ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密

2011年11月23日 | 映画(た行)
(原題:THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN)
【2011年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆)


第69回ゴールデングローブ賞、長編アニメーション賞受賞。
1929年にベルギーの漫画家エルジュによって生み出されたコミックを、フルCGアニメ化したアドベンチャー作品。

少年記者タンタン(声:浪川大輔)と愛犬スノーウィは、ある日ノミの市で古い帆船の模型を見つける。タンタンがそれを購入した直後、立て続けにその模型を買い取りたいという人物が現れる。それからタンタンの周りを嗅ぎ回る怪しい人物が現れ、タンタンが外出している間に模型が何者かによって盗まれてしまう。この船に何か秘密があると睨んだタンタンは、その船がかつて海賊レッド・ラッカムに襲撃され、海上で忽然と消えたといわれる伝説の軍艦ユニコーン号であることを知る。そして、購入初日に壊れたマストからこぼれ落ちた金属ケースを発見する。中に入っていたのは、何やら暗号が記された古い羊皮紙。この暗号を解き明かそうとするタンタンだったが、謎の男サッカリンに拉致されて貨物船に閉じ込められてしまう。その後スノーウィに助けられたタンタンは、ユニコーン号の船長だったアドック卿の子孫であるハドック船長と出会うことになる…。



3D(Xpand方式)吹き替え版で鑑賞。
Xpand方式の3Dは相変わらず最低ですが、これがもし字幕版だったら更に見えにくいことこの上無しで超最低だったかも。
吹き替えは素人のタレントを一切使っていないので、非常に良い感じ♪
浪川さん、あんな少年の声がまだできるんだ、すげぇ~!

字幕版のキャストはこんな感じ。
タンタン(声:ジェイミー・ベル)
ハドック船長(声:アンディ・サーキス)
サッカリン(声:ダニエル・クレイグ)
デュポン(声:サイモン・ペッグ)
デュボン(声:ニック・フロスト)



全部で24作品ある『タンタンの冒険旅行』シリーズ。
シリーズ11作目『なぞのユニコーン号』をベースに、9作目『金のはさみのカニ』と12作目『レッド・ラッカムの宝』のエピソードが盛り込まれている。

映画を観る前に、今回はこの原作を読んでみました。
かなり昔に描かれた漫画なので、原作自体は非常にのどかな冒険譚。
何となく初期の手塚マンガを読んでいるような感じです。
実は原作を読んだら結構それで満足してしまって、映画に大した期待を寄せていなかったんですが…さすがはスピルバーグ。
あんなのどかな冒険物語を、盛る盛る盛る!!
あんなスピード感のあるアドベンチャー作品にしてしまうとは!?

ちなみに超リアルになったタンタン。
何となくジュード・ロウに見えて仕方なかったんですけど(笑)。



それにしても、タンタンの相棒スノーウィが可愛いこと可愛いこと♪
ホワイト・フォックステリア犬♪
グッズを集めてしまいそうだわww


(↑『タンタンの冒険旅行/なぞのユニコーン号』より)

ちなみにアンディ・サーキス(『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』)がパフォーマンス・キャプチャーしたハドック船長。
原作での口癖は、『コンチクショーのバーロー岬』。
もう何かあるとすぐに『バーロー岬!』と叫んでる。
今回の映画では『びっくりフジツボ!』と連発してたけど、字幕版ではどうなっていたんだろう?
そして実際の英語では何て言ってたんだろう?
気になるわ~。

追伸。
『レッド・ラッカムの宝』のエピソードがほとんど使われていなかったので、これは続編に繰り越しって感じみたいですね。
次回作ではついにサメ型潜水艦の登場?

