ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

オーストラリア

2009年01月24日 | 映画(あ行)
(原題:AUSTRALIA)
【2008年・オーストラリア】試写で鑑賞(★★★☆☆)


「ロミオ&ジュリエット」「ムーラン・ルージュ」のバズ・ラーマン監督が、故郷であるオーストラリアの歴史を壮大なスケールで映画化。
ひとりの英国貴族の女性がさまざまな人々と出会いながら、人生を大きく変えていくアドベンチャー作品。

1939年、第二次世界大戦を目前に控えたヨーロッパ。ロンドンで暮らす貴族レディ・サラ・アシュレイ(ニコール・キッドマン)は、1年間オーストラリアに行ったまま戻って来ない夫に会うため、オーストラリアに向かうことに。夫のアシュレイは、ロンドンの邸宅を守るために、オーストラリアにある"ファラウェイ・ダウンズ"と呼ばれる広大な牧場を売ろうとしていたのだオーストラリア北部ダーウィンに辿り着いたサラは、そこでアシュレイに頼まれて迎えにやってきた牛追いの男ドローヴァー(ヒュー・ジャックマン)に出会う。ドローヴァーはサラを牧場へ無事に送り届ければ、1500頭の牛を追う仕事を約束されていた。貴婦人然としてとりすましたサラと、荒くれ男のドローヴァーはお互いに反感を抱きながらも、"ファラウェイ・ダウンズ"までの旅を続ける。初めて目にする大自然に目を見張るサラだったが、ようやく到着した牧場の屋敷は荒れ果て、夫のアシュレイは槍で殺され帰らぬ人となっていた。サラが出会ったアボリジニの混血の少年ナラ(ブランドン・ウォルターズ)は、牧場の牛が川を越えて、隣にあるキング・カーニー(ブライアン・ブラウン)の牧場へ流れていることをサラに教える。実は牧場のマネージャーであるニール・フレッチャー(デヴィッド・ウェンハム)が、この地域を牛耳る大牧場主のキング・カーニーと共謀して、アシュレイの領地を乗っ取ろうとしていた。経営破綻しかけている牧場を立て直すには、1500頭の牛を軍に売らなければならない。サラはドローヴァー、ナラ、酔いどれ会計士キプリング・フリン(ジャック・トンプソン)らを連れて、遠く離れたダーウィンの港を目指す…。



予告編を観た時から気になっていた作品。
「幸せの1ページ」のように、恋愛映画って宣伝しながら、実はアドベンチャー映画って匂いがプンプンしていたから。

…で、実際に観てみたら、その通りでした。
ビンゴッ!

オーストラリア出身のバズ・ラーマンが、オーストラリアの魅力を語るために選んだキャストはすべてオーストラリア出身。
オーストラリアの俳優と言えば、メル・ギブソンくらいしか思い浮かばなかったんだけど、ヒュー・ジャックマンもオーストラリア生まれだったのね。
ニコール・キッドマンもホノルル生まれだけど、3歳の時にオーストラリアに帰国している。
こういうカテゴリー分けをしてみるのも面白いなぁ。



いや〜、ドキドキワクワクの冒険活劇は非常に面白かったんだけど、2時間45分は長いわ〜♪
物語は大きく分けて2部構成のようになっている。
フレッチャーの妨害にあいながら1500頭の牛を港まで運ぶ物語。
第二次世界大戦に突入し、日本軍のゼロ戦に攻撃を受けながら、離ればなれになってしまったナラを取り戻す物語。
日本軍がダーウィンの民間人をバンバン殺すシーンがあるけれど、「パールハーバー」の時みたいに日本人向けマイルド編集が成されているのかしらん?

ちなみにアポリジニと白人の混血であるナラを演じたブランドン・ウォルターズは、ショタにはたまらんでしょうな〜。
ともやが失ってしまった純粋な眼差し。
本当のアポリジニの男の子なんだけど、今後が楽しみな男の子。

監督・脚本はバズ・ラーマン。
全米興行成績:初登場5位→4位→5位→9位。

2009年2月28日公開
公式HP:オーストラリア


オーストラリア [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


オーストラリア [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


■バズ・ラーマン作品はこちら(17年間で「オーストラリア」を含め4本しか映画を撮ってないのね)

バズ・ラーマン コレクション [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


Moulin Rouge(「ムーラン・ルージュ」輸入盤サントラ)

