薫のよもやま話

森山かおる
市原市議会議員
重度障がいの息子を育てながら、一市民としての思いを
ありのままにお話しします

ネット通信のポスティング

2017年05月16日 | 日記

時間の合間を縫って、飯沼で市民ネット通信のポスティング。

これまでは約10時間で800部のポスティングを終えていたのですが、今回は10時間以上かけても600部しか完了していません

議員になってもうすぐ丸2年。年に4回の議会ごとに発行する通信を届けるのは、今回で8回目になります。

回を重ねるごとに声をかけて下る方が増え、また季節の良いこの時期は庭先に出てる方も多く、数軒行っては立ち話。

日々の暮らしの悩みや不安を聞いたり、会社や組織で鍛えられた経験に基づく市政への意見などを伺える貴重な学びがあります。

ちょっとの立ち話が30分、1時間になり、ポスティングの効率の悪さは学びの度合いに反比例。

今日はとても香りが良い花を見ながら、庭先で話し込んでしまいました。

うっとりするほど、甘い香りです

こうして出向くことで「もっと森山さんの話を聞きたい」と言ってくださる方にも出会えました。

やっぱり私、通信のポスティングが好きです

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネット通信107号 | トップ | 小湊鉄道の文化財ポスター »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL