ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

おばさんとトメ/くるねこ大和

2009年05月09日 | BOOK
ちょっと前に購入した本。
くるねこ大和「おばさんとトメ」

おばさんとトメ (BIRZ EXTRA)
くるねこ大和
幻冬舎コミックス

このアイテムの詳細を見る


猫まんがです。
ともやが大好きな猫まんがです。
名古屋在住の作者と飼い猫の日常を綴った作品。
今回フューチャーされているのは、たくさんいる飼い猫の中のトメちゃん(メス)。
めっちゃビビリなトメちゃんの姿に一喜一憂。
は~トメトメ♪

追伸。
ちょっと前に「くるねこ」がアニメ化するって話があったけど、絶対イメージ違うだろうなぁ。
うんうん。

ブログ:くるねこ大和


くるねこ
くるねこ大和
エンターブレイン

このアイテムの詳細を見る


くるねこ 2
くるねこ 大和
エンターブレイン

このアイテムの詳細を見る


くるねこ 3
くるねこ大和
エンターブレイン

このアイテムの詳細を見る


やつがれとチビ―絵本漫画
くるねこ大和
幻冬舎コミックス

このアイテムの詳細を見る


くるねこカレンダー2009

エンターブレイン

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

決定版 天使と悪魔図鑑/綾波 黎

2009年05月05日 | BOOK
ちょっと前に購入した本。
綾波 黎・著による「決定版 天使と悪魔図鑑」

決定版 天使と悪魔図鑑
綾波 黎
学習研究社

このアイテムの詳細を見る


ちなみにダン・ブラウンの小説とは全然関係ないですよ。
最近の500円ブックって、内容が凄いですよね。
272ページという大ボリュームで、しかも内容がかなり充実してる。

第1章・天使と悪魔の「7つの謎」
第2章・キリスト教の大天使
第3章・世界の天使図鑑
第4章・天使との遭遇
第5章・世界の「天国と地獄」
第6章・7大悪魔
第7章・世界の悪魔図鑑
第8章・悪魔礼拝とエクソシスト
第9章・魔女狩りと異端審問


「ムー」を出版しているGakken発行だけあって、記事中で使われている文献からの引用ビジュアルも充実してるんですよね(←これが嬉しい!)。
それに各章のラストでは、「小説『天使と悪魔』の世界」「天使の階級」「天使の翼」「天使の護符」「ダンテ『神曲』の世界」「アニメ『エヴァンゲリオン』の世界」「ジャージーデビル」「小説『ローズマリーの赤ちゃん』の世界」といった、コラムも充実。
データベース的な本が大好きなともやには、たまらん一冊です。


「天使」と「悪魔」がよくわかる本 ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天まで (PHP文庫)

PHP研究所

このアイテムの詳細を見る


天使と悪魔の「真実」 (竹書房文庫)

竹書房

このアイテムの詳細を見る


天使の文化図鑑
ヘルベルト フォアグリムラー,トーマス シュテルンベルク,ウルズラ ベルナウアー
東洋書林

このアイテムの詳細を見る


天使 (Truth In Fantasy)
真野 隆也
新紀元社

このアイテムの詳細を見る


堕天使―悪魔たちのプロフィール (Truth In Fantasy)
真野 隆也,シブヤ ユウジ
新紀元社

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

恐怖はこうして作られる/藤ダリオ

2009年03月29日 | BOOK
本日読み終えた本。
藤ダリオ「恐怖はこうして作られる ホラー映画の裏側」

恐怖はこうして作られる (中経の文庫)
藤 ダリオ
中経出版

このアイテムの詳細を見る


なぜ日本人はホラーが上手なのか?
近年海外でも高い評価を受け、脚光を浴びているJホラー。
なぜ日本人が作るホラー映画は怖いのか、といった疑問から、製作現場での裏話、普通の映画とホラー映画の楽しみ方の違いなどをホラー映画の脚本家が一挙公開! 
この本を読んだら、あなたもホラー映画で爆笑間違いなし……!?


う~ん。
めっちゃ期待はずれな1冊。
脚本家の立場から、いろんなホラー作品の脚本の妙を説いている本かと思ったら…。

・ホラー映画は企画が途中でつぶれることも多く、脚本を上げても使われないことがある。恐~。
・ホラー映画は予算が少ないから、原稿を上げても原稿料が払われないことがある。恐~。

こんな話読みたくないんだけど~。


■この本を越える面白い本にまだ出会えてません! これはもうバイブル!

ホラー映画の魅力―ファンダメンタル・ホラー宣言 (岩波アクティブ新書)
小中 千昭
岩波書店

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ともやの古本市でゆるゆるお買い物大作戦♪

2009年03月25日 | BOOK
新橋駅の機関車広場では、よく古本市が行われている。
昨日もたまたま通りかかったら開催されていたので、いろいろと掘り出し物を探してきました。
購入したのは以下の6冊。



『252 公式ビジュアルBOOK』(200円)←え~、映画は去年末公開でまだ新品並み!
『図書館警察』スティーブン・キング(100円)←この間読んだ『ランゴリアーズ』と同じ"Four Past Midnight"シリーズの2冊目。
『東京DOLL』石田衣良(100円)←石田さんの小説は、基本的に好きなのだ!
『こんな話を聞いた』阿刀田高(100円)←阿刀田さんも基本的に大好きな作家さん♪
『続びっくり王国大作戦』友成純一(100円)←何冊か読んだことのある作家さんで、意外と好き。これは小説ではなく映画エッセイ。
『SFX映画の世界 完全版2』中子真治(100円)←こういう映画メイキング系の本は好きなんですよね~♪

6冊で合計700円。
うふふ。
いい買い物をしました。
これで電車での移動中も、しばらく退屈しないで済みそうですわん♪


252 公式ビジュアルBOOK

講談社

このアイテムの詳細を見る


図書館警察―Four Past Midnight〈2〉 (文春文庫)
スティーヴン キング
文藝春秋

このアイテムの詳細を見る


東京DOLL (講談社文庫)
石田 衣良
講談社

このアイテムの詳細を見る


こんな話を聞いた (新潮文庫)
阿刀田 高
新潮社

このアイテムの詳細を見る


続びっくり王国大作戦 (扶桑社文庫)
友成 純一
扶桑社

このアイテムの詳細を見る


SFX映画の世界 (完全版 2) (講談社X文庫)
中子 真治
講談社

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

別冊宝島/SF・ファンタジー映画の世紀

2009年03月14日 | BOOK
ちょっと前に購入した本。
別冊宝島のシリーズとなる「SF・ファンタジー映画の世紀」

SF・ファンタジー映画の世紀 [別冊宝島] (別冊宝島 1596 カルチャー&スポーツ)

宝島社

このアイテムの詳細を見る


128ページに渡って、過去に公開されてきたSF映画やファンタジー映画について語られている1冊。
元々ともやはデータベース関係の本って好きなんだけど、実は付録が凄いんです。
1947年に公開された時空ファンタジー映画「ジョニーの肖像」(原題:POTRAIT OF JENNIE)と、2008年にリメイクされた1951年公開の古典SF映画「地球の静止する日」(原題:THE DAY THE EARTH STOOD STILL)本編DVDが2枚付録で付いてるんです。
しかもお値段は1500円

実は2008年にキアヌ・リーヴス主演でリメイクされた「地球が静止する日」(原題:THE DAY THE EARTH STOOD STILL)を観る前にオリジナルを観ておきたかったんだけど、レンタル屋さんに置いてなかったのよね。
ちょっと忙しくて全然本編DVDを観る時間が作れないんだけど、落ち着いたらゆっくり楽しむのだ。


■ホラー映画好きのともやはこちらも狙ってます

ホラー映画の世紀 [別冊宝島] (別冊宝島 1577 カルチャー&スポーツ)

宝島社

このアイテムの詳細を見る


■1947年に公開されたロバート・ネイサン原作のファンタジー映画はこちら

ジェニーの肖像 [DVD]

JVCエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


ジェニーの肖像 (創元推理文庫)
ロバート・ネイサン
東京創元社

このアイテムの詳細を見る


■1951年に公開されたハリー・ベイツ原案の古典SF映画はこちら

地球の静止する日 [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


地球の静止する日 (2枚組特別編) [DVD]

20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン

このアイテムの詳細を見る


The Day The Earth Stood Still(「地球の静止する日」輸入盤サントラ)
Bernard Herrmann,Alfred Newman,Bernard Herrmann,Lionel Newman
Fox

このアイテムの詳細を見る


The Day the Earth Stood Still(「地球の静止する日」輸入盤サントラ)
Christopher Laurence,Anthony Pleeth,Bernard Herrmann,Joel McNeely,Mitchell Dalton,Helen Tunstall,Skaila Kanga,John Pigneguy,David Arch,David Hartley,Frank Ricotti,Gary Kettel,Glyn Matthews,Stephen Henderson,William Lockhart,Ian Brown,John Lenehan,Dudley Bright,Eric Crees,Michael Hext
Varese Sarabande

このアイテムの詳細を見る


地球の静止する日 (角川文庫)
ハリー・ベイツ,他
角川グループパブリッシング

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ランゴリアーズ/スティーブン・キング

2009年03月07日 | BOOK
ちょっと前に読み終えた本。
スティーブン・キング「ランゴリアーズ」

ランゴリアーズ (文春文庫―Four past midnight)
スティーヴン・キング
文芸春秋

このアイテムの詳細を見る


かなり前にクーンツ派に寝返ったので(笑)、キング作品を読むのは久しぶりです。
収録されているのは2本の中編。
「ランゴリアーズ」「秘密の窓、秘密の庭」

表代作となる「ランゴリアーズ」はこんなお話。
たくさんの乗客を乗せたジャンボ旅客機。
主人公のブライアン・エンゲルが目覚めると、11名の乗客を残してすべての乗客が消え失せていた。
パイロットであるブライアンは、ジャンボを操縦し近くの空港に降り立つが、そこは人ひとり居ない不思議な世界だった。
そんな彼らを不可解なモンスター・ランゴリアーズが襲う…。


