営業部長の今日は釣り日和

メジナ・黒鯛を追い求めて
伊豆や三浦半島を中心に釣行しています。

2016.10.17 熱海海釣り施設

2016年10月18日 | 釣行記






前日、同行する予定の脇田にLINEを入れた。


「明日は一日中雨だなぁ....」


最近風邪気味の僕は、「では、また今度....」

という返事をどこかで期待していた......。



しばらくして返事がきた。



「レインウェアと長靴は必須ですね....」



やはり中止という選択肢はないようである


初島へ渡る事を決めていたのですが、伊豆へ向かう道中、雨が強さを増してきた







この状況では帰りの最終便まで釣りをする自信が無い。


脇田も同感ということなので、急遽熱海海釣り施設へと行き先を変更


さすがに今日は空いている。

我々以外に釣り人は三名。

カゴ釣りの方とエギングの方。

雨にも負けない強者は健在である


釣り座は選び放題なので、小堤防を挟んで釣りを開始。


僕が手前




脇田は奥





コマセを撒き始めると、ネンブツダイと手の平サイズのメジナの姿が見える。



最初にヒットしたのは.............


サンバソウ(石鯛の子)





これは納竿までに20枚は釣れました。


お次は.............





イシガキダイの子!


今日は底物(の子)祭りなのか!?



タナを矢引程度まで詰めると、コマセに浮いている小メジナが釣れました。





その頃、脇田は数匹のアイゴを掛けて引きを楽しんでます


2ヒロ以上のタナではアイゴが喰ってくる様です。


正午を迎える頃には先端で釣りをされていた方々が皆お帰りになった。





脇田はアイゴばかり釣ってますが、波っ気のある小堤防の向こう側の方が魅力あるかな?


早速移動!


数投して最初のヒット!


これは!





皆さまご存知のアイゴ!





ここでもコッパの活性は高く、1ヒロ程度のタナでかなりの数が釣れました。


これだけ釣ってもキープしている魚はゼロ!


そのうち表層に何やら細長い物体が登場。


喰いました!


本日初のキープ。





サヨリです。


午後3時には、我々二人以外の釣り人は誰も居なくなった


係員の方から「こんな日なので今日は17時に閉園します」と告げられる。


当然だと思った。


我々二人の為に4名以上のスタッフが居るのは非効率以外のなにものでも無い!(笑)


コッパやサンバソウばかり釣ってても仕方ないので、ハリスを2ヒロにして深いタナを狙ってラストスパート。


しばらくは何のアタリも無くなり、今日のお持ち帰りはサヨリ1尾かな!?


そんな事を考えていると、同じ職場のK課長から電話。


釣りをしている最中の電話は面倒で仕方ないのだが、釣れない時間は逆に嬉しい


電話をしながらウキを見つめていると、突然海中へと引き込まれていった


電話の向こうでは何やら大切な話をしてくれているのだが集中出来ない。


その状況でアワセを入れると、今日一番の引き!


携帯を肩と耳に挟み、
会話をしながら魚とのやり取りをしている僕の姿を、脇田は驚きの表情で見ている


なんとか電話を終え、無事取り込みも成功。


やっと出会えた30cmオーバーのメジナ!





しかし、その後は続かなかった。


予定通り、17時前に納竿。


サヨリと最後のメジナは脇田の職場行きとなりました。



風邪気味の中、雨に打たれながらの釣行だったのですが、不思議な事に家に帰っても元気だった

魚釣りの神秘をあらためて感じた日でした!


やはりバカですね~



釣り・フィッシング ブログランキングへ


































ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016.10.3 磯子海釣り施設 | トップ | 2016.10.24 城ケ島 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
釣り (しげちゃん)
2016-10-19 12:40:46
お疲れ様です!

やはり結構降られたんですね(^^;

そんな中30センチオーバー流石です!!

初島もそろそろ尾長良さげなのでまた宜しくお願いしまーす(^o^ゞ
Re:釣り (営業部長)
2016-10-19 13:34:54
しげちゃん、こんにちは!
雨に打たれ続けるのはやはり辛いですね。
レインウェアもそろそろ新調しないと中までビッショリでした(^^;
一緒に竿出せる日を楽しみにしてます!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL