ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

Dr.パルナサスの鏡

2010年01月23日 | 映画(た行)
(原題:THE IMAGINARIUM OF DR.PARNASSUS)
【2009年・イギリス/カナダ】完成披露試写で鑑賞(★★★★☆)


悪魔から「不死」を手に入れるために娘を差し出す約束を交わしたパルナサス博士
が、欲望を映す鏡の中の幻想世界で悪魔と最後の賭けに出るファンタジー映画。

2007年。1000歳になる科学者パルナサス博士(クリストファー・プラマー)を座長とする旅芸人の一座が、ロンドンの街にやってきた。座員はパルナサス博士を筆頭に、博士の娘ヴァレンティナ(リリー・コール)、小人のパーシー(ヴァーン・トロイヤー)、曲芸師の若者アントン(アンドリュー・ガーフィールド)の4人。劇場仕立ての馬車で行われる出し物は、人が心に抱いている想像の世界を具現化してみせる「イマジナリウム」。観客は博士の瞑想に導かれて魔法の鏡を通ることにより、その向こうにある自分の想像上の世界を体験できるというモノ。のだ。しかし彼らに興味を持つ者は無く、たまに酔っぱらいの若者がやってくる程度だった。
実はパルナサス博士には、ある秘密があった。かつて博士は、人里離れた山中で暮らす偉大な僧侶だった。その気になれば世界を揺るがす力を持っていたのだが、博士は何かに脅えていた。やがて悪魔のMr.ニック(トム・ウェイツ)にそそのかされて下界に降りた博士は、一人の女性に恋をし、「不死」と「若さ」を手に入れるためにMr.ニックととんでもない約束をしてしまう。それは『生まれてくる娘が16歳になったら、Mr.ニックに差し出す』という契約。
パルナサス博士はヴァレンティナにその秘密を打ち明けようとするが、当のヴァレンティナは一座の生活に嫌気がさし、普通の家庭を夢見て劇団から逃げ出すことを考えていた。ある日の移動中、ヴァレンティナは橋の下に吊されていた謎の青年トニー(ヒース・レジャー)を発見し、それを助け出す。記憶を無くしていたトニーは、そのまま一座と行動を共にすることになり客寄せを手伝うことになるが、魅力的な容姿と巧みな話術が女性客に受け、「イマジナリウム」は盛況を呈するようになる。ヴァレンティナの16歳の誕生日まであと3日。パルナサス博士は娘を守るため、記憶喪失の青年トニーと共に、鏡の迷宮で最後の賭けに出る…。




わぁ~、これって完成披露試写で観たんで、もう3ケ月前のことなのね~。
待ちに待ったテリー・ギリアム監督の最新作が遂に公開。
2008年1月22日に、撮影中のヒース・レジャーが亡くなったというニュースが流れてきた時には、どうなるかと思ったけどね~。

過去に撮影中に主役が亡くなった作品と言えば、ブランドン・リー主演の「クロウ/飛翔伝説」(原題:THE CROW)がありましたね。
この時は、未使用映像やCGを使って、何とか作品に仕上げられましたが、今回は亡くなったヒース・レジャーの代わりをジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人が演じるとのコト。

え~、顔も雰囲気も全然違う3人がどうやって? と思っていましたが、これは本当うまい設定を考えついたもんです。

ちなみにヒース・レジャーが亡くなったのは28歳。
ブランドン・リーも28歳で亡くなってるんだよね。
ただの偶然だと思うけど…。



まさにテリー・ギリアムっぽい作品世界。
彼の作品「バロン」を好きな人には、たまらないんじゃないかなぁ。
もちろん「モンティ・パイソン」で育ったともやは、この世界観大好きです♪



1人目のトニーを演じるのは、ジョニー・デップ。
彼はギリアム監督の「THE MAN WHO KILLED DON QUIXOTE」に出演していたが、資金繰りが危うくなり映画は製作中止。
共に苦い経験を積んだ仲間なのですね。
だから当時「パブリック・エネミーズ」の撮影と重なっていたけれど、ヒースの代役を快く快諾したらしい。
この作品の撮影は1日半しか時間を取れなかったらしいんだけど、くぅ~、いい男だね~。