Interscope

このアイテムの詳細を見る


Moulin Rouge, Vol. 2(「ムーラン・ルージュ」輸入盤サントラ)
Craig/Ahbez, Eden Armstrong,David Baerwald,Chris Elliott,Will Jennings,Elton John,Freddie Mercury,Steve Sharples,Steve Sidwell,Billy/Kelly, Tom Steinberg,Marius/Daemion, Amiel de Vries,Cecilia Weston,Chris Elliott,Christopher Gordon,London Orchestra,Melbourne Symphony Orchestra,Sydney Symphony Orchestra,Craig Armstrong,Simon Standage,Caroline O'Connor,John Leguizamo
Interscope

このアイテムの詳細を見る


Romeo+Juliet(「ロミオ&ジュリエット」輸入盤サントラ)

Premier

このアイテムの詳細を見る


Romeo+Juliet Volume 2(「ロミオ&ジュリエット」輸入盤サントラ)

Capitol

このアイテムの詳細を見る


ダンシング・ヒーロー [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


Strictly Ballroom(「ダンシング・ヒーロー」輸入盤サントラ)

Festival

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 007 リビング・デイライツ | トップ | 必殺仕事人2009 »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2009-02-05 09:51:12
ともやさん
おはよー

あれ?またニアミス?この日 新宿厚生年金と安田で試写あったみたいだけどわたしは安田の方でした〜^^

>ドキドキワクワクの冒険活劇
ともやさんなかなか楽しめたのネ、わたしはまるきりダメだったなぁ、、、、好みじゃないみたいこういうの^^;
バズラーマンはムーランルージュは好きなんだけど、、、、
ムーラン (ともや)
2009-02-05 11:45:26
こんにちは、migさん♪
ともやは一般試写ではなく、プレス試写でした♪

「ロミオ+ジュリエット」は数年前にやっと観て、「ムータン・ルージュ」はまだ観てない〜♪
TVで放送しないかな?
こんばんわ☆ (ノルウェーまだ〜む)
2009-02-14 23:47:08
いや〜、純粋な眼差しがよかったですねぇ。
ナラちゃん(男の子だけど)
ともやさん、失っちゃったんですか?その眼差し(笑)
前半はかなり見ごたえある迫力満点の映像が良かったですが、途中、中だるみしましたね。
ナラがもう少し本当に成長したら、ぐっと良かったのにと思いました。
NA・GA・I (ともや)
2009-02-15 18:52:45
こんばんは、ノルウェーまだ〜むさん♪
ニコールの成長&恋愛映画みたいに宣伝してるけど、これってアポリジニと白人の混血であるナラが、アポリジニとして成長していく物語なんですよね、本当は。

ただあの上映時間の長さはちょっとツラい。
本当にツラいです。
中盤はちょっと眠りかけましたんね(笑)。
なんとなく…。 (えい)
2009-02-15 20:30:07
こんばんは。
この映画、観る前から「よかった派」と
「ノレない派」の二つに分かれていて、
それぞれの話を聞いていたのですが、
なるほどという感じでした。

どうも、中途半端感がぬぐえませんでした。
スタンス (ともや)
2009-02-15 20:58:22
こんばんは、えいさん♪
この映画をどういうスタンスで観るか…によって、観賞後の感想が大きく別れるんでしょうね〜。
アドベンチャー映画として観れば楽しめるんですけど、やっぱり2時間45分は長い〜(とほほん)!
こんにちは。 (たいむ)
2009-02-25 17:09:11
2部構成とは思っていなかったので、いつ滝壺に飛び込むんだろう?って思ってました(笑)
ぱっくり真中でお休みしちゃっているので、余計に長さを感じるのかもしれないけれど、長かったですね〜。
予想通りにハッピーなのでストレスにはなりませんでしたが(^^)
物語 (ともや)
2009-02-25 23:50:47
こんばんは、たいむさん♪
そうですね〜。
きっちりと2部構成って区切りができちゃってるんで、余計に長く感じるかもしれないですね〜。
物語自体は、結構面白いから、もうちょっと短くまとめてくれれば…ねぇ。
日本目線 (にゃむばなな)
2009-02-28 15:58:20
日本目線で見ると日本軍の攻撃シーンはちょっとマイルドすぎに思えましたよ。
『パール・ハーバー』であそこまで描いたんですから、そんなに気にすることないのにって思いました。

