Tomotubby’s Travel Blog

Tomotubby と Pet の奇妙な旅 Blog。
でもホントに旅 Blog なんだろうか?

蛸と奥様

2009-09-28 | Japan 日常生活の冒険
1980年代にTV放映されたという藤沢薬品(現在は第一三共ヘルスケア)の水虫薬「新・ピロエース」のCM。

題して「蛸と海女」ならぬ「蛸と奥様」。

このCM動画は YouTube にアップされたことで海外でも注目され始め、今や「変態」扱いされているらしい。


いろいろ調べてみると、1981年に新藤兼人・監督、緒形拳(北斎)田中裕子(北斎の娘・お栄)主演で「北斎漫画」という映画が放映されている。

「蛸と奥様」のCMを見た日本人は、子供は別として、誰しもが「北斎漫画」のワンシーン、北斎の描く「蛸と海女」の春画を連想したのではないだろうか。


なお映画で蛸と絡む女・お直を演じたのは、若き日の樋口可南子らしい。
今は某携帯電話キャリアのTVCMで、犬の妻、黒人の母を演じているあの女優である。

「蛸と奥様」のCMでは、水玉のエプロンをした奥様が亭主役のタコの足、というか触手に甲斐甲斐しく水虫薬を塗るシーンで、奥様の体を撫で回る触手の動きがなんともいやらしく見える。

畜生道に堕ちてタコと懇ろになり触手と戯れる奥様の姿は、北斎の「蛸と海女」の後日譚のようにも読める。

いずれにしても、家庭医薬品のCMにしてはかなり刺激的というか変態的なもので、後世のオタク触手アニメに何らかの影響を与えているに違いない。
ジャンル:
テレビ
キーワード
樋口可南子 第一三共ヘルスケア
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« Man Ray, Meret Oppenheim, Mado... | トップ | 松本陽子の抽象画 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL