Tomotubby’s Travel Blog

Tomotubby と Pet の奇妙な旅 Blog。
でもホントに旅 Blog なんだろうか?

Parliament「Chocolate City」など

2007-02-14 | RUGlad2BInAmerica?
St. Valentine's day というのに関連記事を書いてなかったので、ありきたりだけど Parliament の「Chocolate City」でも載せておきます。ホワイトハウスやリンカーンがチョコでできていて少し溶けてるジャケ。

先日話題にした故 James Brown のバックバンド JB's で、有名な「ゲロッパ」の「Sex Machine」とかのベースを演っていた Bootsy Collins が 元・床屋の George Clinton に招かれて、本格的に P-Funk に加わった時期のアルバムです。初っ端のタイトル曲から「リード・ベーシスト」ブーツィーが例のチョッパーとワウ・ワウを用いた独自奏法で目立っていて、前半はそのままブーツィーの独壇場です。

「Chocolate City」というのはワシントンDC。アメリカの首都にして黒人(アフリカ系アメリカン)住民比率は 57.8%(2004年)。しかし P-Funk の拠点ともいわれる「Motor City」「MORTOWN」デトロイトは 80% 強が黒人なので、こここそが真の「Chocolate City」なのでしょう(デトロイトは Was(Not Was) の拠点でもあります)。そういえばカトリーナの被害が深刻なニューオーリンズの Nagin 市長(この人も黒人です)が、災害後に街に戻ってこない黒人住民のことを嘆いて、ニューオーリンズは「Chocolate City」であるべきだ。と発言して非難を浴びていましたが、ニューオーリンズの黒人比率は災害前で 70%強でした。因みに白人と黒人の住むエリアが分かれて点在しているシカゴは「Checker City」と呼ばれているそうです。黒人比率は 40%程度。

ブーツィーは80年代半ばにワシントンDC発の GO-GO の Trouble Funk のプロデュースで重要な役割を演じています (12"ミックスを集めた来日記念CD「トラブル・ミックス」がオススメ。貴重なブーツィー・リミックスが聴けます。もちろん中古盤。4曲目の「Woman of Principle」はブーツィーのアルバムに入れてもいいくらい)。このトラブル・ファンクや Chuck Brown & the Soul Searchers が GO-GO の有名どころだったようですが、今はどうなってるんでしょう? グラウンド・ビートにも似たゆっくりしたテンポで延々と継ぎ目なく繰り広げられる Chuck Brown の怪しいライブ盤に、現地の雰囲気が伝わってくるいいものが多いのですが、今も観れるなら実物を「Chocolate City」で観てみたいものです。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 巨大円錐建築の快楽 (国立新... | トップ | 乃木坂駅の裏改札 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sika_50)
2007-02-17 00:07:15
どうも、お久しぶりです。
若かりし頃P-Funk All StarsやBootsy観に行ってはしゃいだもんです。みんなイカレててかっこよかった。オムツ男Gary Shider強烈でした。

Chuck Brownは僕も観てみたいです。「It Don't Mean A Thing」とか、いいんでしょうね~。
Gary Shider (tomotubby)
2007-02-17 00:58:47
お久です。

Gary Shider はホント気の毒ですよね。
パーラメント・ファンカデリックが活動休止しして
George Clinton がソロで四枚アルバム出した時代、この人は結構重要人物だと思うんですが。ワタクシ George Clinton でいちばん好きなのはこの時代なもので。
George Clinton の舞台衣装は、そこそこお金かけてるように思えましたが、ホーンの人たちは御揃いのだし、バック・ボーカルは自前っぽいし、差つけすぎではないか。と思います。
ファンカデリックの方のギタリストは、Eddy Hazel、Michael "Kid Funkadelic" Hampton、Blackbird McKnight みんなちゃんと決めてましたけど、
Gary Shider はちょうちんブルマーみたいなオムツだけですもんね。

Chuck Brown は正規日本盤出してないのに日本に来てたんですよね。ビックリ。CD二枚しか持ってないんですが「It Don't Mean A Thing」はそのうちの一枚の最初の曲です。スライの「Family Affair」とかやってます。 GO-GO やグラウンド・ビートのコンピレーション出して欲しいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブーツィーのベースサウンド (あんたジャージでどこ行くの)
・Tomotubby’s Travel Blog Parliament 「Chocolate City」など 日頃から、ブーツィーのベースサウンドを不思議に思っていた。どんなエフェクターを使えば、あんな音が出るのだろう。上記の記事を読んで「ワウだけであの音が出るのかなあ」と思ってwikipediaを見てみた...