ラブロマンス映画というよりはオーストラリアの観光誘致作品として見れば十分楽しめる映画に思えましたよ。
ミチ (ミチ)
2009-02-28 17:51:12
こんにちは♪
やっぱりちょっと長いですよね。
もうちょっと短ければと思うのですが・・・。
ゼロ戦の爆撃には居心地の悪い思いをしました。
オージー (ともや)
2009-02-28 18:41:24
こんばんは、にゃむばななさん♪
日本軍が戦争でどのようなことを行ってきたか?
日本映画では絶対悪い部分は描かないですからね〜。
こういう歴史を知っておくのも大事ですよね。

それにしてもあのオーストラリアの自然ったら♪
生きているうちに一度は行ってみたい場所ですよね〜♪
アドベンチャー (ともや)
2009-02-28 18:51:45
こんばんは、ミチさん♪
もうちょっと短ければ、かなりお気に入りになってたかも?
アドベンチャー映画はテンポですからね〜!

>ゼロ戦の爆撃には居心地の悪い思いをしました。
身内の恥っていうんじゃないけれど、ああいう場面はやっぱり居心地悪くなっちゃいます〜。
Unknown (えふ)
2009-02-28 22:15:23
オーストラリアの広大な自然と
ヒューさまのかっこよさで、
それほど長さを感じませんでした〜。

でも・・・
日本軍が攻めてきたのにはひいてしまいました。。。
真珠湾は知ってたけど、
オーストラリアまでとは知らなかったんだもん(汗)
日本軍 (ともや)
2009-02-28 22:25:18
こんばんは、えふさん♪
ホント、真珠湾は有名だけど、よくオーストラリアまで零戦を飛ばしましたよね〜♪
(たぶん空母経由なんだろうけど)

狙いは何だったんでしょうね〜?
コアラか?(笑)
いやぁ〜 (miyu)
2009-03-01 16:39:14
ナラ君の瞳は本当に純粋で美しかったですよね。
スクリーン越しに観ていても心があらわれる思いがしました。
とか言いながら、ヒュー・ジャックマンのセクシーな
お姿をいやらしい目でずっと見ておりました。
あ〜大人っていやだわ〜( ´艸`)
大人の階段 (ともや)
2009-03-01 17:36:02
こんにちは、miyuさん♪
>ヒュー・ジャックマンのセクシーなお姿をいやらしい目でずっと見ておりました。
miyuさんも純粋さを無くした大人になってしまったんですね(笑)。
いやはや、要は楽しめればいいんですよ、映画なんて。
それぞれの楽しみ方を自分で見つけるのも映画ですからね〜♪
こんばんは〜♪ (ひろちゃん)
2009-03-01 23:42:43
私もオーストラリア俳優=メルギブソンです(笑)
最近はオーストラリア俳優多くなりましたよね(+_+)
この作品、意外と楽しめたのですが、やはり、時間が長かったですよね(^^ゞ

>ともやが失ってしまった純粋な眼差し。
あはは〜〜ウケました(笑)
いつも感想読ませて頂いている感じでは、
まだ失っていないような気がしますけど(^_-)-☆
オーストラリア (ともや)
2009-03-02 09:17:53
こんにちは、ひろちゃんさん♪
つい先日この映画がオーストラリア本国での歴代2位の興行成績を挙げたみたいですね。
…で、1位は何なのって思ったら、「クロコダイル・ダンディ」ですって(笑)。
オーストラリアよね〜♪

>まだ失っていないような気がしますけど(^_-)-☆
ありがとうございます〜♪
でも結構汚い大人になってしまったんですよ(笑)。
いや〜ね〜!
こんにちは〜♪ (由香)
2009-03-08 15:17:01
ともやさんは、なかなか楽しまれたようですね〜
私も物語にチョイ不満はありますが(笑)、なんだかんだ言って結構楽しめました♪
なんといっても二コールとヒューが美しい!!
二人の恋が悲恋にならなかっただけでもホッとしましたよ(笑)

『ともやが失ってしまった純粋な眼差し』
私もナラにそれを感じました(笑)カムバックピュア〜♪
バズ・ラーマンらしさ (ともや)
2009-03-08 18:04:03
こんにちは、由香さん♪
つい先日「ムーラン・ルージュ」を観ました♪
かなり面白かったです。
「ロミオ+ジュリエット」と「ムーラン・ルージュ」を踏まえてしまうと、コレはちょっと物足りない感じになっちゃいますね。
バズ・ラーマンらしい、ぶっ飛んだ感が無かったですね。