監督・製作はスティーヴン・スピルバーグ。
製作はピーター・ジャクソン。

全米興行成績(2011年12月公開):初登場5位→7位→8位→ランク外
全米興行収入:6188万ドル(2012/1/8現在)
日本興行成績(2011年12月公開):初登場3位→6位→8位→ランク外

2011年12月1日公開
公式HP:タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密


The Adventures of Tintin:The Secret of Unicorn(『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』輸入盤サントラ)

Sony UK

このアイテムの詳細を見る


タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(国内版サントラ)

SMJ

このアイテムの詳細を見る


ペーパーバック版 なぞのユニコーン号 (タンタンの冒険) [ペーパーバック]

福音館書店

このアイテムの詳細を見る


ペーパーバック版 レッド・ラッカムの宝 (タンタンの冒険) [ペーパーバック]

福音館書店

このアイテムの詳細を見る


ペーパーバック版 金のはさみのカニ (タンタンの冒険) [ペーパーバック]

福音館書店

このアイテムの詳細を見る


nanoblock TINTIN ユニコーン号

河田

このアイテムの詳細を見る


nanoblock TINTIN サメマリン

河田

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月21日(月)のつぶやき | トップ | 11月22日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (yukarin)
2011-11-24 11:56:18
スノーウィが可愛かったですね♪
私もグッズ買っちゃいそう^^

原作は「バーロー岬!」ですかぁ。
私も英語でなんて言ってるのか気になりましたよ。
当時の流行? (ともや)
2011-11-24 22:33:48
こんばんは、yukarinさん♪
スノーウィはきゅんきゅんしちゃいますよね~。
あの可愛さにやられちゃったクチですww。

>原作は「バーロー岬!」ですかぁ。
何でバーロー岬なのかは謎ですけどね(笑)。
当時の流行なのかな~?
今度wikiで調べてみようっと♪
こんにちわ (にゃむばなな)
2011-12-02 16:21:42
あの「びっくりフジツボ」って絶対に出さないとダメだったんですかね?
何かスベっているギャグを連発されているみたいで、改めてスティーブン・スピルバーグの笑いのセンスが低いことだけを再認識してしまいましたよ。
こんばんは (ノラネコ)
2011-12-03 22:45:09
見せ場のテンコ盛りでしたね。
いかにもゴージャスな冬休み映画で大満足。
30年前の正月に「レイダース」に燃えに燃えたのを思い出しました。
早く続きが観たい!
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2011-12-06 00:41:09
とうとう師走になってしまいました(^_^;)
ともやさん、相変わらずお忙しいですか?
体調にお気をつけ下さいね(^_-)-☆

ともやさんは、原作読まれたんですね~
そっか~手塚治虫の初期って感じの作品なんですね~
だとすると、確かに、盛る、盛る、盛る~
でしたよね(笑)

スノーウィ、ほんと、かわいかったですね♪

>びっくりフジツボ!』と連発してたけど、字幕版ではどうなっていたんだろう

こんな記事見つけました

http://www.asahi.com/showbiz/column/animagedon/TKY201111130110.html
ニュアンス? (ともや)
2011-12-06 22:40:21
こんばんは、にゃむばななさん♪
原作的にそういうキャラなんでしょうね、ハドック船長ってww。
広川太一郎みたいな。
でも原作とは言い方が違うんで、いろいろと試行錯誤したんでしょうね~。
…で、『びっくりフジツボ』(笑)。
フィフスエレメント (ともや)
2011-12-06 22:55:49
こんばんは、ノラネコさん♪
ともやはあの歌手の下りで『フィフス・エレメント』を思い出しちゃいました♪

CGなんで、タンタンが成長しちゃうことも無いし、気長に待つと致しましょう、続編。
Unknown (ともや)
2011-12-06 23:13:13
こんばんは、ひろちゃん♪
12月…忙しいですね~。
だから師走なんだけどww。
死なない程度に頑張りまぁす♪

>こんな記事見つけました
お、面白い♪
もともとヨーロッパの作品なんで、語尾に『こんちくしょう』『てやんでぃ』的な感じで言ってるんでしょうね。
それにしても『びっくりフジツボ!』は…(苦笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画 「 タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 」 (ようこそMr.G)
映画 「 タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 」
[映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆では、これから、映画『タンタンの冒険』の試写会に行ってきます^^  最初は純子供向けで退屈そうに思えましたが、映画館での長い宣伝を見たら、その躍動感に「こりゃ、いいかも知れん」と期待が高まっています。  私は、「タンタン」には詳しくないですが、タイで...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密3D字幕版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
抜群に面白い物語だった。ユニコーン号の物語と現在の世界を見事にシンクロさせた脚本は、見事だ。3D映像も文句なし。
『タンタンの冒険・ユニコーン号の秘密』 (ラムの大通り)
(原題:The Adventures of Tintin : The Secret of the Unicorn) ----これは話題の大作だね。 スピルバーグが、少年と犬の冒険物語 『タンタンの冒険』を映画化したんだよね。 スピルバーグにとっては初の3Dニャんだって? 「うん。 でも正直言って、 その3Dの効果...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 オープニングのアニメのままでいいやん (労組書記長社労士のブログ)
 ティップネスでトレーニングの時に履いていたジョギングシューズのソールが、あり得ないくらいに崩壊した、ほんとにバラバラに崩壊したのだ。 ちょうどセールをしていたので、アディダスのジョギングシューズを購入、これをアウトドアのジョギング用に使い、今、外を走...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN】2011/12/01公開(11/10試写) アメリカ 107分監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス、ダニエル・クレイグ、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト ある日、タンタンは、....
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (試写会) (風に吹かれて)
壁をぶっこわせ公式サイト http://tintin-movie.jp12月1日公開ベルギーのエルジェ作の、ヨーロッパで人気のコミックの映画化監督・製作: スティーブン・スピルバーグ レポーターで数々
タンタンの冒険 / ユニコーン号の秘密 (うろうろ日記)
試写会で見ました。2Dだけど。吹替版だけど。エンドロールは、3Dと兼用なのでしょ
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (食はすべての源なり。)
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 ★★★☆☆(★3つ) スティーヴン・スピルバーグ監督による初のアニメーション映画で、初の3D映画。 今回は試写だったので残念ながら2Dですが、CGよくできてるなぁ・・・。手相とかめっちゃリアル! 少年記者タンタンと愛犬ス...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (LOVE Cinemas 調布)
世界中で愛される漫画「タンタンの冒険」を3Dアニメーションにより映画化。巨匠スティーヴン・スピルバーグが惚れ込んで自ら監督・製作をした。共同製作には『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが加わっている。原作の世界から飛び出したソッ...
映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(3D・日本語吹替え版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@Seesaa)
映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(3D・日本語吹替え版)』(公式)を本日ファーストデイにて劇場鑑賞。キャパ189名に15名ほど。 久し振りの「監督」スピルバーグの手腕に納得の一本! ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://director.b...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (悠雅的生活)
名犬スノーウィ。酔いどれ船長。ビックリ、藤壺、阿古屋貝。3D日本語吹替版
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (Akira's VOICE)
映像だけで,めっちゃ楽しい♪♪  
「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」スッゴク楽しい! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[タンタンの冒険] ブログ村キーワード  ベルギーの漫画家・エルジェ原作の世界的ベストセラー・コミックを、完全映画化!「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」(東宝東和)。作ったのは何と!製作:ピーター・ジャクソン&監督:スティーヴン・スピルバ-グの“スピ&ピ...
映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」観に行ってきました。 ベルギーの漫画家エルジェ原作の同名マンガを3Dアニメーションで映像化した、少年新聞記者タンタンとホワイト・フォックステリア犬のスノーウィ、そして伝説のがコミカルに活躍する、スティーブン・ス...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (★the tip of the iceberg★氷山の一角)
スピルバーグの三年ぶりの監督作品。楽しみに待っていましたが、なる程期待以上でした。吹き替え版の3Dでの鑑賞でした。絵が綺麗。材質の質感も、髪の毛の一本まで見事です。もちろんアクションシーンも満足出来る作品でした。ただ、『ポーラエクスプレス』の時も感じた...
良かった♪ 【映画】タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 世界敵な絵本!?「タンタンの冒険」を映像化 監督はスティーヴン・スピルバーグ 【あらすじ】 ある日、タンタン(ジェイミー・ベル)は、ガラスケースに陳列されていた帆船の模型に魅了され購入する。ところがその直...
『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 (こねたみっくす)