系統としては「ミスト」のような、超常現象に巻き込まれた人たちを描いたパニック・ホラーですね。
音の無い世界。
味の無い世界。
何となく綺麗で静寂のイメージ。
映像化されるとどんな風になるのかな…と思っていたら、1995年にTVドラマで映像化されてたんですね。

スティーブン・キングのランゴリアーズ [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

このアイテムの詳細を見る


さすがはキング作品。
何でも映像化されてるんですね。
今度レンタル屋さんで探して観てみようっと。

そして2本目の「秘密の窓、秘密の庭」はこんなお話。
作家であるモートン・レイニーの元にある男が訪ねてくる。
その男は南部訛りを持つジョン・シューター。
彼が言うには自分の小説を盗作されたと訴える。
モートンは気にも止めなかったが、ジョン・シューターの行動が次第にエスカレートしていく…。


これは「ミザリー」のようなサイコ・サスペンスですね。
ちなみに読んでいて途中から、『あれ、こんな物語をどこかで聞いたことがあるな?』って思い初めて、『あっ、(観たことないけど)これ「シークレット・ウィンドウ」の物語とそっくり!』って感じて、『キング作品…。あっ、これ「シークレット・ウィンドウ」の原作じゃん!』って思考プロセスを踏むことになりました。

シークレット・ウインドウ [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテイメント

このアイテムの詳細を見る


シークレット・ウインドウ コレクターズ・エディション [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


いや~、ほんとにキング作品は、何でも映像化されてるんだなぁ~と実感。
これも機会があったら観ておかなくっちゃ。
前に1回TVで放映してたけど、それは観逃しちゃってるんだよね。
またやらないかなぁ…。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

破裂/久坂部 羊

2009年01月10日 | BOOK
本日読み終えた本。
久坂部 羊「破裂」(上・下巻)

破裂〈上〉 (幻冬舎文庫)
久坂部 羊
幻冬舎

このアイテムの詳細を見る


破裂 下 (2) (幻冬舎文庫 く 7-3)
久坂部 羊
幻冬舎

このアイテムの詳細を見る


「無痛」を読んでから、すっかりハマってしまった作家さん。

「新世紀版『白い巨塔』!」「まさに悪魔の計画書」「超新星の大胆さ」と各書評家が絶讃!
大学病院の実態を克明に描き、日本老人社会の究極の解決法まで提示する、医療ミステリーの傑作!
医者は、三人殺して初めて、一人前になる――。
エリート助教授、内部告発する若き麻酔医、医療の国家統制を目論む官僚らが交錯し事件が!
大学病院を克明に描いたベストセラー医療ミステリー。


ミステリーって銘打っているみたいだけど、ミステリーではないです(笑)。

医療過失による患者の死に対して、平然とする医師たちに怒りを燃やす元新聞記者の松野。
ドキュメンタリー作家としてデビューするために、松野は若き麻酔科医・江崎の協力を得て"痛恨の症例"を取材し始めた。
そんなある日、医療ミスで父親を殺されたと言う女性・枝利子が現れる。
匿名で送られて来た内部告発文。
その手術をしたのは、心臓外科教授の椅子だけを目指すエリート助教授・香村だった。
それは長くも困難な医療ミスを告発する裁判へと発展して行く。
そんな中、医療の国家統制を目論む"厚労省のマキャベリ"と呼ばれる佐久間が、高齢者抹殺を計る「プロジェクト天寿」を推進していった…。

いやいや、やっぱりこの人の作品面白いです。
大阪大学医学部卒業という肩書きを持つ作家さんだけに、描写が実にリアル。
しかも、ここで出てくる厚生省の佐久間というキャラクターが凄い濃くて良いのである。
佐久間は作中でこんなことを言う。
『日本に寝たきり老人が多いのは、日本人の心臓が強いから。日本の老人は脳血管が弱いからすぐ脳梗塞や脳出血で寝たきりになるが、心臓が強いから、寝たきりになってもなかなか死なない。アメリカやヨーロッパは逆。ヤツラは寝たきりになる前に心臓発作で死ぬから介護負担もそれほど増えない。』
こんなことをさらっと言ってのける悪党。
そして香村が開発した心筋再生を促すペプタイド療法を利用して、とんでもない計画を推し進め始める。
このペプタイド療法には突然心臓が破裂するという副作用があった。
このままでは寝たきり老人がどんどん増えて、日本は終わってしまう。
それを打開させるため、寝たきり老人をペプタイド療法で減らしていこうというのだ。
なんたるダーティなヤツ。