ま、それでもちょいちょい楽しんじゃいましたが…。

>カムバックピュア〜♪
頑張りましょう!
努力でピュアは取り戻せるはず!!(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

40 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
オーストラリア /AUSTRALIA (我想一個人映画美的女人blog)
『ムーランルージュ』から8年、オーストラリア出身のバズ・ラーマン監督が オーストラリア人俳優、ニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンで、オーストラリアを舞台に創り上げた、 オーストラリアずくしの本作{/ee_3/} でもこれ、アメリカ映画。 ちなみに、オー...
オーストラリア (メルブロ)
オーストラリア 242本目 2009-3 上映時間 2時間45分 監督 バズ・ラーマン 出演 ニコール・キッドマン ヒュー・ジャックマン ブランドン・ウォルターズ デヴィッド・ウェンハム ジャック・トンプソン デヴィッド・ガルピリル 会場 よみうりホール(試写会 ...
「オーストラリア」試写会 大自然の迫力! (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
試写会絶ちが無事解禁になって、第一弾は、ヒュージャックマンとニコールキッドマン 美しすぎる美男美女カップルの恋愛映画 「オーストラリア」 西部劇的恋愛もの?と、実はさほど興味を示さずに行ったのだけど・・・・・ なんの、なんの、雄大すぎるほどの大自然の迫...
『オーストラリア』 (ラムの大通り)
(原題:Australia) ----これ観るの、いつもに比べてちょっと遅いよ。 もう公開まで2週間しかないじゃニャい。 「いやあ、3時間近い映画は どうしても腰が引けてしまうんだよね」 ----でも監督がバズ・ラーマンだし、 その凝った映像を観ているだけで楽しんじゃニャいの...
「オーストラリア」を観る (紫@試写会マニア)
2月の興業作品は、ハリウッド・スターの興行収益や人気番付のランキング上位ばかりが出てくる作品が目白押し!(こっちは財布が寒くなる訳だ) ウィル、アンジーときて、今度の試写はキッドマン&ジャックマンのラブ・ロマンス「オーストラリア」。オーストラリア国家が...
オーストラリア (まぁず、なにやってんだか)
昨日、ウェルシティ東京で「オーストラリア」の試写会を観てきました。 2時間45分の大作です。まさかこんなに長いとは思っていなかったので、会場で上映時間を言われてどよめきました〜。 名作『風と共に去りぬ』を意識してる?って感じの強い女性を描いています...
『オーストラリア』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
第二次世界大戦前夜のオーストラリア。イギリス人貴族のレディ、サラ・アシュレイは、夫を捜しに北部の町・ダーウィンにやって来た。彼女を迎えたのは無骨なカウボーイ、ドローヴァー。夫の領地に着いたサラは、夫が何者かに殺されたことを知る。彼女に残されたのは、広大...
「オーストラリア」みた。 (たいむのひとりごと)
コピーどおりの壮大でワイルドなスペクタクル作品。燃え上がるロマンスに友情や家族愛、先住民(アボリジニ)によるスピリチュアルな雰囲気までをも漂わせた、何から何までがギュギュギューっと詰め込まれたドラマチ
【オーストラリア】★ニコール・キッドマン★ヒュー・ジャックマン (猫とHidamariで)
本当の自分に出会える場所。  それはここではない、     遠いどこかかもしれない・・・前に進むための涙もある。オーストラリアHPオーストラリア シネマトゥデイ英題:AUSTRALIA製作年:2008年製作国:アメリカ/オーストラリア日本公開:2009年2月28日上映時間....
映画「オーストラリア」 (Andre's Review)
Australia アメリカ オーストラリア 2008 2009年2月公開 試写会鑑賞 先日、試写会に当選して観てきました。実はバズ・ラーマンは結構ファンです。 時は第2次大戦前夜。イギリス貴族夫人のサラ・アシュレイ(ニコール・キッドマン)は1年間帰ってきていない夫...
☆「オーストラリア」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは今年初の試写会に行ってまいりました。 最近とんと試写会に当たってなかったので、 いろんなところに送りまくったら、二枚も当たっちゃって、姉貴夫婦に一枚進呈。 やっぱり、ニコール・キッドマン主演作は気合が入るのね、ひらりんは。
「オーストラリア」美男美女共演!でも…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[オーストラリア] ブログ村キーワード  ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン共演。監督・バズ・ラーマン『オーストラリア人のオーストラリア人によるオーストラリア人のための映画??』「オーストラリア」(20世紀FOX)。美男美女の共演、そして名監督の演出なん...