スティーブン・スピルバーグの映画監督としての凄さと人間としての器の小ささが詰まっている。 あの世界的人気コミック「タンタンの冒険旅行」をスティーブン・スピルバーグとピ ...
「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」 自由を得たスピルバーグ (はらやんの映画徒然草)
僕の生涯の中でのベスト5映画の中には必ず「E.T.」「インディ・ジョーンズ 魔宮
タンタンの冒険☆独り言 (黒猫のうたた寝)
映像は凄いんだろうなぁっと予告観て感じてましたがいかんせんタンタンという男の子(まぁ子じゃなくて青年なんですけどね)に対して何も感じられなくて(笑)おかげで試写会で所々抜け落ち発生したのでありました。それでも、タンタンの愛犬スノーウィーの活躍やお茶目な...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (3D字幕) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(13) もはや、これは実写と見分けがつかないレベルの映像だった。
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
冒険は、走り出したら止まらない! 「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」は、巨匠スティーブン・スピルバーグ監督初の3D作品であると同時に、初のアニメーション映画である。 ベルギーの漫画家エルジェ...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密3D (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ベルギーの人気コミック『タンタンの冒険』をベースに「インディ・ジョーンズ」シリーズのスティーヴン・スピルバーグ監督がフルデジタル3Dで映画化。400年前に消えた帆船“ユニコ ...
★タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2011)★ (Cinema Collection 2)
クリックよろしくお願いします THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN 今、勇気ある冒険が始まる。   メディア 映画 Anime 上映時間 107分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2011/12/01 ジャンル アドベンチ....
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (悠雅的生活)
名犬スノーウィ。酔いどれ船長。ビックリ、藤壺、阿古屋貝。3D日本語吹替版
スティーヴン・スピルバーグ監督『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞などに触れています。ベルギーの人気コミック、エルジェ原作『タンタンの冒険』をベースにスティーヴン・スピルバーグ監督がフルデジタル3Dパフォーマンス・キャプチャーを採用して映画化(ウェタ・
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (A Day In The Life)
少し遅れての観賞 3D字幕版で観ました。 解説 数多くの名作を生み出したスティーヴン・スピルバーグが監督を務め、 世界中で愛されている漫画「タンタンの冒険」を映像化した冒険ファン タジー。 17世紀に姿を消した帆船ユニコーン号の模型を手にした少年タ...
映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 観てきた (よくばりアンテナ)
3D吹き替え版で観賞。 やっぱ、ちょっと疲れてる時は3Dメガネが眠気を誘う。 それと、予告編が公開予定よりもかなり前からやりすぎてる作品は 期待しないでおこうと思ってるけど、やはり今回も予告編...
冒険活劇を見よ! (笑う学生の生活)
13日のことですが、映画「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」を鑑賞しました。 IMAX 3Dにて見ました あの有名な絵本シリーズ タンタンの冒険の映画化 パフォーマンスキャプチャーでのアニメで しかも スピルバーグ監督ということで! まさにこれぞ 冒険活劇! ハラハ...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(3D) (C'est joli~ここちいい毎日を~)
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(3D)'11:米◆原題:THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN◆監督:スティーヴン・スピルバーグ「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの ...
『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2D)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □脚本 スティーヴン・モファット、エドガー・ライト、ジョー・コーニッシュ□原作 エルジェ □キャスト ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス、ダニエル...
『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
スピルバーグとピーター・ジャクソンのコラボということで話題になっているCGアニメ、あんまり食指をそそられなかったんですが、一応「押えて」おこうかな、ぐらいの感覚で見てきました。 お正月映画の本命とまではいかなくても、少なくても対抗ぐらいのポジションか...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (銀幕大帝α)
THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN/11年/米/107分/アドベンチャー/劇場公開(2011/12/01) -監督- スティーヴン・スピルバーグ 過去監督作:『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 -製作- ◆スティーヴン・スピルバーグ ...
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 (いやいやえん)
少年記者タンタンと愛犬スノーウィが、莫大な財宝を積んだまま忽然と姿を消したと噂される伝説の帆船、ユニコーン号の秘密に挑む。 実写アニメーションともいうべき映像美が凄い。お話は少年版インディ・ジョーンズ
【映画】タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密…ゼメキスへの指導が目的? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日、二度目の更新。 このお正月の過ごし方ですが… 2013年1月1日(火曜日・元日)は、デパートの初売りに行った後に私の実家に行って食事。 今年は一椿のおせちを買って持って行きました。 2013年1月2日(水曜日)は、嫁さんの実家(というか、お義兄さんの家)に行っ...