次はデビュー作の「廃用身」に挑みますか…。
こういうお話を読んでると、ちょっとお医者さんが怖くなりますね(笑)。


廃用身 (幻冬舎文庫)
久坂部 羊
幻冬舎

このアイテムの詳細を見る


無痛 (幻冬舎文庫)
久坂部 羊
幻冬舎

このアイテムの詳細を見る


まず石を投げよ
久坂部 羊
朝日新聞出版

このアイテムの詳細を見る


大学病院のウラは墓場―医学部が患者を殺す (幻冬舎新書)
久坂部 羊
幻冬舎

このアイテムの詳細を見る


日本人の死に時―そんなに長生きしたいですか (幻冬舎新書)
久坂部 羊
幻冬舎

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ともやのゆるゆる読書雑記2008年7~12月 その3

2008年12月29日 | BOOK
ここ数ヶ月の間に読んだ本第3弾です~♪

11冊目は、ディーン・クーンツ「チックタック」(上・下巻)。

チックタック 上 (1) (扶桑社ミステリー ク 1-12) (扶桑社ミステリー)
ディーン・クーンツ
扶桑社

このアイテムの詳細を見る


チックタック 下 (3) (扶桑社ミステリー ク 1-13) (扶桑社ミステリー)
ディーン・クーンツ
扶桑社

このアイテムの詳細を見る


不死身の悪魔人形が、人を襲う!?
新聞社を辞め、作家専業になったトミーの門出の夜、怪事件が起こった。
見知らぬ人形が彼を襲ってきたのだ!
夜明けまでに、トミーは殺される?
巨匠クーンツの傑作ホラー!


呪術をかけられた人形がひたすら追いかけてくる!
これぞクーンツの黄金パターンとも言える本作。
これは新作じゃなくて、今まで未翻訳の昔の作品みたいですね。

追われる者は、どう逃げるのか?
追う者は、どう追いかけるのか?
ワンパターンにならず飽きさせない手法は、毎回さすがです。

ツーンツに関しては、昔アカデミー出版の"超訳"シリーズで何作が出てたけど、ちゃんとした翻訳で出し直してほしいなぁ。

12冊目は、島田荘司「上高地の切り裂きジャック」

上高地の切り裂きジャック (文春文庫)
島田 荘司
文藝春秋

このアイテムの詳細を見る


腹を横一文字に切り裂かれ、内臓のかわりに石が詰め込まれた女優の死体が上高地で見つかります。
誰が、いったい何のために?
しかも、浮上した最有力容疑者には鉄壁のアリバイがありました。
100年の時を経て日本に甦った"切り裂きジャック"に、北欧にいる御手洗は電話による捜査で挑みますが…。
名探偵・御手洗潔が活躍する中篇集。


表題となった本作以外に、中編「山手の幽霊」を収録。
「山手の幽霊」は、まだ御手洗が横浜にいた時代の物語。
最近はずっと海外に行きっぱなしだからね~、御手洗くん。


やばい、他にも数冊読んだんだけど、飽きてきた(笑)。
やっぱりこまめに書いていかないとダメですね。
気が向いたらまた頑張ります~♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ともやのゆるゆる読書雑記2008年7~12月 その2

2008年12月29日 | BOOK
ともやって読書するのは、移動中の電車の中なんですよね。
何故だか家では落ち着いて読むことが出来ない。
だから読みたい本はいろいろあるんだけど、消化しきれないのが実状。
とりあえず、好きな作家から読むので、読む本もかなり偏ってます(笑)。
ではでは、ここ数ヶ月の間に読んだ本第2弾です~♪

6冊目は、貴志祐介「硝子のハンマー」

硝子のハンマー (角川文庫 き 28-2)
貴志 祐介
角川書店

このアイテムの詳細を見る


日曜日の昼下がり。
株式上場を間近に控えた介護サービス会社で、社長の撲殺死体が発見された。
エレベーターには暗証番号、廊下には監視カメラ、窓には強化ガラス。
オフィスは厳重なセキュリティを誇っていた。
監視カメラには誰も映っておらず、続き扉の向こう側で仮眠をとっていた専務が逮捕されて…。
弁護士・青砥純子と防犯コンサルタント・榎本径のコンビが、難攻不落の密室の謎に挑む。


日本推理作家協会賞受賞作品。
貴志祐介といえばホラー作家と思っていたけれど、こういう作品も書ける方なのですね。
防犯コンサルタントの榎本というキャラクターがかなりいい感じで、シリーズ化も期待したいところです。
貴志さんの作品では「天使の囀り」が好き。
「黒い家」「十三番目の人格-ISORA-」「青の炎」など、映画化されている作品が多いけど、これは映像化難しいだろうなぁ。

7冊目は、ディーン・クーンツ「善良な男」

善良な男 (ハヤカワ文庫NV)
ディーン クーンツ
早川書房

このアイテムの詳細を見る


「ここに半分ある。残りは女がいなくなってからだ」
なじみのバーで、レンガ職人のティムは見知らぬ男から奇妙な言葉とともに封筒を渡された。
封筒には札束と、名前と住所を記した女性の写真が入っていた。
ティムは人違いで殺人を依頼されたことに気づくが、男は去っていた。
彼は標的の女性を探し出して警告するが、早くも二人に不気味な殺し屋の魔手が迫ってきた。
強烈なサスペンスが貫く逃亡と追跡のサバイバル・ゲーム。


クーンツの十八番である"追う者と追われる者"を描いたサスペンス。
今回はスーパーナチュラルの要素は皆無だけど、ぐいぐい読ませる力量は職人芸っすね~。
モダンホラーの名手として、スティーブン・キングと並べて語られることが多いクーンツだけど、ともやはクーンツの方が好き。
映像化されてる作品も多いんだけど、ことごとくつまらなくなっているのがたまに傷かな(笑)。