「オーストラリア」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「オーストラリア」公式サイトポスターでラブラブの二人を見つつ「だ、大丈夫かなあ私・・」とそもそも不安たっぷり・・ ラブストーリーあんまり得意じゃなくてや、やっぱりこの二人の恋愛には全然興味持てませんでした(すみません以下辛口感想...
オーストラリア (Akira's VOICE)
依り所が弱くて,心に響かない・・・。  
劇場鑑賞「オーストラリア」 (日々“是”精進!)
「オーストラリア」を劇場鑑賞してきました「ムーラン・ルージュ」のオーストラリア人監督バズ・ラーマンが、同郷のニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンを主演に迎え、戦時下の当地を舞台に綴るアドベンチャー・ロマン。はるばる異国の地に降り立った英国貴婦人が...
『オーストラリア』 (めでぃあみっくす)
ハリウッドで活躍するオーストラリア人監督が同じくハリウッドで活躍するオーストラリア人俳優2人を主演に迎えて送る、文字通り壮大なラブロマンス作品!というよりはタイトル通り「これがオーストラリアだ!」というアイデンティティを大いに感じる映画でした。 ラブロ...
オーストラリア (そーれりぽーと)
もう映画は撮らないと言ってたはずのバズ・ラーマンが、『ムーラン・ルージュ』以来久々にメガホンを取った『オーストラリア』を観てきました。 ★★ 大好きなんですよ、赤いカーテン三部作は。 でもこれは…。 『アレキサンダー』がポシャッた代わりに、オーストラリア...
映画 【オーストラリア】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「オーストラリア」 『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン監督が、再び二コール・キッドマンと組んだ壮大な物語。 おはなし:第二次世界大戦を目前に控えたオーストラリア。英国貴族サラ・アシュレイ(ニコール・キッドマン)は、死んだ夫が残した広大な土...
オーストラリア (Peaceナ、ワタシ!)
- 本当の自分に出会える場所-。 ニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンの話題作『オーストラリア』の試写会へ行ってきました。監督は『ロミオ+ジュリエット』『ムーランルージュ』のバズ・ラーマン! 上映時間が2時間45分という長丁場だったんですが、内容が2部...
オーストラリア/Australia (いい加減社長の映画日記)
映画サービスデーとはしご観キャンペーンということで、2本観ようと思ったんだけど。 「UCとしまえん」で新規公開されるのは、「オーストラリア」だけ^^; スケールの大きさは感じるけど、分野的には、ちょっと苦手な感じで、不安を抱えながらも鑑賞。 「UCとしまえ...
オーストラリア (勝手に映画評)
第二次世界大戦直前のオーストラリアが舞台。オーストラリアの所有牧場に来たイギリス貴族婦人が、数々の困難に直面しながらも牧場の運営をする事になると言う話。まぁ、そう言う説明だとイマイチ的な雰囲気も感じますが、オーストラリアの雄大な自然と人間の戦いを描いた...
[映画『オーストラリア』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆3時間近い上映時間なので、もし内容が文芸大作っぽかったら、かったるいなあなどと思っていたのだが、ライトでご都合主義的な、粗も多いが、とても楽しめる娯楽大作なのでホッと安心した。  だからと言って、『紀元前一万年』ほどの凄まじい逸脱はないよ^^;  オ...
オーストラリア (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『前に進むための涙もある』  コチラの「オーストラリア」は、あたしの大好きな「ムーラン・ルージュ」のバズ・ラーマン監督と二コール・キッドマンが再びコンビを組み、2人の祖国である「オーストラリア」を舞台に繰り広げられる2/28公開のエピック・アドベンチャ...
オーストラリア (悠雅的生活)
虹の彼方に・・・
★オーストラリア(2008)★ (CinemaCollection)
AUSTRALIA前に進むための涙もある。目を覆うほどに壮大で、空想をかきたてる叙事詩のようなオーストラリアの大自然が1人のイギリス人女性の人生を一変させる・・・。上映時間165分製作国オーストラリア公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2009/02/28ジャンルドラマ/ロマ...
オーストラリア (LOVE Cinemas 調布)
