)
「バレンタインデー」TOHOシネマズ六本木ヒルズで観賞 バレンタインデーのとらえ方、日本とアメリカではこんなに違うという実感。 やっぱりアメリカは誰が告白したっていいじゃない。 日本はチョコレート会社の商業ベースに乗せられてとらえ方が変わってしまったよう...
バレンタインデー (そーれりぽーと)
超豪華キャストが話題の『バレンタインデー』を観てきました。 ★★★★ どんだけ豪華なん!? でも、キャスティングが豪華なだけじゃなく、愛をテーマとした超ほのぼのお祭り映画としても、人と人の繋がりを緻密に計算された群像劇としてもサイコーレベルでムチャクチ...
バレンタインデー☆独り言 (黒猫のうたた寝)
そうそう、2月14日はバレンタインデーでしたね。13日に久々のお友達と銀座で?み会の折、たくさんチョコレートなどいただいてしまいました。思わずうれしくなって、微笑んでしまいます。親しい人や、好きな人からの思いがけない贈り物っていいですよね~。そんな日の24時間...
バレンタインデー (Memoirs_of_dai)
アメリカでは花屋 【Story】 バレンタインデーの日、リード(アシュトン・カッチャー)は同棲中のモーリー(ジェシカ・アルバ)にプロポー...
バレンタインデー (Valentine's Day) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ゲイリー・マーシャル 主演 アシュトン・カッチャー 2010年 アメリカ映画 125分 ラブロマンス 採点★★ なにせ中高と男子校だったもんで、“下駄箱開けたらチョコレートがぁ!”なんて甘い思い出が皆無な私。入ってたら入ってたでスゲェ嫌ですし。そもそも、...
バレンタインデー (食はすべての源なり。)
バレンタインデー ★★★★★(★満点!) 世間はどこもかしこもバレンタインデー一色ですね。 今年は平日だしね・・・。義理チョコ大変ですね。。。 この映画は去年のバレンタインに公開されてたものだけど、気に入ってDVD買っちゃいました。 「ラブアクチュアリー」...