8冊目は、山田正紀「ゴースト」

ゴースト (講談社ノベルス ヤE- 8 創造士・俎凄一郎 第 1部)
山田 正紀
講談社

このアイテムの詳細を見る


霧雨そぼ降る深夜、一方通行の道路で、霊柩車が消えるという。
ケーキ・バイキングのさなかに毒殺された女、狭いビルの間にはさまれたまま死亡した少女、炎上する車に飛び込んだ男…。
都市伝説と異様な事件の多い蒼馬市の悪夢に、十年前に少年を轢き殺した男が事故の真相を追うなかで搦めとられていく。


幻想的で曖昧模糊とした現実で起きるミステリー。
こういう作品も山田正紀ミステリーの特徴になってきましたね。
これは綾辻行人"館シリーズ"のような展開になっていくのかな?
風水火那子シリーズ、検閲図書館シリーズ、神性探偵シリーズ。
そしてこの創造士・俎凄一郎シリーズと、いろいろとミステリーに重心が偏っているみたいだけど、ここらでガツンとしたSF作品が読みたいなぁ。

9作目は、石田衣良「灰色のピーターパン 池袋ウエストゲートパークVI」

灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉 (文春文庫)
石田 衣良
文藝春秋

このアイテムの詳細を見る


池袋は安全で清潔なネバーランドってわけじゃない。
盗撮画像を売りさばく小学5年生が、マコトにSOSを発してきた。
"まだ人を殺してない人殺し"マッドドッグ相手にマコトの打つ手は? 
街のトラブルシューターの面目躍如たる表題作など4篇を収録したIWGPシリーズ第6弾。


「灰色のピーターパン」
「野獣とリユニオン」
「駅前無許可ガーデン」
「池袋フェニックス計画」
の4篇が収録された短編集。
トラブルシューターのマコトの元にはいろいろな人間が訪れる。
盗撮ビジネスのトラブルに巻き込まれた小学5年生。
兄の足を台無しにした男への復讐。
小児愛者の変態を捕まえる。
ホストにハマってしまった姉の救出。

この作品はTOKIO長瀬智也で映像化されているんで、このシリーズを読む時は、脳内でイメージ変換がスムーズに行われてますね。
もちろんGボーイズのキングは窪塚洋介っすよね。

10冊目は、小中千昭「ホラー映画の魅力 ファンダメンタル・ホラー宣言」

ホラー映画の魅力―ファンダメンタル・ホラー宣言 (岩波アクティブ新書)
小中 千昭
岩波書店

このアイテムの詳細を見る


『リング』『呪怨』…ホラー映画が人気を集めています。
ハリウッドからも注目され、『リング』がリメイクされたばかりか、ハリウッド版『呪怨』は日本版の監督自ら手がけることになりました。
ホラー映画はなぜそんなに人を惹きつけるのか。
『エクソシスト』から『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』まで、恐怖体験をたどりながら、ホラー映画の魅力を探ります。


脚本家として監督として活躍する小中千昭がまるまる1冊、ホラーについて語っていく本。
この本を読むのはもう5度目か6度目か。
定期的に読みたくなるんですよね。

過去の作品などを例に、ホラーの怖さや段取りを分かりやすく解説している、ともやのバイブル的一冊。
「リング」シリーズの脚本を手掛けた高橋洋「呪怨」シリーズの清水崇との対談も収録されており、これは何度読んでも面白いです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ともやのゆるゆる読書雑記2008年7~12月 その1

2008年12月29日 | BOOK
読んだ本の紹介をさぼっていたので、一気に行っちゃいます!
ここ数ヶ月の間に読み終えた本を紹介。

まず1冊目は久坂部 羊「無痛」

無痛 (幻冬舎文庫)
久坂部 羊
幻冬舎

このアイテムの詳細を見る


神戸の閑静な住宅地での一家四人殺害事件。
惨たらしい現場と多くの遺留品から人の人格障害の疑いは濃厚だった。
外見だけで症状が完璧にわかる驚異の医師・為頼が連続殺人鬼を追いつめる。


ここ最近は好きな作家さんの本だけ読むスタイルが定着し、なかなかチャレンジしてなかったんですが、ちょっとタイトルに興味を惹かれて読んでみました。
いやや、かなり面白かったですわん。
主人公の為頼医師のキャラクターが面白い。
為頼はその人を見ただけで、その人物がかかっている病気が分かってしまう。
手術をして助かる病気か否かという部分までハッキリと分かってしまう。
しかも、顔を見ただけで殺人を犯すかどうかまで、為頼には分かってしまうのだ。