2人目のトニーを演じるのは、ジュード・ロウ。
ジョニー・デップだけでは撮影が足りず、ギリアム監督のオファーに応えたのが、生前のヒースと親交があったジュード。
ここでのトニーは、かなりコミカルな役柄です。
何となくピーウィー・ハーマンを連想しちゃいました(笑)。



3人目のトニーを演じるのは、コリン・ファレル。
「マイアミ・バイス」以来、出演作が日本にやってこないんで、久しぶりな感じ~♪

しかもヒースの代わりを演じたこの3人は、出演料をすべて2歳になるヒースの娘マチルダに贈ったっていう話。
「カリオストロの城」のルパン一味のような、さわやかな奴ら♪
もう何ていい男たちなんざましょ♪

ちなみにヒースが亡くなって代役を捜している時に、トム・クルーズが名乗り上げたが、『この役はヒースを理解している本当の友人に演じてもらいたい』とギリアム監督に断られたのは有名な話。

監督・脚本・製作はテリー・ギリアム。

2010年1月23日公開
公式HP:Dr.パルナサスの鏡


Dr.パルナサスの鏡 [Blu-ray]

ジェネオン・ユニバーサル

このアイテムの詳細を見る


Dr.パルナサスの鏡 [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル

このアイテムの詳細を見る


Imaginarium of Doctor Parnassus(「Dr.パルナサスの鏡」輸入盤サントラ)

Lion's Gate Records

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (48)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファミリーマート/プリペイ... | トップ | ともやのゆるゆるB級グルメ... »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いぃな♪ (もおもお)
2010-01-23 19:31:57
こんばんゎ!ともやサン♪


もぅ観ちゃってたんですか!? ともやサンはズルぃですょね~あたしも絶対観に行きます!! ヒースにやっと会えますぅ~(p≧∀≦q)しかもデップにも会えるしぃ♪

ps.文字バケするカラ顔文字はお控え下さいって…でも使っちゃいます(・_・;)
4人のトニー (たいむ)
2010-01-23 19:46:37
こんにちは!
ヒースの穴を上手いこと3人が埋めてましたね。しかも、それぞれの個性にあった配分といいますか、お見事でした。

もう2年も経つんですねー。
久しぶりに「ダークナイト」が観たくなりました。
そうですかぁ~! (miyu)
2010-01-23 20:55:54
3か月も前にご覧になられていたのですね!
トムちん断られちゃったのは可哀相だけど、
彼も彼なりにヒースの死を悼んでくれていたんだろうね。
ジョニーも1日半しかなかっただけあって
あまり出番は少なかったけど、
その気持ちがヒースのファンとしては嬉しいです。
Unknown (mig)
2010-01-23 21:06:24
ともやさん

バロン好きなわたしはやっぱりたのしめちゃったよー♪

ジュードもいいオトコって言って!(笑)

今かなり忙しいのでコメントこれにて!

Unknown (えふ)
2010-01-23 21:48:35
顔がかわっちゃう設定は良かったですね。
でも3人ともあまりヒースと違和感なかったけど(笑
白塗りのジョニーがでてきたときには、
チャリチョコ思い出しちゃった。
白塗りジョニー、あってますな。
モンティパイソン (ノルウェーまだ~む)
2010-01-24 07:26:46
ともやさん、モンティパイソンお好きなのですね~(笑)
うちのパパンが大好きで、しょっちゅう見ているの。
私は時々あまりのナンセンスギャグについていけないことがあるけど、特に『不良ばあさん』は大好きです。
摩訶不思議世界が、すごくいい味を出していましたよね。
なんとも (KLY)
2010-01-24 11:08:46
現実世界だけは撮り終わっていたそうですが、「Dr.パルナサスの鏡」なのに皮肉ですよね。でもおかげで違和感無く3人がはまって公開に漕ぎ着けるんだから、解らないものです。
そのシュールな映像表現は凄く好きなんですが、まあ流石のテリー・ギリアム監督とはいえ、今回ばかりはヒースと3人がお目当てでした。ゆえにトニーが出てくるのが意外と遅くてちょっと序盤退屈だったりしちゃった。(笑)
意外と大丈夫 (ともや)
2010-01-25 13:20:39
こんにちは、もおもおさん♪
あ、でもこれって俳優目当てで観ると、ちんぷんかんぷんな作品になっちゃうかも?
テリー・ギリアムを楽しむ前提で、ヒースやデップを堪能する…ってスタンスで観ないと、ね。

