Tomotubby’s Travel Blog

Tomotubby と Pet の奇妙な旅 Blog。
でもホントに旅 Blog なんだろうか?

巨大円錐温泉、夢の原体験を探る (1)

2006-11-01 | Europe ところどころ
昨日は久々に物凄い夢を見て興奮したのか夜明け前に目が覚めました。忘れないうちに細部を書き留めないといけないと思い、眠さをこらえてメモったのが昨日の夢日記なのでした。

特に円錐状の温泉の建物の中に円錐状の岩山が入れ子構造になっていて、その隙間を歩くというのが気になりました。一日中、今までにこういう経験をしたことがなかったかと考えていたのですが、思い当たることが二、三あります。

ひとつは、ドーム教会に登った体験。元来高所恐怖症気味なんですが、眺望が見られることもあって、ついつい高いところに上ってしまいます。フィレンツェでもドゥオーモ、サンタ・マリア・デル・フィオーレ教会のクーポラ(図面はドゥオーモの俯瞰図)に上りました。

このドームはフィリッポ・ブルネレスキによって設計されたものですが、直径が42mもあるのに加えて、根元が八角形なのに頂上のランタン部分が円形になるという難題を克服するため、天才ブルネレスキが採ったのが二つのドームを重ねた二重ドーム構造なのでした。



クーポラの頂上に上がりフィレンツェの街を見渡すには、ドームの外殻と内側の間にわずかにある狭い空間にドームを回るように作られた464段の階段を昇らないといけないのでした。

なおドゥオーモの中央部がどうして八角形になったかというと、この建物の前に元からあった、サン・ジョヴァンニ洗礼堂が八角形だったことかららしい。

ドゥオーモの俯瞰図を見ていて何かに似ているな。と思いましたが、これ↓でした。ゼビウスのマザーシップ。



つづく
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10/31日 巨大円錐温泉の夢 | トップ | 巨大円錐温泉、夢の原体験を... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ドゥオーモ (ふる)
2006-11-02 12:59:38
ドゥオーモは
どうしても
ドォーモー
に見えてしまいます。

ゼビウスは残念ながら存じ上げないのですが、
どこかで見た映画の戦闘機(?)シップに見えます。

サン・ジョヴァンニが八角形だったことに何らかの
意味があるのでしょうが、さっぱり分かりません。
どーも (Tomotubby)
2006-11-06 20:27:13
ふるちんさん。

ともたびも、どーも、どーもって言ってました。

ゼビウス、リンク貼ってあるので見てみてね。

みくしの方にもお越し頂いたみたいで、さんきゅぅです。●ツ●バーガー事件、凄いことになってますよね。●●ヶ丘高校とか●●市大って、身近な存在だっただけに、改めてともたびは実名晒さないでよかったな。と思う今日この頃です。
改めてどーも (ふるちん)
2006-11-07 19:25:32
えっとすみません。

そのバーガー事件全く存知上げません。
私の知らないところで、とんでもないことに
なってるのでしょうか・・・
え、知らない? (Tomotubby)
2006-11-07 22:55:43
あまりに下品なので、詳細説明はご勘弁。
みくし と バーガー でググってみてください。
多分わかります。

「今年いちばん可哀想大賞」があれば、
満場一致で、この方が選ばれると思います。
・・・ (ふる)
2006-11-08 01:10:42
ググったら
すぐ分かりました。

全然知らなかったです。感謝。

そしてみくしの名前変えました。多謝。

今後ともよろしくお願いします。謝謝

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL