ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

ワイルド・スピードMAX

2009年10月24日 | 映画(わ行)
(原題:FAST & FURIOUS)
【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆)


2001年「ワイルド・スピード」(原題:THE FAST AND THE FURIOUS)
2003年「ワイルド・スピードX2」(原題:2 FAST 2 FURIOUS)
2006年「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」(原題:THE FAST AND THE FURIOUS:TOKYO DRIFT)
1作目のオリジナルキャストが集結し、1作目の5年後からの物語を描いたカーアクション映画のシリーズ第4弾。

トレーラー強奪事件で指名手配されているドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)は、ロサンゼルスからドミニカ共和国に逃亡し、恋人のレティ(ミシェル・ロドリゲス)や仲間たちとトレーラー強奪を続けていた。しかし捜査当局の追跡が迫っている事を知ったドミニクは、恋人に危険が及ばないように、独りレティの元を去って行く。一方、FBI捜査官となったブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)は、麻薬組織のボス・ブラガを追い続けていた。謎の麻薬王ブラガを捕らえる手がかりとして、ニトロ搭載の改造車に乗る男に辿り着きくが、そこで8年ぶりにドミニクと再会する。ドミニクは妹のミア(ジョーダナ・ブリュースター)からレティの死を知らされ、レティを殺した犯人がニトロ搭載の改造車に乗っていたことを突き止め、ロサンゼルスに帰ってきていたのだ。ブライアンは麻薬王ブラガを捕まえるために、ドミニクはレティを殺した犯人に復讐をするために、麻薬の運び屋を選出するためのストリートレースに出場する…。



じつはこのシリーズって同じ世界観なんだけど、主人公と舞台が毎回変わる作品だったんですよね。
1作目はロサンゼルスが舞台。主人公はヴィン・ディーゼル。
2作目はマイアミが舞台。主人公はポール・ウォーカー。
3作目は日本が舞台。主人公はルーカス・ブラック。
普通なら邦題を「ワイルド・スピードX4」にすべきなんでしょうけど、この作品は1作目「ワイルド・スピード」の時系列の違う正当派続編であり、しかも「ワイルド・スピードX2」と「ワイルド・スピードX3」の間に位置づけられる物語。
「X4」だと「X3」の続編って思われちゃうから、混乱を避けるために「MAX」って邦題にしたと勝手に解釈してるけど、この邦題はなかなかいいんじゃない?



もうとにかくオープニングのトレーラー強奪シーンからワクワクしっ放し。
掴みはオッケ~です♪
ただ後半の盛り上がりがちょっと足りなかったかな~?
炭坑でのチェイスやストリートレースのシーンは良かったんだけど、もうちょっとカーアクションの見せ場が欲しかったかな?

ドミニクの妹ミアを演じるジョーダナ・ブリュースターは、ちょっとペネロペっぽくて可愛かったですわん♪



私生活でも、飲酒運転やスピード違反など、荒くれっぷりを体現しているミシェル・ロドリゲス。
デビュー作「ガールファイト」から応援してる女優さん。
『久々にヒロインじゃん! やったね♪』って喜んでいたら、まさかまさかの序盤で出番終了(><)。
またプライベートで何かやらかしたのかい?
もう荒くれなんだから~。
そんなところも、好き♪

監督はジャスティン・リン。

全米興行成績:初登場1位→2位→5位→9位→ランク外
全米興行収入:1億5506万ドル

ちなみに過去シリーズの全米興行収入は以下の通り。
「ワイルド・スピード」:1億4453万ドル
「ワイルド・スピードX2」:1億2715万ドル
「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」:6251万ドル
※アメリカでは今年の4月に公開されて、シリーズ最高の興行収入を記録してますね。
 日本の宣伝では、『前作「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」の記録を3日で抜き去り…』なんて、もの凄い記録を出したようにあおってるけど、3作目はアメリカでどうしようもないほど大コケしてるのにね(笑)。
 物は言い様です。

2009年10月9日公開
公式HP:ワイルド・スピードMAX


ワイルド・スピードMAX [Blu-ray]

ジェネオン・ユニバーサル

このアイテムの詳細を見る


Fast and Furious(「ワイルド・スピードMAX」輸入盤サントラ/コンピ)

Interscope Records

このアイテムの詳細を見る


Fast and Furious(「ワイルド・スピードMAX」輸入盤サントラ/スコア)
Brian Tyler
Varese Sarabande

このアイテムの詳細を見る


■「ワイルド・スピード」シリーズを楽しむならこちら

ワイルド・スピード クアドリロジーBlu-ray SET 【初回生産限定】

ジェネオン・ユニバーサル

このアイテムの詳細を見る


More Music from The Fast and the Furious(「ワイルド・スピード」輸入盤サントラ/コンピ)

Island Def Jam

このアイテムの詳細を見る


The Fast and the Furious(「ワイルド・スピード」輸入盤サントラ/スコア)

Def Jam

このアイテムの詳細を見る


2 Fast 2 Furious(「ワイルド・スピードX2」輸入盤サントラ)

Mercury

このアイテムの詳細を見る


The Fast and the Furious: Tokyo Drift(「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」輸入盤サントラ/コンピ)

Universal

このアイテムの詳細を見る


The Fast and The Furious: Tokyo Drift(「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」輸入盤サントラ/スコア)
Brian Tyler,Brian Tyler,Brian Tyler,Brian Tyler,Brian Tyler,Brian Tyler,Brian / Slash Tyler,Slash,Hollywood Studio Symphony
Varese Sarabande

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (9)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホワイトアウト | トップ | パイレーツ・ロック »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
にゃはは (miyu)
2009-10-24 00:10:27
本当モノは言いようですよね~(´▽`*)アハハ
まぁその大コケした3作目も決して嫌いじゃなかったですけど、
やっぱりヴィン様ですから、気分的に盛り上がりましたよ~。
ミシェル姐さんの荒くれっプリは気持ちがいいですよね~( ´艸`)
おかえりなさい♪ (ともや)
2009-10-24 00:19:11
こんばんは、miyuさん♪
ハワイ楽しかったみたいですね~。
おかえりなさい♪

ともやも3作目は嫌いじゃないですよ♪
でも主人公はヴィン様じゃないとね~。
本当は早く「リディック」の続編作れよ~!って感じなんですが、暫しの休息から復活したみたいだし、今後の活躍に期待しましょう~!
いやぁ面白かった! (KLY)
2009-10-24 00:51:28
まったくファンには堪らない演出でしたね。
観てない人も楽しめるけど、観てる人は余計楽しめます。ともやさんの言うとおり、しょっぱなの強奪劇からもう興奮しっぱなし。ハンが出てきたりするのには、ちょっと通な楽しみ方だし。ちゃんと「東京に行ってレースをする」って言ってるとこがいいよね。
感想もほぼともやさんと同じかな。炭鉱?のカーチェイスもいいっていえばいいんだけど、個人的には道路でやって欲しかった。
ところで何で今回はまったく三菱車でてこないんだろね~?変わりにライバルのスバルインプレッサが出てきたけど。(笑)
グラン・トリノをあんなふうにぶっ壊したらコワルスキーのじーさんがライフルもってぶっ飛んでくるってばさ。(爆)
こんばんは♪ (ひろちゃん)
2009-10-24 01:04:10
ホワイトアウトから先にお邪魔しちゃい
ました(笑)

グダグダなプレミアの後で疲れてましたが
そんな私には、上映時間も短く、内容も深くないので、もってこいの作品で(笑)楽しめました♪ミシェルって役柄もアウトサイダーって
感じでしたが、実生活もあらくれものなんですね(笑)ドミニクの妹は、パリスヒルトンに見えてしまった私でした(笑)
グラン・トリノ (ともや)
2009-10-24 07:55:24
こんにちは、KLYさん♪
グラン・トリノはTVドラマ「スタスキー&ハッチ」でも登場してましたが、いい車なんですよね♪
クラシックカーといってもいいのに、ああいう登場の仕方をするのは嬉しいものです♪

しかもシリーズを通して観てる人にしかわからない小ネタもちょいちょいあって、こういう気配りは楽しいですよね~♪

>今回はまったく三菱車でてこないんだろね~?
向こうもリーマンショックとかあったし、いろいろ大変だったんでしょうね~(苦笑)。
パリスたん♪ (ともや)
2009-10-24 08:04:11
こんにちは、ひろちゃんさん♪
最近は1時間半くらいで軽く観られる作品って少なくなりましたからね~。
こういうお気軽に観られる映画は貴重です♪

>実生活もあらくれものなんですね(笑)
こういう裏表無いって感じも好きなんですよね~(笑)。

>ドミニクの妹は、パリスヒルトンに見えてしまった私でした(笑)
パリスたん♪
ども、こんばんは! (AnneMarie)
2009-10-28 23:47:45
いつもTBでお世話になっております、アンマリーといいます。
ミシェルってそんなに荒くれてたとは~、知らなかったです。
今作品では早々にあんなことになってしまって、そこだけが残念だったなぁ。
荒くれ娘 (ともや)
2009-10-29 10:32:21
こんにちは、AnneMarieさん!
ミシェルって映画でも荒くれ役しかやってないんですよね。
「ガールファイト」でも「バイオハザード」でも「LOST」でも「S.W.A.T.」でも「ブラッドレイン」でも「ブルークラッシュ」でも(笑)。
ま、イメージのまんまってことですかねぇ~。
Unknown (tagoo@アクションSF映画予告編まとめ)
2015-05-11 19:24:49
先日、ワイルドスピードの7作目を観にいきましたが、まさかこんな長寿シリーズに成長するなんて思いもしなかったです。。。汗

4作目のMAXも映画館で観ましたが、個人的にはMEGA MAX以降が破格に面白くて、めっちゃ大好きてです☆

コメントを投稿

映画(わ行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ワイルド・スピード MAX (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『誰か、コイツら止めてくれ!!』  コチラの「ワイルド・スピード MAX」は、人気カー・アクション「ワイルド・スピード」シリーズの10/9公開の第4弾なのですが、見て来ちゃいましたぁ~♪やっぱりこのシリーズは、映画館で体感する類の映画だよね~っつ~ことで、旅...
映画「ワイルド・スピードMAX」@東京厚生年金会館 (masalaの辛口映画館)
 客入りは1階席は7~8割くらいで2階席は未確認。カーアクション映画なので男性客が多い。    映画の話 南米に逃亡したすご腕ドライバー、ドミニク(ヴィン・ディーゼル)は恋人レティ(ミシェル・ロドリゲス)とともに輸送車からの強奪を繰り広げていた。一方、...
ワイルド・スピード MAX (LOVE Cinemas 調布)
「ワイルド・スピード」シリーズ第4弾!今回は1作目同様にヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーを始め、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースターといったオリジナルメンバーが戻ってきます。監督は前作と同じくジャスティン・リン。そしてシリーズを通し...
★ワイルド・スピードMAX(2009)★ (CinemaCollection)
ポチッとお願いしますAST&FURIOUS誰か、コイツら 止めてくれ!!製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/10/09ジャンルアクション/サスペンス【解説】ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカーら第1作のオリジナル・キャストが再び顔を揃えた人気....
★「ワイルド・スピード MAX」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
連休中に一本くらいは観ておこうと、ナイトショウにて鑑賞。 さすがに、いつものナイトショウより人出は多そうだったね。
[映画『ワイルド・スピード MAX』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆さて、映画の日、勤務後の二本連続鑑賞第二弾!!  で、予告編で、南極を舞台にしたスリラー(?)『ホワイトアウト』をやっていたのだが、その主演女優(ケイト・ベッキンセイル)を見ていたら、 「こんないい女が、南極にいるわきゃねーだろ!!!」  と、至極、...
劇場鑑賞「ワイルド・スピードMAX」 (日々“是”精進!)
オリジナル・サウンドトラック『ワイルド・スピードMAX』「ワイルド・スピードMAX」を鑑賞してきましたヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカーら第1作のオリジナル・キャストが再び顔を揃えた人気カー・アクション・シリーズの第4弾。ある一件を巡り再会した2人の....
ワイルド・スピードMAX (5125年映画の旅)
カリスマドライバー・ドミニクは、恋人レティや仲間達と共に南米でトレーラー強盗を続けていた。しかし警察に目を付けられ、ドミニクはレティを残して南米を去る。そんなドミニクの元に、レティが殺されたという衝撃の知らせが届く。そしてFBI捜査官のブライアンは...
ワイルド・スピード MAX (Akira's VOICE)
真似しません。  だって出来ませんから!  
『ワイルド・スピード MAX』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
GTFトーキョーシネマショー2009の2日目だった今日は試写会3作品すべて観てきましたー。 1本目の観賞は、オリジナルメンバー再登板で製作されたシリーズ第4弾『ワイルド・スピード MAX』。 ******************** チェック:すご腕ドライバーたちが危険でクールなレ...
「ワイルド・スピードMAX」 スピード&セクシー (はらやんの映画徒然草)
都内に住むようになってから、車は持たずに公共交通に頼って生活しています。 車を持
ワイルド・スピード MAX (そーれりぽーと)
シリーズとは言っても毎回違う話だった『ワイルド・スピード』シリーズですが、今回は4作目にして1作目の続きのストーリー。 と言う事で、1作目のストーリーの記憶はおぼろげでしたが、『ワイルド・スピード MAX』を観てきました。 ★★★ 2作目でガッカリ、3作目でム...
ワイルド・スピード MAX (試写会) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
全米大ヒット・カーアクション・シリーズの最新作で、この第四弾には第一作のオリジナル・キャスト、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースターが揃って再結集。 監督は前作『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』の...
ワイルド・スピード MAX (だらだら無気力ブログ)
第1弾のヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーを再び主演に迎えて 描いた『ワイルド・スピード』シリーズの第4弾。 麻薬にからむ事件で再び出会ったドミニクとブライアンの二人が カスタマイズした車を駆ってストリートレースを繰り広げながら 事件を解決していく様...
『ワイルド・スピードMAX』 (・*・ etoile ・*・)
'09.09.17 『ワイルド・スピードMAX』(試写会)@明治安田生命ホール いつもお世話になってるNice one!!のrose_chocolatさんからのお誘いで試写会へ。シリーズモノだけど1本も見たことないので、今作も実は全くノーマークだった。実は作品自体よりも、rose_chocolatさ...
「ワイルド・スピード MAX」 (てんびんthe LIFE)
「ワイルド・スピード MAX」試写会 東京厚生年金会館で鑑賞 何も考えないで見た1作目は大興奮で、まだほとんど無名だったポール・ウォーカーという俳優を見つけたことでさらに興奮。 2作目は1作目ほどの衝撃はなかったけどそれなりに楽しんで、3作目撃沈。 何...
ワイルド・スピードMAX (Sweetパラダイス)
シリーズ第4弾ですよ~第1作のキャストが再集結という嬉しいオープニングからすっげ~ド迫力観に来て正解だわ対向車線から車が来たりもう容赦ねえな観てて目が疲れたよまさか目が疲れるとは思わなかったけどねクライマックスの護送チェイスはもう大興奮だよスピーディーだ...
ワイルド・スピードMAX(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
このシリーズ大好物! ということで公開初日に観てきました! 「ワイルドスピードMAX」。 ( → 公式サイト  ) 出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター 上映時間:107分  スゴ腕ド...
ワイルド・スピード MAX (小部屋日記)
Fast & Furious(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ジャスティン・リン 出演:ヴィン・ディーゼル/ポール・ウォーカー/ミシェル・ロドリゲス/ガル・ギャドット/ジョーダナ・ブリュースター/ジョン・オーティス/ラズ・アロンソ 誰か、コイツら止めてくれ!! ...
ワイルド・スピード MAX (RISING STEEL)
「マッドマックス2」について書いたばかりで、車つながりというわけじゃないですが 21世紀版カー・アクションの代表シリーズ最新作です。...
ワイルド・スピード MAX (oguoguの日々映画見っ放し!)
2009年10月上映 監督:ジャスティン・リン 主演:ヴィン・ディーゼル カスタムカーのハイスピードバトルを描いたカーアクション・・・・・やっぱこのシリーズはゾクゾク!...