>顔文字
意外と大丈夫みたいよ。
ともやもけっこう使ってるしww
ヒース (ともや)
2010-01-25 13:28:54
こんにちは、たいむさん♪
鏡の中のトニーもヒースが演じていたら、また違う印象になっていたでしょうね。
もちろんそっちも観てみたいですが、もう叶わぬ夢ですね。

>久しぶりに「ダークナイト」が観たくなりました。
ミー・トゥーですww
ほんと、いい男 (ともや)
2010-01-25 13:40:50
こんにちは、miyuさん♪
逆に1日半であれだけの撮影ができたってことは、空いている時間のほとんどを撮影に割いてあげたんでしょうね。
もう、ほんと、何ていい男なんざましょ。
惚れるのも無理ないですよね。
ジュード (ともや)
2010-01-25 13:54:44
こんにちは、migさん♪
ヒースとギリアムのために一肌脱いだこの3人は、みんないい男ですよ。
ジュードもいい男だし、酒飲みで暴れん坊のコリンもいい男♪
ちょっと見直しました(笑)。
最初 (ともや)
2010-01-25 14:00:08
こんにちは、えふさん♪
最初、3人がそのようにヒースの代わりを務めるかまったく分からなくて、あの仮面を付けて代わりを演じるって思ってたんですね。
そんなの意味無いじゃん…って感じていたら、まさかのあの設定。
感服しました。
まさにファンタジーだからこそできた、設定ですよね。

>白塗りジョニー、あってますな。
ちょっと変な役柄の方が、ジョニーは生き生きしますからね~(笑)。
パイソン (ともや)
2010-01-25 14:27:19
こんにちは、ノルウェーまだ~むさん♪
ともやは『スペイン宗教裁判』のスケッチが好き~♪
パイソンズたちは、ともやの原点です、はい。
順番 (ともや)
2010-01-25 14:30:43
こんにちは、KLYさん♪
ほんと、これってもし撮影の順番が違っていたら…と思うと、感慨深くなっちゃいます。

>トニーが出てくるのが意外と遅くてちょっと序盤退屈だったりしちゃった。(笑)
確かに(笑)。
でもパルナサス博士のインチキなんだか本物なんだかのチープな空中浮遊とか、結構楽しかったですよ♪
こんにちは♪ (ひろちゃん)
2010-01-28 14:49:48
ともやさんはギリアム監督作品お好きなんですね。監督の人柄は好きですが(笑)、作品は好きだったり苦手だったりします(^^ゞ
(と言えるほど、多くは作品観ていないのですが(^^ゞ)この作品は好きなほうでした(笑)
ヒース効果、ジョニー効果かもしれませんが(笑)ともやさんは、かなり楽しめた
ようですね(^_-)-☆

>くぅ~、いい男だね

でしょ?(笑)外見だけでなく中身もいい男
それがジョニー・デップです(笑)
最初、コリン??と思いましたが(^^ゞ
中々良かったです(笑)みんな良い男でした(^_-)-☆
ギリアム (ともや)
2010-01-28 17:23:00
こんにちは、ひろちゃんさん♪
ギリアム監督は、万人受けする作品撮る人じゃないですからね~。

でもギリアム監督の下に集まったキャストは、みんないい人ばっかりと言うのが伝わってきますね♪
これも監督の人柄なんでしょうね♪
でも次回作のドンキホーテにデップが出られないのは残念ですわん。
こんにちは~♪ (由香)
2010-02-01 07:44:38
お邪魔します♪
風邪→ちょっと調子が良くて劇場へ→ダウン→ちょっと大丈夫かもで劇場へ→ダウン、、、というバカな日々を送っていました~(笑)今後気をつけます!(笑)

映画は気に入りました~♪面白かったです!
ジョニーは素敵だったわ~
個人的にはパブリック~の時よりもカッコよく見えちゃった。ちょっとしか出ないのに、、、インパクト大だったわん。
デップ (ともや)
2010-02-02 00:14:21
こんばんは、由香さん♪
大丈夫ですか~♪

ともやも「パブリック~」のデップってあんまり好きじゃないんですよねww。
デップはちょっと変なキャラクターを演じている方が魅力的ざます♪
やっと (もおもお)
2010-02-09 16:49:59
こんにちゎ~ともやサン♪

観てきましたぁ\(^O^)/ アバターより好きです♪ 最後エンドロールの前に『ヒース・レジャーと その仲間から皆さんへ』って出たトキにゎ思わずポロリ(ノ_・。)と来てしまいました…

その後マックでニューヨークバーガーも食べて来ましたょ~なんと!本日最後の1コだったンですょ!!ラッキー☆で、メッチャ美味しかったですぅ~あつ切りトマトにたっぷりのレタスおまけにチーズまでのっかってぇピリッとマスタード&バンズの絶妙なハーモニー♪ベーコンゎ相変わらずスケ②でしたけどね('-^*)/
 (ともや)
2010-02-10 04:59:10
こんばんは、もおもおさん♪
お気に召したみたいですね♪

ヒースは「ロック・ユー」という映画で好きになった俳優さんなんですが、もうあの演技が観られないのは本当にもったいないです。
これが最後ですもんね。

>ニューヨークバーガー
ともやも早く食べておかないと♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

48 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「Dr.パルナサスの鏡」 (日々“是”精進!)
ImaginariumOfDoctorParnassus輸入盤【CD】「Dr.パルナサスの鏡」を鑑賞してきました「未来世紀ブラジル」「バロン」のテリー・ギリアム監督が贈るミステリアス・ファンタジー・アドベンチャー。主演は「ダークナイト」のジョーカー役で鮮烈なインパクトを残したヒース・....
「Dr.パルナサスの鏡」みた。 (たいむのひとりごと)
おもいっきりダークファンタジーだったのね?・・いや、必要最低限の前知識しか入れて行かないのはいつもの事とはいえ、それなりにダークであろうことは分かっていたつもりだけど、なんだか世界観を掴むのにとても苦
Dr.パルナサスの鏡 (そーれりぽーと)
ヒース・レジャーの不幸によって未完に終わるかと思われたテリー・ギリアム監督最新作が、3人のスター俳優達の代役によって完成した! 『Dr.パルナサスの鏡』を観てきました。 ★★★ テリー・ギリアムの映画としては、久しぶりに『バロン』を彷彿とするイマジネーション...
Dr.パルナサスの鏡 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『鏡の中は、すべての願いが叶うパラレルワールド しかし、そこは大切なひとを奪う迷宮だった─』  コチラの「Dr.パルナサスの鏡」は、あの衝撃からちょうど2年、ヒース・レジャーの命日の翌日である本日1/23に公開となったPG12指定のファンタジー・ミステリーなの...
Dr.パルナサスの鏡 /The Imaginarium of Doctor Parnassus (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ヒース・レジャーの遺作となってしまった本作、 鬼才テリー・ギリアム監督最新作はジョニー・デップ、コリン・ファレル、 そしてジュード・ロウが同一人物トム...
Dr.パルナサスの鏡 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!鏡の中は、わがままな願望がいっぱい。
Dr.パルナサスの鏡 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS公開:2010/01/23製作国:イギリス/カナダPG12上映時間:124分監督・製作・脚本:テリー・ギリアム出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、リリー・コール、...
『Dr.パルナサスの鏡』 (試写会で鑑賞) (purebreath★マリーの映画館)
                 鏡の中はクセになる『Dr.パルナサスの鏡』監督・脚本・・・テリー・ギリアム脚本・・・チャールズ・マッケオン出演・・・ヒース・レジャー、ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウ、クリストファー・プラマー、リリー・....
Dr.パルナサスの鏡/The Imaginarium of Doctor Parnassus(映画/劇場鑑賞) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[Dr.??????泣?鴻?㍼? ???㏍?井???㏍?若??若??Dr.??????泣?鴻?㍼???蕁?鐚?The Imaginarium of Doctor Parnassus鐚??㏍?c?????潟???種??<?賢???????障?障?⒨????с???c?宴?????㍽新絎??????紊у???⒢?蚊??????????...
「Drパルナサスの鏡」 摩訶不思議世界 (ノルウェー暮らし・イン・London)