現在、この人の別の作品「破裂」を読んでいる途中なのだが、こちらも医療ミスを題材にした物語でなかなか面白し。

「無痛」に関しては、続編ができそうな終わり方だったので、シリーズ化してほしいなぁ。

そして2冊目は小野不由美「黒祠の島」

黒祠の島 (新潮文庫)
小野 不由美
新潮社

このアイテムの詳細を見る


「そう―ここは黒祠なのですよ」
近代国家が存在を許さなかった“邪教”が伝わる、夜叉島。
式部剛は失踪した作家・葛木志保の姿を追い求め、その地に足を踏み入れた。
だが余所者を忌み嫌う住民は口を閉ざし、調査を妨害するのだった。
惨事の名残を留める廃屋。
神域で磔にされていた女。
島は、死の匂いに満ちていた。
闇を統べるのは何者なのか?
式部が最後に辿り着いた真実とは。


小野不由美さんは「屍鬼」「東京異聞」を読んでますね~。
代表作である「十二国記」シリーズも読んでみたいのですが、ちょっと巻数が多いので躊躇してます(笑)。

一般常識が通用せず、昔の仕来りに縛られた土地というのは、それだけで、怖いですよね。

3冊目は山田正紀「雨の恐竜」

雨の恐竜 (ミステリーYA!)
山田 正紀
理論社

このアイテムの詳細を見る


先生が殺された。
現場に残されていた恐竜の足あと。
犯人は恐竜!? 
事件を追う少女たちが出会った思いがけない過去とは?


山田正紀は20年以上ずっと読み続けている大好きな作家さん。
今回は中学生の女の子3人を主人公にしたミステリー。
恐竜に掛けられた殺人事件の容疑を晴らすために、少女たちが事件の真相に挑んで行くというジュブナイル。
最近はミステリー作品が多いけど、ほんといろんなジャンルをオールマイティにこなす作家さんです。
恐竜を題材にした作品も多いです。
「竜の眠る浜辺」は文句無しの名作。

4冊目は夢枕獏「新・魔獣狩り11 地龍編」

新・魔獣狩り 11 地龍編 (ノン・ノベル)
夢枕獏
祥伝社

このアイテムの詳細を見る


「蓬莱山の黄金、鬼道の力、そして空海の秘法“四殺”を手中にした者が覇者となる」
野望を秘めた闘いは、空海を宿す魔人黒御所、最大の暴力組織の巨魁・白井狂風を軸に、熾烈化してきた。
精神ダイバーの九門と毒島、密教術の天才僧美空は、狂風を破滅させる鍵を握る男を訪ねるが、すでに敵の魔手が!
天下人秀吉、怪僧天海、奇人平賀源内までもが関係し、日本の覇権を巡る“闇の歴史”を生み出してきた空海の秘宝は誰のものに!?
読書界の人気を独占するスーパーノベルの舞台は、いよいよ決戦の地、東北へ。


このシリーズも長いですよね~。
もう30年掛かってるんだ~。
「新・魔獣狩り」シリーズでは11冊目だけど、その前の「魔獣狩り」「外伝」を含めると23冊目だもんね。
あとがきを読むと『残りは、あと一巻か、二巻』と書いてあるけど、獏ちゃんのことなのでどうなることやら(笑)。

5冊目は、松嶋初音の初著書となる怪談本「初音怪談 私と小さなおじさんのこと」

初音怪談 私と小さなおじさんのこと
松嶋 初音,木原 浩勝
角川グループパブリッシング

このアイテムの詳細を見る


中学三年生のある日、ビデオデッキの中にその人はいた。
それが「おじさん」との出会いだった……。
現役アイドルの怪体験を「新耳袋」の木原浩勝が聞く衝撃のコラボ本。


ミスマガジン2004審査員特別賞を獲得した松嶋初音
最近はグラビアより、女優&タレントとして活躍中。
人体模型が好きだったり、死体が好きだったり、ゲームが好きだったり、かなりアンダーグランドな趣味を発揮していたけれど、こんなに怪異憚を体験する霊感体質だったとは…。

表題にある小さなおじさんを始めとして、語られる数々の怪異。
この"小さなおじさん"って、他にも語っているタレントの人いるよね。
これは偶然なのか?
でもこれだけ、語られているってことは、いるんだろうねぇ、小さなおじさん。
ともやも見てみたいな~。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

陰陽師 瀧夜叉姫/夢枕獏

2008年09月17日 | BOOK
ちょっと前に読み終えた本。
夢枕獏「陰陽師 瀧夜叉姫」

陰陽師瀧夜叉姫 上 (文春文庫 ゆ 2-17)
夢枕 獏
文藝春秋

このアイテムの詳細を見る


陰陽師瀧夜叉姫 下 (文春文庫 ゆ 2-18)
夢枕 獏
文藝春秋

このアイテムの詳細を見る


陰陽師である安倍清明を主人公にした、シリーズ第9弾。
基本的にこのシリーズは短編が多いのだが、今回は上下巻に分かれた長編作品。

平安の都では、奇妙な出来事が次々と起きていた。
巨大な蜘蛛の牽(ひ)く車が姿を現わし、孕み女が、たてつづけに腹を裂かれ殺された。
そんななか、顔にできた瘡が突然しゃべりだした平貞盛に晴明と博雅が呼び出される。
それらは、やがて都を滅ぼす恐ろしい陰謀へと繋がって行く…。