2月のトリを飾るのは『オーストラリア』。主演は昨年『ライラの冒険/黄金の羅針盤』がヒットしたニコール・キッドマン。共演は先日のアカデミー賞で司会を務めたヒュー・ジャックマンです。更に監督は『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン。実は3人ともオーストラリ...
【オーストラリア】 (日々のつぶやき)
監督:バズ・ラーマン 出演:ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン 「第二次世界大戦直前のオーストラリアに、イギリスから貴族のサラ・アシュレイがやってきた。夫を探しにはるばる来たが、夫が信頼しているという案内人の現地のドローヴァーの無骨さに驚く
オーストラリア (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
第二次世界大戦前のオーストラリア。広大な原野を舞台に、強く生きる女性の姿を描く「オーストラリア」。二コール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン主演の一大叙事詩だ。 ヒロインの愛と冒険にのみこまれ、大興奮!!__ハラハラ・ドキドキが連続し、うっとり陶酔...
映画「オーストラリア」 (FREE TIME)
3月1日のファーストデーに映画「オーストラリア」を鑑賞。
オーストラリア (Addict allcinema 映画レビュー)
遥かなる異国の地オーストラリアが、一人のイギリス貴族の女性の運命を変える  
オーストラリア (花ごよみ)
監督は、オーストラリアが故郷の、 バズ・ラーマン。 広大なオーストラリアの、 美しい風景が背景、 時代は第2次世界大戦直前の設定。 主演はニコール・キッドマンと、 ヒュー・ジャックマン。 二人ともオーストラリア出身。 オーストラリアの俳優として有名なのは ...
「オーストラリア」 物語る本能 (はらやんの映画徒然草)
「物語は人と人を繋ぐもの」 作品中でアボリジニの少年ナニが独白で語る言葉です。
オーストラリア (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2009年2月28日 公開 ★★★☆☆ 想像してた以上でもなく以下でもなく・・・ 星3っつ! ナラ!ナラはどこぉ〜! ミエとワカヤマの間です!ヾ(*^ー^)ゞ もね、最初っからさぁ、ジョン・カビラさんがオーストラリアの観...
オーストラリア (★YUKAの気ままな有閑日記★)
アカデミー賞で司会をしたヒューを見て密かに萌えた私としては、何が何でも鑑賞しなければならないではないか―【story】第二次世界大戦を目前に控えたオーストラリアを訪れた英国貴族レディ・サラ・アシュレイ(ニコール・キッドマン)。サラは殺された夫が残した広大な...
オーストラリア (Yuhiの読書日記+α)
第二次世界大戦前夜のオーストラリアを舞台にした愛と冒険のドラマ。監督はバズ・ラーマン、キャストは ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン、デヴィッド・ウェンハム、ブライアン・ブラウン、ジャック・トンプソン他。 <あらすじ> 第二次世界大戦前夜のオース...
オーストラリア (青いblog)
あらすじ。 第二次世界大戦前夜のオーストラリア。イギリス人貴族のレディ、サラ・アシュレイは、夫を捜しに北部の町・ダーウィンにやって来た。彼女
オーストラリア◇AUSTRALIA (銅版画制作の日々)
オーストラリア♪ついに観た!  ニコール・キッドマンの美しさとヒュー・ジャックマンの野生的な男の魅力がなんともいえませんね。そしてローケションも素晴らしいです!豊かで広大な自然のオーストラリアを舞台に、繰り広げられる二人のラブロマンス。何でもオースト...
オーストラリア (ケントのたそがれ劇場)
★★★  オーストラリアの監督の、オーストラリア出身のハリウッドスターによる、オーストラリアのための歴史スペクタル風ラブロマンス映画とでも言っておこうか。主演はニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンである。 1940年代を背景として、美形の男女二人...
「オーストラリア」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
これぞオーストラリアという風景は見応えありました
mini review 09409「オーストラリア」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
映画『ロミオ&ジュリエット』『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン監督が、壮大なオーストラリアの自然を舞台に描く運命的な愛の物語。主演は『ムーラン・ルージュ』に引き続きバズ監督作品参加となるニコール・キッドマンと映画『X-MEN:ファイナル ディシジョン』の...