摩訶不思議もここまでくると感動! 故ヒース・レジャーの遺作を引き継いだ、彼の親友ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルによって、鏡の中の不思議世界が実現した。 ロンドンの片隅に、中に入るとジョニデとあんな風にできる鏡があったら・・・・・・・...
Dr.パルナサスの鏡 (小部屋日記)
The Imaginarium of Doctor Parnassus(2009/イギリス=カナダ)【劇場公開】 監督:テリー・ギリアム 出演:ヒース・レジャー/クリストファー・プラマー/ヴァーン・トロイヤー/アンドリュー・ガーフィールド/リリー・コール/トム・ウェイツ/ジョニー・デップ/コ...
Dr.パルナサスの鏡 (LOVE Cinemas 調布)
『未来世紀ブラジル』の鬼才テリー・ギリアム監督が送るファンタジー映画。というより故ヒース・レジャーの遺作と言った方が良いだろう。本作の撮影中に急逝したヒースの後を、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人のハリウッドの名優が演じること...
「Dr.パルナサスの鏡」ヒース・レジャー渾身の遺作。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[Dr.パルナサスの鏡] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2010年1月12日23:28 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  “鬼才・テリー・ギリアム監督、待望の新作”「Dr.パルナサスの鏡」(ショウゲート)。本作は、「ダークナイト」でオスカーを受...
Dr.パルナサスの鏡 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS公開:2010/01/23製作国:イギリス/カナダPG12上映時間:124分監督・製作・脚本:テリー・ギリアム出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、リリー・コール、...
Dr.パルナサスの鏡 (悠雅的生活)
永遠の命。吊るされた男。誘惑と決断。~A Film from Heath Ledger & Friends~
Dr.パルナサスの鏡 (だらだら無気力ブログ)
『12モンキーズ』や『ブラザーズ・グリム』のテリー・ギリアム監督が 送る、悪魔と契約した男を取り巻く人々の運命を描いた幻想的なファンタジー 映画。パルナサス博士のもとへ現れる謎の青年を『ダークナイト』で ジョーカー役を演じたヒース・レジャー。本作撮影中...
Dr.パルナサスの鏡 (★ Shaberiba )
鏡の中も。作品も。私にはパラレルワールド!難解でした~!!
幻想館へようこそ~『Dr.パルナサスの鏡』 (真紅のthinkingdays)
 THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS  英国、ロンドン。パルナサス博士(クリストファー・プラマー)が率いる大道芸 一座は、ある夜橋に吊る...
Dr.パルナサスの鏡 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
08年1月にヒース・レジャーがが亡くなったという衝撃的なニュースが伝わってきた時、彼が撮影中の映画として上げられていたのが本作品だった。監督はテリー・ギリアムで、彼は製作中にトラブルが起きることで知られる映画人。 主演男優不在では製作続行は不可能では、...
Drパルナサスの鏡☆THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS (銅版画制作の日々)
 これが本当のヒース・レジャーの遺作です。 テリー・ギリアム監督最高傑作と呼び声も高い「Drパルナサスの鏡」を鑑賞してきました。すでに鑑賞された方から聞いてましたが、結構ヒースの出番は多いです。撮影半ばで逝ってしまったヒースと3人がどんな風に繋げられてい...
「Dr.パルナサスの鏡」 ◆感想を追記しました。 (MOVIE レビュー)
1月に公開される映画で、次に観る予定にしているのが「Dr.パルナサスの鏡」です。 私がテリー・ギリアム監督の作品を観たのは、TV放送で「12モンキーズ」を観た位で、映画館で観たのは「ブラザーズ・グリム」だけでした。その「ブラザーズ・グリム」と言えば、ヒース・...
「Dr.パルナサスの鏡」 テリー・ギリアムの物語の作り方 (はらやんの映画徒然草)
主演のヒース・レジャーの突然の死によって完成が危ぶまれていた本作ですが、鏡の世界
欲望の代償。『Dr.パルナサスの鏡』 (水曜日のシネマ日記)
2008年に急逝したヒース・レジャーの遺作。幻想の世界へ誘う鏡の世界を使った大道芸人たちに秘められた想いを描いた作品です。
★Dr.パルナサスの鏡(2009)★ (CinemaCollection)
THEIMAGINARIUMOFDOCTORPARNASSUS鏡の中はクセになるメディア映画上映時間124分製作国イギリス/カナダ公開情報劇場公開(ショウゲート)初公開年月2010/01/23ジャンルファンタジー/ミステリー映倫PG12【解説】「未来世紀ブラジル」「バロン」のテリー・ギリアム監督が贈る...
「Dr.パルナサスの鏡」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 「12モンキーズ」「ブラザーズ・グリム」の鬼才・テリー・ギリアム監督最新作にして、28歳の若さで急逝した名優・ヒース・レジャーの遺作となった本作。一時は制作中止かとも噂されながら、ヒースの親友であるジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウの...
Dr.パルナサスの鏡 (むんみーの落書き)
ヒース・レジャーの未完の遺作をジョニー・デップ、ジュード・ロウ、 コリン・ファレルが継いだ作品。{/m_0167/} 鏡の中は、テリー・ギリアムの独特の世界。 脚本や編集を変えたようですが、とても上手に変えられていました。 元はどんなだったのかしら。 思ったよりヒー...
「Dr.パルナサスの鏡」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                              「Dr.パルナサスの鏡」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・テリー・ギリアム ネタバレあります! 物語りの舞台は2007年のロンドン・・。 年齢1000歳を超えるというパルナサス博士(クリストファー・プ...
Dr.パルナサスの鏡 (Recommend Movies)
鏡の中はクセになる 【感想】 先日亡くなったヒース・レジャー追悼という事もあり、ズバッと劇場鑑賞♪ 一人娘を16歳の誕生日に悪魔に...
Dr.パルナサスの鏡 / 79点 / IMAGINARIUM OF DR PARNASSUS (ゆるーく映画好きなんす!)
解り易いハズがどんどん混沌としていく・・・こ、これは!ギリアムの世界だ! 『 Dr.パルナサスの鏡 / 79点 / THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS 』 2009年 アメリカ 124分 監督 : テリー・ギリアム 脚本 : テリー・ギリアム、チャールズ・マ
Dr.パルナサスの鏡/The Imaginarium of Dr.Parnassus (いい加減社長の映画日記)
「ダークナイト」でその演技に魅了されたものの、急逝してしまったヒース・レジャー。 そのヒース・レジャーの死によって中断されていた撮影を、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルといった、名だたる俳優たちがあとを引き継いで完成。 この作品を観ない...
Dr.パルナサスの鏡 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
言わずと知れたヒース・レジャーの遺作にして、映画撮影途中でのヒースの急逝を受け、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルがヒースの役を引き継いだ“Dr.パルナサスの鏡”。3人が亡きヒースの幼い娘に出演料を贈った―という美談も相まって、結構話題にな...
【感想】Drパルナサスの鏡 (映画を楽しむ)
Drパルナサスの鏡 ★★★★☆鏡の中はわがままな願望でいっぱいパルナサス役がヒースだと思っていたので、1000歳だという老人パルナサスの若かりし時代をヒースが演じるのだと思って見てました…そういう話ではありませんでしたね。はい。パルナサスの人生とトニーの人生...
映画「Dr.パルナサスの鏡」 (Andre's Review)
  the imaginarium of doctor Parnassaus イギリス 2009 10年1月公開 劇場鑑賞 大好きなテリー・ギリアム監督の新作。予告の雰囲気が『バロン』っぽかったこともあり、とっても楽しみにしていた作品です。 舞台はロンドン。悪魔(トム・ウェイツ)との賭けに勝ち不死とな...
Dr.パルナサスの鏡 あか~んっわからんかった~ (労組書記長社労士のブログ)
【 {/m_0167/}=6 -3-】 日曜日にダブルで鑑賞、先に見たラブリーボーンがちと「うぐぐ・・・」だったので、今度は素直に楽しめるかなと思っていたのだが。  現代のロンドンに奇妙な舞台と旅芸人の一座が現れる。1000歳以上という老人のパルナサス博士、娘のヴァレンテ...
Dr.パルナサスの鏡 (映画通信みるみる)
鏡の迷宮へ、ようこそ。 解説:鬼才テリー・ギリアム監督による幻想ファンタジー。ヒース・レジャーの急逝により、完成が危ぶまれていた...
Dr.パルナサスの鏡・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
世界一山あり谷ありな映画人生を歩む、孤高の映画作家テリー・ギリアム。 スタジオとケンカするぐらいは序の口で、「ドン・キホーテを殺した...
Dr.パルナサスの鏡 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
Dr.パルナサスの鏡’09:イギリス+カナダ ◆原題:THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS◆監督:テリー・ギリアム「ブラザーズ・グリム」「ラスベガスをやっつけろ」◆出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ヴァーン・トロイヤー、アンドリュー・ガーフィ...
★「Dr.パルナサスの鏡」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは川崎のシネコンをはしごして、3本観てきました。 その1本目は、ヒース・レジャーの遺作で、 奇才テリー・ギリアム監督作。 ヒースの取り残し部分をジョニデとジュード・ロウとコリン・ファレルが演じて完成させた、 涙ぐましい作品として、世に語り...
Dr.パルナサスの鏡 (Movies 1-800)
The Imaginarium of Doctor Parnassus (2009年) 監督:テリー・ギリアム 出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、リリー・コール、トム・ウェイツ 観客を欲望の世界へ誘う不思議な鏡を出し物にする旅芸人一行と、ある目的の為に現れた悪魔が織り成す騒動を描...
Dr.パルナサスの鏡 (映画的・絵画的・音楽的)
 『Dr.パルナサスの鏡』をTOHOシネマズ六本木で見ました。  『ダークナイト』のジョーカー役が忘れられないヒース・レジャーとか、『パブリック・エネミーズ』で活躍したばかりのジョニー・デップなどが出演するとあって、公開されてから1週間もたってはいませんでした...
Dr.パルナサスの鏡 (海辺のランナー、もぐらのブログ)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ジョギング・マラソン blogramランキング参加中 今、ロードショー中の映画。 昨日観た。 ジョニーデップや急死したヒースレジャーが出演している。 ジョニーデップが出ているので、たぶんそうだと思っ...
No.009 「Dr.パルナサスの鏡」 (2009年 124分 ビスタ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 テリー・ギリアム 出演 ヒース・レジャー    クリストファー・プラマー    リリー・コール この日二本目は同じ布施ラインシネマ10の北館に移動しての鑑賞です。 ヒースレジャーの遺作となったテリーギリアム監督作品の「Dr.パルナサスの鏡」です。 ...
映画、Dr.パルナサスの鏡 (フクロウと大理石)
 ヒース・レジャーの遺作、「Dr.パルナサスの鏡」を見てきた。実はあまり期待していなかったのだが、これぞ映画という素晴らしい出来であった。  この映画は撮影中に主演のヒース・レジャーが亡くなり、完成が危ぶまれていたが、急遽ジョニー・デップ、ジュード・ロ...
Dr.パルナサスの鏡 (ももママの心のblog)
ヒースがこの映画の撮影半ばで亡くなったことが広く知られています。完成できないのじゃないかと危ぶまれましたが、彼の友人たちの協力のおかげでこんなに見事に完成。ヒースの遺作となりました。奇想天外なストーリーに、CGを多用した極彩色でファンタジックな創造性が見...
『Dr.パルナサスの鏡』は亀なのか? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『Dr.パルナサスの鏡』の主人公は、テリー・ギリアム監督である。  なにしろテリー・ギリアム自身が「僕自身に関す...
Dr.パルナサスの鏡 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:Dr.パルナサスの鏡 制作:2009年・イギリス/カナダ 監督:テリー・ギリアム 出演:ヒース・レジャー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、リリー・コール、アンドリュー・ガーフィールド あらすじ: 鏡で人々を別世界に誘う見せ...
【映画】Dr.パルナサスの鏡…一人だけはアンハンサム (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_rain/}{/kaeru_fine/} これも先日少しだけ書いた話ですが… 今度は壊れたHDDレコーダーのお話{/face_hekomu/} うちにあった機種はシャープのDV-HRD20という機種。 いつごろ買ったのかというと…ブログ読み返しても書いていないし{/face_ase2/}、仮面ライダー響鬼...
『Dr.パルナサスの鏡』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 Dr.パルナサスの鏡 』 (2009)  監  督 :テリー・ギリアムキャスト :ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、 コリン・ファレル、トム・ウェイツ、リ...