この作品は、TVドラマや映画にもなっている人気作品。
TVドラマ版のキャストは、安倍晴明(稲垣吾郎)。源博雅(杉本哲太)。
映画版のキャストは、安倍晴明(野村萬斎)。源博雅(伊藤英明)。

本作は映画用に考えていたアイデアで、使われなかったエピソードなどが盛り込まれているという。
今回平安の都を危機に陥れるのは、平将門
打ち首にされても尚、言葉をしゃべり、今でも不当な扱いをすれば祟りがあると言われる平将門。
このスケールのでかい長編に相応しいキャラクターです。
ゾクゾクしちゃいますね~。

20年前に討伐された将門。
晴明と博雅は、都で起こる数々の事件が、平将門の死と関係していることに気づき始める。
そして将門を復活させようとしている謎の人物。
面白いなぁ。
面白いのぉ。
もう獏ちゃんの紡ぎ出す物語って大好き!


■岡野玲子が描くコミック版「陰陽師」はこちら

陰陽師 (1) (Jets comics)
岡野 玲子,夢枕 獏
白泉社

このアイテムの詳細を見る


music for 陰陽師

ビクターエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


■劇場版「陰陽師」はこちら

陰陽師

東宝

このアイテムの詳細を見る


陰陽師 ― オリジナル・サウンドトラック

RCAアリオラジャパン

このアイテムの詳細を見る


陰陽師 2

東宝

このアイテムの詳細を見る


陰陽師II オリジナル・サウンドトラック
サントラ,梅林茂
BMG JAPAN

このアイテムの詳細を見る


■TVドラマ版「陰陽師」はこちら

陰陽師 1

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る


NHKドラマDモード : 陰陽師 ― オリジナル・サウンドトラック

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天元突破グレンラガン ニア写真集

2008年07月12日 | BOOK
ちょっと前に購入したもの。
アニメ作品「天元突破グレンラガン」に登場するニア写真集

天元突破グレンラガン ニア写真集
ポストメディア編集部
一迅社

このアイテムの詳細を見る


ま、ヨーコの写真集もあったんで、この発売は必然でしょうね。
基本構成は「ヨーコ写真集」と同じだけど、いろんなアニメ雑誌に描き起こされたイラストが収録されているのは嬉しいです。
1800円という値段で、ちょっと躊躇する所なんだけど、サクラヤのポイントカードのポイントを使ったので、1000円で購入。
コレくらいの値段なら満足度高し、です。

9月には劇場版も公開。
7月18日に第2弾の前売り券が発売されるけど、特典に触手が動かないんだよな~。
ポスターもらっても貼らないしな~。


天元突破グレンラガン ニア抱き枕カバー

コスパ

このアイテムの詳細を見る


天元突破グレンラガン 1/8 スタチュー ニア

コナミデジタルエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


■ヨーコ関連はこちら

天元突破グレンラガン ヨーコ写真集
ポストメディア編集部
一迅社

このアイテムの詳細を見る


天元突破グレンラガン ヨーコ 立体マウスパッド

ホビージャパン

このアイテムの詳細を見る


天元突破グレンラガン ヨーコ スペースルックVer. 限定スペシャルカラー版 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

Wave

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファンタジーズ キャラクター/岸本明子

2008年06月02日 | BOOK
本日古くからの知り合いである乱田一十さんが手掛けた本「ファンタジーズ キャラクター」が送られて参りました。
ありがとうございます~!

ファンタジーズ キャラクター (Eternal Vision series 1)
岸本明子
インフォレスト

このアイテムの詳細を見る


著者は岸本明子さん。
内容は、神話や伝説に登場する幻獣大全です。
最新の海外文献から新しい解釈を加えられた本書。

こういう辞典には、欄外に注釈が付いているものなんだけど、その注釈に必ず岸本明子さん直筆の可愛いイラストが添えられているのです。
↑これが意外と嬉しかったりします~!

取り上げられているキャラクターは以下の通り。
・エルフ
・ウンディーネ
・シルフ
・サラマンダー
・ノーム
・ブラウニー
・バンジー
・ニンフ
・ヴァルキリー
・ウェアウルフ
・メドゥーサ
・ホムンクルス
・トリトン
・タイタン
・ケンタウロス
・マーメイド
・セイレン
・マンドラゴラ
・ハルピュイア
・ドラゴン
・ヒュドラ
・ユニコーン
・トロール
・フェニックス
・グリフィン
・ワーム
・ガーゴイル
・クラーケン
・オーグル
・ペガサス
・ヴァンパイア
・デヴィル
・ウロボロス
・インプ
・ジン
・グレムリン
・ドッペルゲンガー
・ナイトメア
・ポルターガイスト
・エンジェル

ファンタジー映画やRPGが好きな人なら、耳にしたことのあるキャラクターばかり。
寝る前にちまちま読もうっと!
ファンタイー好きは必見ですぞよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キューティーハニー a GoGo!-完全版-/伊藤伸平

2008年03月11日 | BOOK
本日読み終えた本。
伊藤伸平「キューティーハニー a GoGo! 完全版」

キューティーハニー a GO GO 完全版 (リュウコミックス)
永井 豪,伊藤 伸平
徳間書店

このアイテムの詳細を見る


かな~り前に角川書店から1巻が発売され、2巻なかなか出ないなぁ…と思っていたら、完全版が徳間書店から発売されてました。
マンガ業界もいろいろあるのです。
そしていろいろな大人の事情により未完です。
もったいないなぁ。
どこかで続きを描いてほしいなぁ。
ともやが漫画雑誌の編集長だったら、即連載開始なのに…。

それにしても「キューティーハニー」は、いろんなシリーズがありますねぇ。
アニメなんかは観てないにもあるんだよね。
「F」とか。
機会があれば…と思うけど、そんなの多すぎ!


キューティーハニー a GO GO! (1) (単行本コミックス―KADOKAWA COMICS特撮A)
伊藤 伸平,庵野 秀明,永井 豪
角川書店

このアイテムの詳細を見る


■今一番面白い原幹恵が演じる実写版「キューティーハニー」はこちら

キューティーハニー THE LIVE 1

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る


キューティーハニー THE LIVE 2

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る


キューティーハニー THE LIVE 3

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る


キューティーハニー THE LIVE オリジナルサウンドトラック
TVサントラ,ワイルド三人娘,ワイルド3人娘,栗林みな実
Lantis(K)(M)

このアイテムの詳細を見る


「キューティーハニー THE LIVE」ボーカルアルバム
TVサントラ,GRANRODEO,結城アイラ,美郷あき,遠藤正明,奥井雅美,影山ヒロノブ,chide~
Lantis(K)(M)

このアイテムの詳細を見る


Cutie Honey(「キューティーハニ- THE LIVE」主題歌)
渡辺剛,クロード・Q,畑亜貴,ワイルド三人娘,nishi-ken
ランティス

このアイテムの詳細を見る


原幹恵オフィシャルカードコレクション「HONEY」(BOX)

さくら堂

このアイテムの詳細を見る


BEST of COOL GIRL Vol.4 オルタナティブ キューティーハニー in COOL GIRL

タカラトミー

このアイテムの詳細を見る


1/7 キューティーハニー Ver.2 完成品フィギュア アイズ・プロジェクト版

アイズ・プロジェクト

このアイテムの詳細を見る


1/7 キューティーハニー コールドキャスト製塗装済み完成品

アイズプロジェクト

このアイテムの詳細を見る
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

GLAMOROUS グラマラス/4月号

2008年03月11日 | BOOK
本日購入した本。
GLAMOROUS グラマラス4月号。

GLAMOROUS (グラマラス) 2008年 04月号 [雑誌]

講談社

このアイテムの詳細を見る


『ん?』
『ともやみたいなおっさんが女性ファッション雑誌?』
いえいえ、ともやもいろんなファッション情報を仕入れていかないと、多方面の仕事が増えていかないんですよ。
「春の最強コーデ33連発!!」とか「春キャリお目立ちワンピ」とか、面白い記事が満載ですよ!
久し振りに登場する沢尻エリカのインタビューも格好良くていい感じだしね。
女の子の流行は目まぐるしく変化していくから、情報を追っていくのが大変ですよ。
『…』
『それ、嘘でしょ!』
えっ、何を根拠にそんなことを言うんだい?
巻末にはハリウッドセレブのゴシップ記事も載ってるんですよ!
映画好きとしてはこういう情報も仕入れておかないと…。
『付録』
えっ? 何?
『付録目当てでしょ!』
あぁ、乳ガン撲滅チャリティのピンクリボンの可愛いミサンガが付録に付いていたね。
これ、付けたいんだけど、一人だと上手く結べないんだよね。
困った困ったね~。
『付録、もうひとつあったでしょ。ホントはそれ目当てだったんじゃないの?』
えっ、もうひとつあったの?
あぁ、これね。
蜷川実花が撮った10人のヌード 10 WOMEN」。
『10人っていったい誰なの?』
秋吉久美子AKEMI高岡早紀中島知子(オセロ)橋本麗香平子理沙道端ジェシカ観月ありさ森理世梨花
ええ、そうですよ。
これ目当てで買いました。
でもね、ヌードっていうけど、そんなに肌を露出してるわけじゃないよ。
布を身体に巻いていたり、猫や犬で隠してたり…。
『どの写真がお気に入りだったの?』
梨花道端ジェシカはモデルだけあって、めちゃくちゃ格好良い!
梨花は前に発売した写真集「SWEET SEASON」の方が、もっと過激でもっと格好良かったけどね(笑)。
この2人はパネルにして部屋に飾ってもいいくらい格好良い。
オセロの中島知子も決まってた!
なかなかこういう写真=グラビア的な仕事しない人じゃん。
相方の松嶋も写真集出してるんだから、中島も出せばいいのにね。
それはそうとして、この一人芝居は何?
『まぁ、こういうのもたまにはいいでしょ?』
たまには…ね。


SWEET SEASON RINKA (エンジェルワークス)
高橋 ヨーコ
CDC

このアイテムの詳細を見る


color “いろ”の魔法―松嶋尚美
飯田 かずな
角川書店

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加