Tomotubby’s Travel Blog

Tomotubby と Pet の奇妙な旅 Blog。
でもホントに旅 Blog なんだろうか?

風俗画家 申潤福

2006-12-03 | 好韓嫌韓・厭鮮
ナムジュン・パイクについて、ふと思いついたことを書くつもりだったんですが、大胆なチョゴリについていろいろ調べていると興味深い事実が見つかって、ついつい深入りしてしまい、なかなか本題に近づけないでいます。

「トップレス・チョゴリ」に関する記事はいろいろなサイトに出ていたのですが、その情報ソースを辿ると、一つのブログに行き着くことが分かります。「史料?繪畫?我的考古夢!」というブログ。副題が「關於網路謠言[百年前韓國/朝鮮坦胸露乳裝]的追査過程.......... 」。この方の中韓日の語学力を駆使したリサーチ力は尊敬に価する。と思います。

前々回、李氏朝鮮後期の画家、申潤福(シン・ユンボク)の風俗画を取り上げましたが、APWINC (Asian Pacific Women's Information Network Center)というサイトに、彼の遺した作品が載せられていることもわかりました。


(左)美人圖 (右)聽琴賞蓮(園風俗圖帖)

(左)月下情人(園風俗圖帖)

端午風情(園風俗圖帖)

雙劍對舞(園風俗圖帖)

舟遊江(園風俗圖帖)




(左)松下男女風俗 (右)妓房無事(園風俗圖帖)


少踏(園風俗圖帖)

巫女神舞(園風俗圖帖)

酒肆擧盃(園風俗圖帖)

上問僧

(左)月夜密會(園風俗圖帖) (右)春夜密會


ブログ「史料?繪畫?我的考古夢!」経由で、「神奈川大学21世紀プログラム」のレポートの中に韓国人の金貞我さんが、申潤福についての論考「申潤福筆『園傳神帖』について」を書かれていることも知りました。この方は「トップレス・チョゴリ」についても「朝鮮時代の図像資料と風俗画-女性をめぐる眼差し-」の中で触れられていました。

つづく
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 異人浮世絵師の描いた「トッ... | トップ | 東京で味わう上海蟹 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
【笑韓ネタ】乳だしチマチョゴリ再考【嫌韓ネタ】 (Absenteの酔いどれblog)
dam女史が乳だしチマチョゴリ写真を皮肉として(特に反日朝鮮女に対して) 示した所、その反日朝鮮女が噛みついた模様です'`,、( ´∀`) '`,、 乳出しは日帝の仕業ニダ!ゴキブリ襲来! http://killkorea.iza.ne.jp/blog/entry/741497/ と言うわけで当ブログでも晒し...