tomosato blog XD

~ SKYACTIVディーゼル搭載のアテゴンと共に往く旅路

せんしゃ道、極めます! ~2017年春

2017年04月23日 16時42分53秒 | 日記・エッセイ・コラム

パンツァーフォー!!

 

・・・は、華道・茶道と並ぶ大和撫子の嗜み、「戦車道」のこと。 (出典:ガールズ&パンツァー

 

それはさておき、今朝は6:30に起床。

最近にしては珍しく最低気温が8℃と冷え込んだが、終日快晴の予報であり、実際に空は”弩ピーカン”である!

6:30に起床、7:00から早速作業開始。

日が昇ってボディを人肌以上に熱せられてしまうと、洗車・シミ取り・撥水強化コーティングのすべてが塗装面を痛めてしまうからだ。

 

まずは、黄砂&花粉がまんべんなく降り積もったボディを水洗い。

次に、「メンテナンスシャンプー」で汚れ落とし。

しっかりと拭き上げて、次に「しみ取り剤」で水アカを除去。

水で洗い流した上でざっくりと拭き上げて、次に「ツヤ・撥水強化剤」で磨き上げる。

室内清掃まで行い、本日は10:30で作業終了。

 

本来なら、ウィンドウに「レインX」を塗り込んで拭き上げ、タイヤには「SOFT99ブラックマジック」を塗り込むのだが、10:30時点で太陽はほぼ直上で私のお肌によろしくないからだ。

 

すかさず、近隣の駐車場から2号機を連れて来て、ささっと水洗いし、ささっと「マツダ純正 ボディコーティングリンス」で塗り込みながら拭き取りして完了。

ふぅ。

この時点で11:30。

途中休憩を含めても、約4時間の大作業だ。

作業のさなかにご近所さんから何度も声を掛けていただいた。(いつもの激励?)

 

これでMyアテゴンのソウルレッドプレミアムメタリックのボディはピッカピカだ!

前回は昨年12月の施工なので、4か月ぶり。

だが前回の施工から今日までの間も、「雨が降りだしたらバケツに水を汲んで傘をさしながら洗車」、「出社前や帰宅時に雨が降ってはいないがボディが濡れていたらバケツの水を掛ける洗車」などで、少なくとも週に1回は洗車を実施していた。

なんせ、車の汚れというのは、「晴れている間にホコリが積もり、雨が降ると集まって固まって、乾くと泥玉模様になる」ので、ボディが濡れているうちに汚れを落としておくと、拭き上げしなくとも泥玉模様になることは無い。

まさにこれこそが「洗車道」なのだ。

 

2013年6月の納車からかれこれ3年10カ月が経過しているが、Myアテゴンのソウルレッドプレミアムメタリックのボディは、今現在もピッカピカだ!

いや、ホンマに。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本百名山制覇の旅~その12... | トップ | 黄金週間2017~1日目。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事